調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【 1stSTAGE 】 小倉記念最終追い切り分析 

2011/07/28 Thu.

(※110729,12:58最終更新完了!!)


大変お待たせしました!


お疲れ様です!しっちぃ☆です!今週はゆっくり書き込む時間がとれなくて,アウトプットに時間を要してしまいました。



まずは,出走馬全頭の最終追い切りを見た感想について簡単にコメントさせていただきます。
(装飾なく,読みずらいと思いますが,スイマセン。)




アドマイヤメジャー
栗CW単走終い一杯68.5-51.4-37.2-11.6
終いのみ一杯に追う調教。最後は若干ズルさを見せていたが,仕掛けてからの反応,キレ,首をうまく使ったフォームは非常に良い印象を受けた。
前走時の追い切りでは,「可もなく不可もなく」というのが私の評価だったが,ここにきてデキは上昇してきていると見る。フォトパドックで馬体も良かった馬である。



アノンルーチェ
栗B単走終いムチ一杯53.2-36.8-11.4
短めの追い切りだが,気配面は良い感じ。仕掛けてからもしっかり反応できており,状態面はしっかりできていそうな雰囲気。



イタリアンレッド
栗坂併せ馬?終い強め54.5-39.4-25.9-12.9
過去の調教から終いは12秒台前半を叩きだす馬ではないと認識しているので,追ってラスト1F12.9秒はこの馬なりのもの。しかしながら,前走時との違いは全体の時計である。
前回の調教は,終始馬体を併せていたので,この馬なりにやる気を見せた好調教だったが,今回は終いのみ追ってフィニッシュ。併せ馬っぽく見えるが,2頭分くらい間隔をあけて追っているので全然刺激を受けていなかった。
詰まったローテや輸送を考慮してか,軽めの調整に踏み切った!と読む。前走と比べた上昇度という点では非常に物足りない。フォトパドックは,断然に良い感じではあったが。。。。



エーシンジーライン
小倉D76.1-61.8-49.4-37.4-12.5
(映像なし)
小倉ダートの基準時計はわからないが,まずまずの時計に見える。早くから小倉入りしている姿勢は好感が持てる。



キタサンアミーゴ
栗CW85.4-69.3-54.5-40.6-12.2
(映像なし)
ダイヤモンドステークスで評価した馬なので記憶あり。そのときは,テンからしっかり飛ばして最後まで伸びきるという強い負荷をかけ,なおかつ馬が応えた内容だった。今回は打って変わって,終いを伸ばすだけの追い切り。小倉コースでしっかり戦うなら,消耗戦をイメージした追い切りをしてほしかったというのが本音。



コスモファントム
栗坂併せ馬終い一杯 計不-38.5-25.2-12.9
この馬もキレがあるタイプではなく,追って終い12.9秒でも問題ない。
評価する点は,前走時より攻めを強化してきたこと,坂路馬場が悪い状態(時間帯にによるのか?)でもしっかり真っ直ぐと最後まで集中して走り切れたことである。フォトパドックでは若干デキについて心配したが,問題はなさそう。むしろ前走以上にデキは良い。




サンライズベガ
栗坂単走終い一杯52.6-38.5-25.5-12.9
今年の新潟大賞典(4着)の追い切りと小倉大賞典(1着)の追い切りを見たが,今回は小倉大賞典と同じラップ・調教内容(前半それなりに飛ばして終い粘り切る,耐えきるといった内容)であった。
今回もしっかり真っ直ぐと集中し,最後はキツそうだったが鞍上の激励に応えて最後まで伸びきった。
小倉大賞典を勝った頃と遜色ないデキと言ってよい。小倉仕様に仕上げてきた。




サンライズマックス
栗CW単走終い一杯81.9-65.7-51.0-37.6-12.7
初見。長めをしっかり追ってきた。最後まで集中しながら真っ直ぐ走りきる。仕掛けてからもしっかり反応。調教内容は悪くない。昨年の日経新春杯(4着)と比べても,気配面は遜色ない感じに見える。(日経新春杯のほうが強い追い切りではあるが。)



トーホウアラン
栗CW併せ馬一杯83.9-67.2-51.4-37.9-12.5
内から併せる形で一杯に追ってくる。時計も気配も平凡で強調材料なし



ドモナラズ
栗坂単走終い一杯52.4-39.3-25.9-13.0
しっかり集中した顔つきで真っ直ぐ駆け上がる。脚さばきもキビキビしており気配面は文句なし。前走時も良かったがいい意味で同じ状態を維持できている。仕掛けて終い13.0秒といまいちに見えるが,この馬はキレるタイプではないので,この程度で十分。レースの質は,スローペースで切れ味勝負だと分が悪い典型であるので好走条件がつく馬。



ナリタクリスタル
栗CW単走終い少し追い80.5-65.6-51.5-38.1-12.6
時計面からは,普通のようにみえるが,終始制御しての単走追いなので,わざとこの時計で調整を行ったというところだろう。
注目する点は,「集中力の高さ」で鞍上の制御にしっかりと応えながら,脚さばきなどはしっかりしており,顔も集中力十分。終いは少し追われてしっかり反応してフィニッシュ。追ったタイミングが本当に最後のほうだったのでラスト1F12.6秒はこんなもの。デキは高レベルにあると推測する。



ホクトスルタン
栗坂単走一杯(ラップ)13.1-12.4-計不-計不
目いっぱいに追ってくる。動きは若干重ぐるしい感じがするが,集中して真っ直ぐ駆け上がる。スピード感が足りない感じで,気配面でも余力はなく,ここはまだ仕上がり途上とみる。



ホッコーソレソレ
栗坂単走終い一杯54.7-39.8-25.7-12.8
初見。首が高い走法。父キングヘイローらしい闘争心の強い走り方。馬体の張りも良いし,脚さばきのキビキビした感じも◎。デキ自体は良い感じ。もう少し消耗戦を意識した追い切りだったらなお良かった。



ホワイトピルグリム
栗坂併せ馬終い一杯54.6-39.6-25.7-12.7
終い重点の調教。前半は遊びながら走っている感じだったが,追われてからしっかり反応し集中して駆け上がる!クロフネ産駒らしい走りというか,長くいい脚を使うタイプのように見える。状態面もこの馬なりに上向きかな。あまり調教が目立つタイプではないので取捨が難しいタイプ。



ヤマニンウィスカー
栗DP単走馬なり83.0-66.9-52.5-37.8-11.7
軽く流す感じの追い切り。楽走させているので終いDPだし11.7秒は出して当たり前の時計。欲を言えばもう少し時計を出してほしかったが,状態面はデキあがっているがゆえにこの楽走という見方もできそう。



ヤマニンキングリー
栗CW併せ馬馬なり79.1-63.8-50.8-38.8-12.1
とにかく時計が超抜で良い。
併せ馬の外から追走して,馬なり併走。ジワジワと追いつめて余裕の先着でフィニッシュ。
顔も集中して走れており,馬なりでこの時計ということは,心身ともに最高の状態にあるレベルにあると読む。
非常に気になった馬なので,過去の好走時の調教映像と見比べたが,一言に「過去最高のデキ」と言って過言ではない。



リクエストソング
栗坂併せ馬終い強め53.3-38.4-25.3-12.5
所見。長くいい脚を使う感じの馬に見える。キレ味よりもパワー型という感じか。クリスエス産駒ならうなずける。楽にこの時計を計時できることからデキはそれなりに良いと思われる。




ワルキューレ
栗坂単走終い強め52.5(15.1)-37.4(12.3)-25.1(12.2)-12.9
初見。ラスト1Fは若干時計を要して余力もなくなり気味だったが,ムチなしで12.9秒で踏ん張れた点はなかなか評価できる。全体の時計も52秒台と優秀。過去との比較はできないが,この馬なりに好調にあると読む。
終いが伸びきって余力たっぷりだったら文句なしの調教だった。






◎ 小倉記念 1stSTAGE 最終評価
*********************************


A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

     → 人気ブログランキング(23~30位くらい)で公開!!(2頭)


A評価  : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

     → FC2 Blog Ranking(20~30位くらい)で公開!(3頭)


B評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

     → FC2 Blog Ranking(20~30位くらい)で公開!(5頭)
 

*********************************


( 補 足 )
 
 小倉競馬は普段あまりやらないので,データ分析が非常に苦手です。レース特性として,消耗戦になりやすい点を考慮し,適性も考慮しつつ,今回は評価を行いました。また,枠順も発表されたので,調教で甲乙つけがたいケースでは枠順と脚質の関係から優劣をつけました。


 まずは,A+評価馬ですが,1頭目は,過去と比べてデキが絶好調!と言って過言ではない馬です。近走の成績が冴えないだけに休み明けという点も変わり身を見込める材料です。変われるとしたら,次ではなく,ここで買わなければならない馬です。軸にするとなると,若干心配な騎手ではありますので,ピンかパーの可能性が高いです。

 2頭目は,気配が絶好でここでも好走を期待できると思われる馬です。この馬もジョッキーに不安があります。個人的には軸として選定するには,若干不安な部分があります。



 A評価馬について,1頭目は,前走と比べて明らかにデキが良くなってきた馬です。小倉適性については若干「?」な部分があります。2頭目は,小倉実績もあり,この馬なりに能力を出せる調教をこなしてきたと思われる馬です。3頭目は,デキも引き続き良いし,小倉適性がありそうな感じでピックアップしました。


 B評価馬について,調教から注目できる馬たちをピックアップしています。最後の馬については,条件が厳しい&調教に不安がある馬ですが,フォトパドックで絶好の馬体を披露していたので,拾う形をとりました。



 フルゲートで,調教内容が良い馬が今回多かったので,いつも「8頭」,としていましたが,「10頭」挙げました。


 今回に限っては,A+評価馬のデキは間違いないのですが,個人的にジョッキーが不安なため,A+評価馬が飛ぶケースも考えられます。ちょっとギャンブル性が高いとみます。


 A評価馬の2頭目は,人馬ともに勝負気配が強いので,これを軸でもいいかなぁと考えている部分もあります。 


 とりあえず,土曜日の傾向から馬場状態をしっかり確かめたいと思います。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています☆



<< コメント返信コーナー >>


みーさん,コメント返信遅くなりました!

7/25にコメント頂いていたようですが,いつもコメント内容がメールで転送されてくる設定になっているのですが,7/25分については,不具合なのか転送されず,今気付きましたm(_ _)m

温かいお言葉,ありがとうございます!

勝って兜の緒を締めよ!

初心に戻り,今週もしっかり分析していきたいと思います!

何度も書いていますが,「データ分析」は非常に重要な1ファクターです!レベルが高くなればなるほど,データ分析が非常に重要だと思っています。今回はたまたま既存データによる分析予想は,経験的にブレイクするなと読んだ結果,たまたま当たったものです。ラッキーといえば,ラッキーでした(笑)

7/27分のコメントも確認しました。(今転送メールで確認。)

「~買うと言っていたのに,朝起き」以降の文章が文字化け後,届いていないようです^^;(サーバーでも確認済。)

いつも自分とは違う視点からのコメントが非常に勉強になります!いつもありがとうございます!


※ フォローコメントも今確認しました。わざわざご連絡ありがとうございます!今日はもう長男が起きたので書き込み終了です(涙) (7/28 6:00現在)


(7/28 23:25追記)

みーさん,再度ありがとうございます!

言いたいこと,なんとなくですがわかります。長くかつ真剣に物事に従事(ここでは競馬)していると,”経験知”というのか”勝負勘”が養われてくる気がします。

函館記念は01メイショウクオリアをいかにも買ってください!!っていう複勝オッズ異常でした。何も考えなかったら普通に飛びついていました。ケド,何か,感じたんですよね~デキも良いし,好走確率は高いけど,なんか絶対ではない気がする。いかにも「買え!!喰らい付け!!」誘っている気がする、、、、みたいな感じに。

あと,04キングトップガンの馬体重+12k確認しパドックを見て,「うーん,これは”絶対”ってわけではないなぁ。」と思いました。でも,このメンバーなら確率は高いのは確かで,買わないで後悔するよりは!みたいな感じで黙って「買い」に走りました。(今年のアーリントンカップで「見」して見事3連複6万馬券を逃した経験からです。)

13アクシオンは,これこそ「勘」ですね。まぁ若干オッズ異常を感じたので「買い」に入れました。03マヤノライジンは調教から狙っていた馬なのでパドックを見てすんなりです。若干この馬もオッズ異常がありました。

ブログでは調教分析の「理」を説きますが,実際に自分で馬券を購入するアクションでは「理」に基づき,直前の直前まで悩んでいます。この悩む,悩んで悩んで悩みまくる!これを繰り返しながら真剣に場数をこなし,アクションを続ける。負けても,逃しても喰らい付いていく!と,この「勝負勘」がだんだんと養われてくるのかなぁ,と思ったりしました。

私も1~2年ほどですが,株をやってみましたが,後付だったらいくらでも語れるのですが,その場のアクションとなると,なかなか難しいと思いました。(初心者が手を出すものではないと今思います。)

なんといいますか,大勢を小勢が食う世界とでもいいますでしょうか,みーさんのほうがそこらへんは詳しそうですよね^^;

深いコメントありがとうございました!色々と考えさせられました。調教分析における「理」と勝利につなげる「勝負勘」,しっかりと精進していきたいと思います!


(7/30 5:40追記)

みーさん,お疲れ様です!

にしても,Tさん!上司に自分の予想を教えたからには(巻き込んだからには),最後までフォローする!くらいの気の使い方があってもいいと思いますがねぇ~(笑)。本当に直前の直前に予想を変えたら別ですが。

(この私の思考は,これは勝てない人間の思考かもしれません。)


ブログですが,金曜日や土曜日に飲み会がなければ,「2重賞」はアップできます!「3重賞」は、、、、、体調や奥様,息子次第ですかね?(笑)

まぁ,マイペースにやらさせて頂きます!自分のペースを守らないと,おそらくブログ続ける気持ちが続かないと思われますので,無理はしないつもりです(笑)


最近,土曜日は調子悪いので,今日は「見」しようと思っていますが,暇だと買っちゃうんですよね~。。。。

明日は小倉記念!頑張りましょう!

<< コメント返信終わり >>



あまりネタのない平日でも訪問頂けまして,ありがとうございます!リピーターの方のためにも我流の調教分析が有効な情報になるのか自信はありませんが,自分の記憶のためにもこの場にしっかりアウトプットしていきたいと思います。



今週末は,あまり出歩かない予定ですので,おそらく時間があるので,2ndSTAGEの最終見解を今夜か日曜朝までにアップします。




今回も「大振り」する予定です。最低でも3複万馬券になるよね?多分。。。。




いつも応援くりっくありがとうございます!励みになります!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

【 雑 談 】 過去の注目馬 

2011/07/27 Wed.


お昼休み中のしっちぃ☆です!



いつも訪問&応援くりっくありがとうございます!



ブログを更新しなくても,訪問して頂いている方が多いので,少し思っていることを書いておきます。



過去に調教などで好評価とした馬は,あとあとになってから好走することが多いと最近感じています。



調教で注目した馬ではないですが,過去にフォトパドックから非常に注目していた1頭を紹介します。



◎ 7月31日日曜日函館メインレースに登録

CBC賞のフォトパドックで最高の状態にあると評価した馬。残念ながらCBC賞には出走がなかった。

函館スプリントステークスでは,輸送に失敗したのか最終追い切りは軽め調整と本気で走るには調整が足りない内容であった。
そんな中でも前走の先行力は素晴らしく,内枠有利の馬場で外枠先行では,勝負にならなかった。
今回は滞在して,しっかりと立て直しが図られていれば,巻き返しは可能である!

ただし,最終追い切り映像が見れないこと&ハンデ戦であることから,個人的には参戦しないが,今後の活躍に注目している1頭である。

 >>>人気ブログランキングの2頭目(22位~30位くらい)



さて,仕事に戻ります^^;



今日も一日がんばりましょう!!




いつも応援くりっくありがとうございます!励みになります!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-07