調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

天皇賞秋出走馬最終追い切り分析 Part2 ~ 【 1stSTAGE 】 ~ 

2011/10/29 Sat.



お疲れ様です!しっちぃ☆です!



金曜日から長男が体調を崩してしっかり看病してまして,スワンSについてはアウトプットする時間がなく、、、、、。



個人的には,パドックを見て,1番人気リディルが本気だな!内枠の利もある!と感じて,軸指名。



相手に追い切りでグランプリボスを子供扱いにする「05オセアニアボス」を指名し,難なく3連複は頂きました。



しかし,反省すべきは,ジョーカプチーノの評価。追い切りの感じが以前と変わり,「難しい馬にナッテキタゾ!消えてもおかしくない!」



と軽視してしまったばっかりに,薄くしかゲットできず。



ジョーカプチーノはもともとマイルでも走りきるG1級の身体能力の持ち主。パドックでも艶やかに光ってました。



また,「苦 → 楽」のスイッチ変更で距離延長が生き,楽に先手を奪って気持ちよさそうに走っていましたね。あの形になったらジョーカプチーノは強いですよね。リディルも良く差しました。本気仕上げでした。心身共に素晴らしいと感じられるパドックでした。




さて,時間があるので,もう少し掘り下げて天皇賞秋出走馬を解析していきたいと思いまして,ブログを開いたところでございます。




私の中で迷っている馬は,「 04エイシンフラッシュ 」



ポイントは,「休み明けで走れるデキにあるのか?」というところ。



ローズキングダムより人気がある?!というのが正直気に入らない。(宝塚記念の成績で上に見られているのか?)



人気ブログランキング1位の小宮城さんのオーナサイダーブログでエイシンフラッシュを取り上げていたので,「お!注目しているね!」と少し気になりました。



そちらでは,激仕上げだった「ダービー出走時」と今回の比較が行われていました。
 → http://sl65amg.blog32.fc2.com/blog-entry-1490.html



JC(8着)栗CW併せ馬馬なり(良)85.7-69.4-54.3-39.0-11.7
 → 神戸新聞杯以来。内から併せる。馬なりで突き抜ける。

(内田)道中は楽だった。最後はかわされたが久々だったからね。



有馬(7着)栗CW併せ馬終い一杯(不良)82.3-65.7-50.4-36.7-11.7
 → 内から併せる。不良馬場でこの時計は凄い。この時はデキは半端なく良かった。

内田は「遅れて内に入れる作戦だった」と道中はブエナビスタをマークする形。直線もブエナの後方から伸びかけたものの、最後は差を広げられた。内田は「思ったほどはじけなかった。でも、惨敗したわけじゃないし、まだまだこれから」と巻き返しを誓った。

 ↑ 内に入れてスムーズに外に出せなかった結果,仕掛けが遅れた。ブエナと同じタイミングだったら3着はあったかも。それだけのデキにはあった。


<< 年が明けて >>


大阪杯(3着)栗CW併せ馬馬なり(良)86.1-69.2-54.0-39.3-12.2
 → しっかり抑えながらの追い切り。馬の気持ちが全面に出ており内面はいい状態。時計面から追い切り強度は軽く,8分仕上がり。

天皇賞春(2着)栗CW併せ馬馬なり(稍)84.2-67.6-52.2-37.7-11.6
 → 明らかに大阪杯以上の気配。時計からも追い切りの強度を上げ,しっかり馬も応えた内容。

宝塚記念(3着):栗CW併せ馬馬なり(良)81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
 → 馬なりで素晴らしい時計&追い切り内容。ただ,1週前に仕上がり過ぎていただけあって,下降線か?という不安がパドックを見て思った。(買ったけど)。レースは,内がパックリ空いてくれて「ラッキー」レースだったと思う。レースぶりとしては,ローズキングダムのように積極策をとったら3着はなかったかもしれない。


<< 今回の追い切り >>
栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.6
一週前 :栗CW6F81秒4―11秒9(一杯)


 時計を比較すると,JCの最終追い切りよりはしっかり追って時計も出ているので同じ休み明けでも今回のほうが上と見て良いだろう。有馬記念の仕上げ時計と比べても,馬場差はあるが,遜色ない。



<< 結論 >>

 このあとJC,有馬記念と連戦の予定とのことなので,賞金的にもピークは「JC」に持ってくるだろう。しかしながら,今回でもそれなりにデキは良いと判断して良い。

 内枠で脚を溜めて,直線でぶちかます乗り方されると突き抜ける(ダービーの再現)。追い切りでも内目から併せているように,大外をぶん回して差す馬というよりは,内差しをイメージさせる。

 内枠に入った以上,アイシンフラッシュは「買い」で良い!




と,自分の頭の中を今,整理しました(笑)。




 あと,せっかくなんで,もう1ネタ。



 昨年のJC後のペルーサに跨った安藤勝巳騎手のコメント


 安藤勝は「我慢していたんだが徐々に力が入って体が固まった。態勢を立て直しているうちに前に入られ、あの位置で腹をくくるしかなくて…」と無念の表情。それでも「直線も真っすぐに脚を伸ばせていないのに、この差だからね。本当に走る。ケガさえなければ来年はG1をポンポン勝てる馬になる」と今後の飛躍を約束していた。





 追い切りの感じから確実に一段と成長しています。安藤勝巳騎手の予言どおりの年となるか?




 私は,ロ-ズキングダム,ペルーサ,エイシンフラッシュに対して熱く注目しています!!
(あと,ダークシャドウ,ジャガーメイル,これにブエナビスタを絡めて買う予定。あとはどう買うかだなぁ。)




 今年一番の大勝負に出る予定です☆




*** コメント返信 ***

> みーさん

 みーさん!お疲れ様です!

 totoさんと被ったんですね!これはあるかも!?

 ブエナビスタの取捨の結論は,パドックと返し馬まで先延ばしです。最低でも「押さえ」は買います。強弱をどうするかですね。軸にはしません。

 外人ジョッキーを用意した馬は素直に評価しなければなりません。昨年の有馬記念も1-2-3着外人騎手。。。。

 ペルーサは,「虎視眈々」という感じです。思ったより人気ですね。このくらいの人気のほうが思い切った騎乗がしやすいでしょう。横山典弘さんがしっかり狙ってきそうなイメージです。

 エイシンフラッシュもルメール乗せてきたということはある程度「勝負」掛かりはあるということですね。

 デキは断然ローズキングダムだと思います。やっぱり一度叩いた上積みは相当大きいです。あと距離短縮もいい方向に出るはずです。叩き合いになったらこのローテが生きるはず。期待したい軸馬です!あとはパドックで確認してですね。想定では2番人気でしたが,有り難いことに5番人気!凄い嬉しいですね!ウフフ☆

 あとは素直にアーネストリーに飛んでもらう必要があります。昨年よりレベルが高いので,昨年と同じレースぶりでしたら5着くらいに沈むと見ています。宝塚記念が相当強い勝ち方&オールカマーも圧勝と馬柱的には買われやすいですから,うまくカモりたい気持ちで一杯です。(逆にカモられたらどうしよう(笑))

 まぁ,凡走して有馬記念で熱く狙いたい馬であります。

 3連複3点勝負!!それでも迷ってしまいますね!

 明日はしっかりお互いに的中報告をいたしましょう!!


> パパキトさん

 パパキトさん!お疲れ様です!

 パパキトさんもお風邪をひかれたようで。お大事ください!

 私はやっと治ってきました。(完治まで一週間もかかった。歳とると治りが遅いですね。。。。)

 逆に長男が風邪を引き,なかなか大変な毎日です。パパキトさんちも2人目産まれたら。。。。。。

 個人的には3~4歳ほど離してからがお勧めです。うちのように年子だと。。。。死亡です。。。(笑)

 さて!スワンステークス!嫁予想!お見事です(笑)

 京都はやっぱり「内枠有利」ということで軸は内枠と決めていました。

 エーシンフォワード,デキは間違いなく良かったですが,外枠で死亡です。

 クレバートウショウも大外&買えない騎手。(好きな馬だけに騎手を変えてほしい。。。)

 私のシナリオでは,ジョーカプチーノも消える予定でしたが,まさかの激走。福永は本当に上手になってきましたね。

 天皇賞もズバっと的中と行きましょう!!


*** コメント返信終わり ***



 ちなみに,当分の間は2ndSTAGEの更新はしません。本ブログは,フォトパドックと追い切り分析ブログに特化します。予想はここではしないことにします。(追い切り時点の見解は出しますが。)



 理由は,色々あります!更なる飛躍のため,自己研鑽中のためとでもいいましょうか。



 目指せ!競馬による安定収入化計画実行中!


 
 昨年の自分と比較すると,明らかに成長したなぁ~と個人的に感じます。



 ブログ活動恐るべし!あとはしっかりと結果を追及するのみ!!




いつも応援くりっくありがとうございます!励みになります!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

天皇賞秋出走馬最終追い切り分析 ~ 【1stSTAGE】 ~ 

2011/10/28 Fri.

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
               

 とりあえず,まだ追い切りを見ていませんが,現時点でフォトパドックや出馬表を見て思ったことは



 ① 一度使った馬は「天皇賞」を獲りにきている。休み明けの馬は,JCもしくは有馬を見越している。
  → 考え方は「二兎追うもの一兎も得ず」で休み明けは「軸」には不向き

 ② 外人騎手に乗り替わりの馬は,やっぱり「勝負気配」は強い。獲りに来ている。



 追い切り分析に上記の点を加味して,軸馬を選定したいと考えています。



※ 「☆」はフォトパドック掲載馬




01シルポート
栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
一週前 :栗坂(良)53.2-38.5-24.8-12.3<G前追う>
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S:栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

前半はある程度折り合わせて,終い一杯に追ってくる。過去最高の追い切りはマイラーズカップだが,時計面からは劣るが,中距離レンジを意識した前半ラップなので減点材料とはならない。むしろ真っ直ぐ直線的に伸びきる追い切り内容は相当優秀。ひとたたきして明らかに上積みが見込める。あとは地力,馬場,展開がこの馬を味方するか次第。




02ダノンヨーヨー
栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
一週前 :栗坂55.3-41.1-27.4-13.9
毎日王冠:栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)

相変わらず前半はささりながら走る。真面目に走っていないというか。気持ちの面でG1を勝ちきる集中力がない。身体能力で流れ込むくらいしかできない精神状態か。体力勝負になって良くて3着というイメージ。
精神面で成長してこないと更に上を目指すことは不可能。




03アクシオン☆
美南W(良)66.4-51.9-38.2-12.6
一週前 :美坂54.1-39.6-26.0-13.1
毎日王冠:美南芝併せ馬終い強め65.0-50.0-35.6-11.4
札幌記念:函館芝併せ馬馬なり78.5-63.0-47.9-36.5-13.4(2着)
FP診断:B+(前走同様状態面は良い)

併せ馬で後方から内を追走。最後は一杯になって先着できず。そろそろデキはピークを越えて下降線にあるか。時計のかかる馬場で走りたい馬。




04エイシンフラッシュ
栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.6
一週前 :栗CW6F81秒4―11秒9(一杯)
宝塚記念:栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
天皇賞春:栗CW84.2-67.6-52.2-37.7-11.6
FP診断:B(休み明けレベル。無駄肉は無く良い。)

併せ馬のようで併せ馬でない(笑),相手が走らなさすぎ。しっかり集中した顔で力強い飛びで走り切る。時計もGOOD!!
休み明けながら良いデキで本番を迎えられそう。




05ブエナビスタ☆
栗CW併せ馬終い一杯84.4-68.2-53.4-39.2-12.4(良)
一週前 :栗CW併せ馬終い一杯88.4-11.8
宝塚記念:栗CW終い一杯98.1-81.1-65.5-51.7-38.5-12.1(良)
有馬記念:栗CW終い一杯86.6-70.4-54.5-39.3-11.6(不良)
JC  :栗CW馬なり83.8-68.8-53.6-38.4-11.7(良)
昨年  :栗CW終い一杯83.8-67.0-52.1-37.0-11.9(良)
FP診断:B+(トモの張りは昨年以上)

一週前の時点でもラスト1F伸ばすだけの追い切り。しっかり身体ができているからゆえの一週前追い切りと理解していた。最終追い切りはラフォルジュルネを先行させて内目から追走。最後追い比べになってあっさり先着を許す。いつものような矢の如く伸びる最終追い切りではなかった。
昨年の圧勝劇を経験し,初戦はさほど仕上げる必要はなし!と判断したのか。それとも,馬自身の心身に何か来しているのか?今年は昨年と比べて何かが違う模様。ズブくなった?追い切りは走らなくなった?
主催者の人気を落とさせるためのフェイク調教か?と一瞬考えたが、、、、、考えすぎか。正直買いずらいという評価。普通のデキで来るなら「鉄板」だと思っていただけに残念。




06ビックウイーク
栗坂終い一杯55.1-38.7-25.4-13.1
毎日王冠:栗DP単走終い一杯63.0-49.4-36.8-11.6

首が高く東京コースの追い比べでは買えない馬。それ以上に心身がデキあがっていない。明らかに見劣る。




07ダークシャドウ☆
美南W併せ馬馬なり54.4-39.2-12.7(良)
一週前 :美南W54.5-39.8-13.2
毎日王冠:美南W3頭併せ馬なり(不良)52.1-37.6-13.0
FP診断:A(充実一途!)

堀厩舎は時計ではなく,気配で買え!至って問題なし。フォトパドックから素晴らしい馬体が見てわかるとおり前走同様の素晴らしいデキにある。むしろ一度叩いてスイッチは入ったであろう。
併せた馬は,新馬「シャドウパーティ」。ダークシャドウ相手にしっかり喰らい付く素晴らしい追い切り!逆にシャドウパーティを買いたくなった追い切り映像である(笑)



08ペルーサ☆
美芝併せ馬終い強め65.4-50.2-36.4-11.6
一週前 :美坂併せ馬一杯48.9-36.2-24.4-12.7
FP診断:B+(休み明けも仕上がり良い!)

うむ!心身ともに成長を遂げてきた内容。前半はしかりと折り合うというかいい意味で遊びながら走れており,仕掛けてから徐々に加速して矢のようにビュンっと伸びきる!その結果,ラスト1Fは11秒台。まぁ芝だから出して当たり前か。デキ良いし,馬自体が成長してきた。これまでのペルーサとは違う印象。ここでも結果が出そうな雰囲気だが,出ても出なくとも,叩き2走目のJCで大きく狙いたいと思わせられた。




09ジャガーメイル
美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
一週前 :美南P66秒8―12秒1(馬なり)
京都大賞:美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8
FP診断:A(ひとたたきして明らかに上昇!)

これも堀厩舎の馬。一叩きしていかにも良くなってきたフォトパドック。追い切りも仕掛けてからビュンっと反応し,矢の如く伸びきる反応は素晴らしい!デキは間違いなく良い!東京コースも得意な舞台。昨年は無理な追い込みで走行妨害&前塞がる→降着と運がなかったが,運さえ戻れば,明らかにこの舞台では勝ち負けできるデキにある。何度も強調するが,デキは「相当良い!」。鞍上が外人ジョッキーだったら間違いなく「堅軸指定」であった。




10メイショウベルーガ
栗坂併せ馬終い一杯54.8-39.8-25.7-12.5
一週前 :栗坂52.6-38.2-24.8-12.2

いかにもフレンチディプュティ産駒らしいモコモコとした馬体の馬力があるイメージを持たせる馬。軽いキレ味が求められる東京馬場には合わないイメージ。格からもいきなりぶっつけ本番では,好走は難しいだろう。目標はまだ先。とりあえず記念出走か。




11ローズキングダム☆
栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
一週前 :栗坂55.7-40.0-26.3-13.3(10/23)
京都大賞:栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念:栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9
FP診断:A(明らかに前走以上!!上積み必至!)

馬場の荒れている時間帯に追い切った模様。この馬は「馬力」型ではなく,キレ味型なので,坂路で最後甘くなるのは許容だろう。むしろ,東京競馬場で求められるキレ味適性を持ち合わせている馬と言って過言ではない。デキに関しては,前走以上の雰囲気。宝塚記念のときも良い雰囲気になってきたが,同様に「復活した」と評価して良い。ここではやはり「勝ち負け」できるデキにあると判断する。




12トーセンジョーダン☆
栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.4-51.8-38.0-12.4
一週前 :栗CW終い一杯82.2―12.3
FP診断:B(まだ昨年の有馬記念の素晴らしいデキに及ばないがデキは良さそう!)

3頭併せでしっかり追われて先着。追われてからの集中力は素晴らしい!心身ともに仕上げてきたな!と思わせる追い切り内容である。デキは休み明けながら良いと判断でいて良い。どちらかと言えば,切れ味型ではなく,パワータイプなので,適性的には若干分が悪いか。





13ミッキードリーム☆
栗坂併せ馬馬なり54.4-39.0-25.0-12.5
毎日王冠:栗坂併せ馬馬なり52.8-38.2-24.6-計不
朝日CC :栗坂併せ馬終い一杯(良)53.7-39.6-???-12.5(1着)
FP診断:B+(前走同様にデキは良い!)

馬なりで流す追い切り。それでもしっかりとした脚取りで真っ直ぐ集中して駆け上がる。デキ自体は高い位置でキープ。ただ,他の馬と比べて使い過ぎている点と追い切り内容からは「更なる上積み」は期待でき無さそう。





14シャドウケイト
美南W68.4-52.2-37.6-12.8

この馬の好走追い切りパターンは,ハイラップを刻む体力を鍛える追い切り。今回はそれとは違う軽めの追い切り。適性面でも地力の面でも厳しい舞台。




15シンゲン
美南W84.0-68.9-53.5-39.7-13.0

前走時の追い切りとさほど変わってきた雰囲気はない。前走の状態で走れなければ,ここでも強調できない。




16ナリタクリスタル
栗CW84.8-67.6-52.2-39.1-12.0
毎日王冠:栗CW単走終い強め83.6-67.2-53.0-38.8-12.2
新潟記念:栗CW単走馬なり72.2-55.6-41.0-12.4(1着)

この馬も使い込み気味。前走は瞬発力勝負に泣いたが,ハイペースの体力勝負になれば好走条件を満たす。しかしながら,メンバーが揃ったこの1戦では,やはり格負け感が否めない。追い切りの感じは集中して走れているのでこの馬としては悪くはない。




17トゥザグローリー☆
栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.0-51.8-38.0-12.5
一週前 :栗東CW81.8―12.3(強め)
FP診断:C(素晴らしいデキの頃と比べると一息)

フォトパドックが示すとおり,まだ良い頃のデキと比べると一息といった感じ。G1で好メンバーが揃うこの一戦では見劣る。期待している馬なのでしっかり立て直してもらいたい。




18アーネストリー☆
栗坂単走終い一杯52.0-37.7-24.8-12.7
一週前 :栗坂単走終い一杯52.8―13.0
オールカ:栗坂単走強め53.9-39.1-25.5-12.8
宝塚記念:栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6
FP診断:B+(身体が引き締まった!?)

時計面からは,宝塚記念と同レベルの調教強度。最終追い切りを見る感じでは,G1に出走するレベルのデキにあると評価して良い。昨年もパドックから素晴らしいデキ!と絶賛したが,その状態でも追い負けしそうなくらい東京適性はイマイチ。しかも昨年よりも好メンバーが揃った印象。やはり先行力とパワーを生かせる阪神や中山のほうが良い馬。また今回は大外枠を引いてしまった。適性面も考慮するとこの舞台では買いづらい。



☆ 追い切り評価 ☆


A+ 11ローズキングダム<軸>,09ジャガーメイル

A  01シルポート,07ダークシャドウ,08ペルーサ,18アーネストリー

B+ 04エイシンフラッシュ,12トーセンジョーダン

B  05ブエナビスタ


( 補 足 )

 冒頭の条件を考慮し,更にフォトパドック,最終追い切りを評価した上で軸馬は

 10ローズキングダムを指名する。軸自信度は「A」

 09ジャガーメイルも東京替わり,叩き2戦目でFP&追い切りで上積み確認済と条件はかなり良い。あとは四位ジョッキーのナビゲーション次第。前走乗ったメリットをここで生かせれば上位に持ってこれるだろう。天皇賞秋はアグネスデジタルで勝っている舞台なのでイメージもできているだろう。

 目標にされるという点と距離延長という面では01シルポートは厳しい感じはするが,前走時の追い切り映像と比べると明らかに良くなってきた。デキだけはよいと判断して良い。

 18アーネストリーも枠,適性は不安も,デキだけはよい。

 
 現時点の個人的な馬券は,軸馬からジャガー,ダーク,ペルーサが大本線,他に拾うならエイシンフラッシュか。ブエナビスタは押さえまで。


 まだ木曜日ですが,ほぼ結論出してしまった(笑)


 あとは,オッズ動向とパドックを見て最終決定します。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************



☆ 最終追い切り分析からの実績集計(3連複フォーメション)

フォメ1 軸馬(A+又はA評価馬から決定,日曜朝までに人気ブログランキングコメント欄で発表。)

フォメ2 A+,A,B+評価馬

フォメ3 A+,A,B+,B評価馬 




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています☆



*** コメント返信 ***

> Kazuyaさん

 おー!お久しぶりです!お疲れ様です!

 Kazuyaさんもお風邪のようで!お大事ください!

 天皇賞秋!楽しみですよね~!フォトパドック見解はほぼ一緒ですね!^^

 ブエナビスタ,追い切り動かなかったみたいなのですが,フォトパドックからはそこまで悪く見えないんですよね~取捨に迷います。人気なら疑わしきは切れ!が鉄則でしょうか。

 ダークシャドウは期待の1頭です!人気にならないでほしいなぁ~ってなりますよね(笑)

 個人的には,ジャガーメイルが熱いです!こいつは人気にはならないだろう!ワイドで大きく狙いたいと思っています。(今のところ)

 馬券当てたいですね~!!

 


*** コメント返信終わり ***


 いやー咳が取れず,苦しい毎日。楽しみにしていた週に1回の運動(バスケットボール)もお休み。でも,追い切り分析はしっかりやりましたよ!(笑)


 素直に寝てくれた息子たちに感謝!G1レースで特に大好きな天皇賞秋で好メンバー!そりゃー興奮しますよね!(笑)


 スワンステークスは,時間が取れたら簡易版でフォローしたいとは思いますが,今のところ更新できるかはわかりません^^;




いつも応援くりっくありがとうございます!励みになります!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-10