調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【 1stSTAGE 】 ラジオNIKKEI賞最終追い切り分析 

2011/06/30 Thu.

お疲れ様です!とりあえず,ラジオNIKKEI賞の最終追い切り分析をUPします!



この手の重賞に出てくる馬は,過去のレーシングビュア映像の無い馬ばかりです。せめて過去の調教時計との比較から「 縦の比較 」ができればよいのですが,過去の調教履歴がわかる無料サイトってないのかなぁ???



アバウト
栗CW併せ馬馬なり81.0-65.0-50.2-37.2-12.5
併せ馬で終始馬なり。直線向いて2馬身ほど後方にいたが,一完歩ずつ差を詰めてきて最後は首差ほど先着してフィニッシュ。全体の時計も十分及第点レベル。顔もそれなりに集中できて走れていた。悪くはない。




ヴィジャイ
栗坂併せ馬終い一杯51.0-37.3-25.3-12.9
母はオイスターチケットなんですね~なつかすぃー。とにかく気配良く見せる馬で闘争心も強かったが,いかんせん馬格がなく,能力ベースでは他馬に劣るなぁと思っていた馬と記憶しているなぁ(オイスターチケットです!)
この馬も,調教滅法走るね!真っ直ぐと気配よく駆け抜ける。最後は若干余力がなくなってきていたが,それでも悪くはなかった。全体が51秒フラットということは,押さえていても自分から前へ前へと走って前半時計がでちゃうのかな?こうなると中距離レンジよりはマイル以下の距離のほうが適性があるかもしれないなぁ。この手で中距離走らせる場合は,いかに折り合わせるかが鍵になりそう。過去のレースみていないからわからないけど,どんな走りしているのかな?



エポワス
美坂併せ馬馬なり52.4-38.2-25.3-12.6
気配は悪くはない。真っ直ぐ走れており,キビキビさもそれなりにある。藤沢流調教はイマイチ評価のツボがわかりずらいんだよなぁ。ということで過去の成績みたら,2戦2勝でいずれも1400m戦。一気の距離延長と相手強化。藤沢さんなので2戦連即1400mを使ってくるということは何か意図があったはず。かといってここを目標としての臨戦ではないような気がしますね。課題山積。人気しそうな馬だし,妙味の面から厳しいところ。



オメガブレイン
美南W併せ馬馬なり69.0-53.2-39.6-13.2
内目に併せて,パートナーが邪魔で全然この馬が見えない(笑)時計的には軽く流している調教。だからといって気配面にいいものがあるかといったらさほどあるわけではない。調教を見た感じでは,協調材料は見当たらない。



カクニザント
美南W併せ馬一杯81.5-65.8-51.7-39.1-13.8
併せ馬になっとらん(笑)。馬体の張りとかは立派で気配自体も悪くないが,いかんせん時計が出ないね。パワー型でスピード競馬に対応できないタイプの馬かも。この手の馬はダートに転向したほうがいいような気がするが・・・・。でも戦績みたら芝で良績上げていますね。調教動かないタイプか?判断が難しい。



カフナ
栗坂併せ馬終い一杯51.4-37.3-24.5-12.4
やっぱり調教の質がこれまで見てきた馬とは違いますね。やはり大きいところを過去に狙ってきた馬だけに,調教の質が違う。全体の時計も終い重点に追い切られ,時計も秀逸。さほど気配は目立たないが真っ直ぐ駆け上がってきて仕掛けてから反応し余力も残しながらフィニッシュ。フォトパドックでは少しデキについて心配したが,問題なさそう。



ショウナンパルフェ
美南W併せ馬馬なり66.9-51.7-37.2-12.4
ダービー出走時の追い切りと比べると,あのときが凄過ぎただけに劣るのは当たり前。馬の気配自体は良い。パートナーに噛み付きそうな形相で(笑)併せ馬をこなし,先着してフィニッシュ。フォトパドックでは酷評したが,想定していたよりは状態面は悪くはなさそうだ。距離短縮も合いそう。



ターゲットマシン
美坂併せ馬馬なり52.6-38.0-24.5-12.2
この馬は強くなるはずだと思うんだけどなぁ。馬格が抜けて良いから身体能力は高いはず。足さばきの感じを見ても状態面は悪くはない。近走結果が出てこないということは,内面(精神面)で弱い部分があるのか。なんとか立て直して欲しいところ。



ダーズンローズ
栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.3-26.3-13.6
併せたパートナーのほうを終始向いて,ささるような感じで終始走る(笑)。パートナーが好きなのか?みたいな感じ(笑)。調教に集中しきれていない幼い面を残す。強調材料なし。



ヒラクボインパクト
美南P併せ馬馬なり65.9-52.1-38.5-13.4
手足の長い大きな馬体が特徴的な馬。リラックスして走らせて最後先着してフィニッシュ。調教自体は強い負荷をかけたものではなく,時計も平凡。気配もさほど強調するものではない。馬体の張りは良く見えた。



フレールジャック
栗坂併せ馬終い強め53.5-39.1-25.7-12.8
この馬は将来性があるかもしれない。まだ良化途上の段階かもしれないが。調教の気配は足さばきに力強さやキビキビさがあり良い。しかしながら時計をもっと詰められないのは,まだ途上だからかな。まぁそれでも,ラスト2Fは12.9-12.8秒,良馬場で時計出やすいから及第点レベルか。馬自体の気配は非常に良い。



ブランデストワール
美坂併せ馬馬なり52.5-38.6-25.3-13.1
この馬も藤沢きゅう舎。気配面は悪くはない。時計面は軽めな印象。(評価のツボがわからないので簡単に(笑))



ミヤビファルネーゼ
美南P併せ馬馬なり65.3-51.1-37.6-12.6
これはメリハリがあっていい調教。直線向いた時点で2馬身後方,馬なりながらもビュッと反応してあさっり抜け出しおおきく先着。気配も良し。このレースに向けて仕上げきった印象が持てる。



ムーンリットレイク
美南W単走終い強め84.4-68.7-54.2-40.5-13.9
時計からはまったく強調できないが,前走時もそうだったが直前追い切りは軽めで1週前にポリトラックでやや負荷をかけた調教をこなしてきた。なぜフォローするかというと,時計はイマイチでも「気配がしっかりしているため」である。この手の馬は,あえて時計を出さないことが多い。気配がしっかりしていれば,走ってもおかしくはない。よってあえて強調しておく。



ロイヤルクレスト
美坂併せ馬馬なり計不-37.5-24.7-12.6
併せた相手が動かな過ぎで余裕の先着。馬なりでしっかり動けていることからこの馬なりに好調。



フルアクセル
美南W併せ馬一瞬仕掛けて馬なり51.9-38.1-13.1
堀厩舎の調教パターンはリアルインパクトといい,ダークシャドウといい,ポイントをつかみました。あまり目立った最終追い切りをしない厩舎で,むしろフォトパドックでしっかり馬体ができていることを確認できて,最終追い切りで気配が良いことを確認できれば,仕上がっているパターンとなると解釈します。
併せ馬で直線を向くタイミングで一瞬仕掛けて前へ出るが,その後は終始タズナを押さえて流す調教。リアルインパクトのように抜群な気配ではないが,それでもしっかりと動けている。最終追い切りが軽いことは,この厩舎の場合,調整がうまくいっているという証拠と見る。



マイネルラクリマ
美南W単走馬なり87.2-70.4-55.2-40.2-12.5
調教内容としては,終いのみ伸ばしてキレを確認する内容。馬なりでしっかりと反応して終いは12.5秒。気配の感じも悪くなく,状態面としては好調であると考える。





◎ ラジオNIKKEI賞 1stSTAGE 最終評価
*********************************


A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

     → 人気ブログランキングの1頭目(40~60位くらい)で公開!!(1頭)


A評価  : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

     → FC2 Blog Ranking(35~50位くらい)で公開!(4頭)


B評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

     → FC2 Blog Ranking(45~50位くらい)で公開!(3頭)
 

*********************************




( 補 足 )
 
 JRAレーシングビュアーに調教映像が更新されていない馬は「ディアフォルティス」の1頭です。この馬は評価対象外としていますのでご注意下さい。
 

 ショウナンパルフェは,B評価としても良い気配ですが,いかんせんトップハンデであること,フォトパドックがイマイチ過ぎたことから評価を外します。好みで拾い上げてください。
 

 ハンデ戦ですので,データ解析も重要となります。補助指標として参考下さい。私は今のところ「A+評価馬」を軸にA評価馬を3連複2頭目フォメに入れて買う予定です。
(あくまで「パドック」を見てからの最終判断となります。あと「オッズ」も確認します。絶対に買うとは限りませんのであしからず。)



PS:しっかりアウトプットするとなると,週2重賞が限界だなぁ。先週のように1重賞だと凄い助かります(笑)。土曜日の朝までに函館スプリントステークスの最終追い切り分析をUPします。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています☆



今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 1

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【 フォトパドック 】 ラジオNIKKEI賞,函館スプリントステークス 

2011/06/27 Mon.

さて,週初め恒例のフォトパドック分析を行っていきます。




6月に入ってフォトパドック分析を始めてから,なかなか予想の精度が上がっているように感じます。競馬ブックさんには頭があがりません!無料でネット掲載頂けて本当にありがとうございます!




自己分析を行った結果,「フォトパドックが良い」+「最終追い切りも良い」馬が「A+評価」となっている傾向にあります。



この方程式が,実に使えているので,あまり得意なシーズンではないのでありますが,今後もこの技を生かしていきたいと思います。




私は,最初,馬も見なかったし,血統も気にしないで競馬予想をしていました。やがて,「血統ビーム」や「Mの法則」の考え方を勉強しているうちに,血統について学ぶようになりました。




血統は,あくまで集合的な統計(傾向)に過ぎなく,その馬そのものを評価するとしたら,もちろん過去の競争内容の分析も大事ですが,




「馬自体をしっかり見て,どのような特徴があるのか,調子は過去と比べて良いのか,現時点ではどこまで好調なのか」など,馬自体に語り掛け,それを読み取ることが大事であると考えました。




そして,現在のスタイルに至っている感じです。




この馬は,あーだこーだと講釈をたれてるほど相馬眼があるわけではなく,なんとなーく(ココ!重要!!),調子がいい!だとかダート向き!だとか,こりゃダメだ!とか感じ取ることができるようになってきました。(まだまだ勉強不足ですが^^;)




この先目指すところは,馬券収入をしっかりプールし,今年は無理でも,来年までにこの「なんとなぁ~く相馬眼(笑)」で一口馬主デビューがしたい!!そう思っているところであります。今はひたすら,馬券スキルを磨くのみ!!このブログは,「私の競馬予想修行の馬」でもあります。




せっかくブログでアウトプットするのだから,興味あるひとには公開しよう!みたいな感じで,ランキングに参加したりして,世論等を調査させて頂いております。




(今月に入って,訪問者数が激増し,しかもクリック頂けてランキングもうなぎ上りです!感謝です!なんか嬉しいですよね?^^;)




前置きが長くなりました^^; それではフォトパドック分析を進めていきます。




◎ ラジオNIKKEI賞フォトパドック
カフナ
馬体的には私の好きなタイプ。あばらが見えそうで見えない感じですっきりと絞れてきている。トモの張りは,皐月賞やプリンシパルSのほうが良いような気がする。(なんとなくの記憶)基本的に皐月賞が目イチだったと思われることから少し楽をさせた結果か。それでも,素質を感じさせる馬体であり,現時点でも調子はさほど悪そうには見えない。



人気ブログランキングの1頭目(45~60位くらい)
初見だが,見てすぐに思いました。「絶好調!!」と。あばらがうっすり浮いてしっかりと無駄肉を絞り切っている。それでいてトモの張りが半端ない。面白い筋肉の付き方です(笑)。この産駒は,キャロットの募集馬とか見ていて感じていましたが,トモの張りの凄さに特徴が出やすいです。これも父が素直に影響したタイプかな。この手の馬って,瞬発力は凄いけど,長くいい脚を繰り出せるイメージがないんですよね。だから距離は2000m以下が必然と適距離になってくると思います。



人気ブログランキングの2頭目(45~60位くらい)
この馬は,あのG1で人気薄にも関わらず,自信のA+評価を行った馬。追っかけるの忘れて,前走買うの忘れてました(涙)。人気薄で調教高評価した馬は,おっかけると良い条件に振れた場合には馬券になりますのでオススメします。
母父の影響よりも,父の影響が強めに出ている印象。毛艶,馬体の張りともに申し分なし。もっとお尻に筋肉ついてきたら完成の域に近づく馬体か。腹袋があってどっしりしてきた感じ。馬体イメージでは,やはり2000mまでが合うのかなぁと思う作り。中山コースも合いそう。



プランスデトワール
前々走で狙った記憶があるなぁ~この馬(笑)。あし毛馬は,余裕残しに見えやすいが,しっかり身体がひきしまっており,トモの張りというかおしりの丸み具合が上々。毛艶も良い。デキとしては良い部類。



フレールジャック
初見です。脚が長いなぁっというのが第一印象。筋肉質になりやすい母父ヌレイエフのイメージがさほど馬体に出ていない。父ディープインパクトのイメージが強く出たのか。馬体的にはまだ良化途上といった感じ。連勝しているがいずれも京都コース。中山の急坂の適性よりは京都適性のほうがありそう。穴人気するようだったら,軽視したいタイプ。



ショウナンパルフェ
一見して,調子は下降線だなと感じさせるのはこの馬。ダービーのときのような馬体にボリューム感がない。張りですね。過去に高評価してきた馬だけに,ここでは評価を落とさざるを得ない。






〇 函館スプリントステークス


カレンチャン
トモの張りがクロフネ産駒らしいもっこりした馬体。とにかく調教は抜群な動きを披露するタイプがゆえに人気先行しやすい馬。毛艶もよく,身体も締まっており,トモの張りは1級品。この馬も状態面はすこぶる良い。



クリアンサス
これまで見てきた2頭と比べて,逆に全然馬体が作れていないと思ってしまうのがこの馬。馬体にボリュームがないというか,つくべきところに筋肉がついていない。本当に1200m走るの?って身体である。スプリントは,筋肉命。マラソンランナーは絞り切ったような体つきをするが,短距離ランナーは結構筋肉隆々なヒト多いでしょ?そんなイメージで馬も見て判断しています。




ケイアイアストン
この馬もしっかり走れる馬体を作っている。無駄肉が絞り切れていてかつ,トモの筋肉具合が素晴らしい。お尻の丸みは凄いね!この馬も好調!



パドトロワ
この馬は過去のフォトパドックで絶賛した馬。皮膚の薄さが感じられ,かつ馬体の張りがしっかりしている。ピーク時のデキのイメージにはまだ遠いものの,それでもデキは良い部類。お尻の円弧の形はいい質の筋肉がついていることが伺える。馬体面のバランスの感じも良く,奥が深そうな馬。



人気ブログランキングの3頭目(40位~60位くらい)
ヴィクトリアマイルのときのパドック気配が目立った一頭。1600mは合わないと分析していたので軽視したがそれでも十分好走した部類。前走時はかなり状態面が良かったと思われる。それと比較して今回のフォトパドックは遜色ないデキにあると判断する。馬体が引き締まっており,トモの筋肉の張りが良い。メリハリのある好馬体。調教も坂路で良く見せるタイプでこれは有力候補である。



ヘニーハウンド
一見して思うのは,「薄い馬体だなぁ」というのが感想。NHKマイルカップ時よりは良くなってきているように見えるものの,まだ完成途上の域は抜けきらない。今回は良いメンバーが揃っている印象なので,横の比較をすると,まだ足りないかなぁと思うところ。



ベイリングボーイ
身体はしっかり絞られている印象。胴のつなぎが長く,短距離馬の印象が持てない。小回りの短距離走向きの馬体には思えないのだがなぁ。過去の馬体と比べていないのでなんとも言えないが,横の比較からは,このメンバーでは足りないかなぁという印象を持つ。



マジカルポケット
馬体のバランスは良い感じ。やっぱり一見して良化途上の感は否めなく,これから成長してくる馬であると思う。横の比較からは,まだ甘いかなぁと思う。今後の成長に期待したい1頭。




PS:今のブログデザインに一目ぼれして,テンプレートを変更しちゃいました(笑)トップ画像を変更したいのですが,詳しい方,変更方法を教えてください!m(_ _)m




FC2 Blog Ranking(35~50位くらい)で「 A+評価候補 」をラジオNIKKEI賞,函館スプリントSともに名前を挙げておきます。あとは調教内容次第でどのように評価するかといったところです。




調教分析の1stSTAGEについては,今夜か明日朝から書き始めて,金曜夜までには仕上げる予定です。ご期待ください(笑)






<< コメント返信 >>


みーさん,お疲れ様です!


宝塚記念でも3連複1点買い!!熱いですね!!私にはそんな度胸がありません^^;


でも,もう2点か3点散らせば,普通に的中していますね!逆に凄い!!獲れるところで獲っておかないと,凄いもったいないですよ!!


又は,3連複ではなく,ワイド1点で十分獲れていますよね。まぁ配当は極端に落ちますが,3連複1点よりは格段に確率が上がります。


ドリームジャーニーについては,狙いはかなりいいと思います!ただし,記事にもあるように「ピンかパー,0か100か,勝つか惨敗か」の馬でした。まぁギャンブル馬ですね。この結果も致し方ないと思います。


パドックについてですが,ブエナビスタは初見のときは自信持って消してました。全然凄みを感じない馬なんですよね。でも数多くみることによって,この馬の特徴がつかめました。ブエナビスタは普通にみたら「元気がない馬」に見えます(笑)そういう馬だと思います。


ラジオNIKKEI杯は,フォトパドックからなかなか期待できる馬を見つけました。調教の感じも良ければ,この馬から稼がせてもらおうと考えています!フォトパドックかなり使えますね!!


また今週末も頑張りましょう!勝って兜の緒を締めよ!です!(偉そうにスイマセン。)


<< コメント返信終わり >>



その他,1週前追い切り参考サイト
馬三郎タイムス





今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【 回 顧 】 宝塚記念 

2011/06/27 Mon.

2011宝塚
(174倍 × 100円 = 17,400円)
↑これ以外にも3連複獲ってますが,堅過ぎです。04,09,10の単勝馬券に結構突っ込んだので,全然利益なしです((笑))なんでアーネストリーの単勝も買わなかったんだろう????クヤシー
ブエナビスタは2~3着,ルーラーシップは軽視,となると単勝が美味しい!と見込んだまでは正解だったが。。
ブエナビスタが追い込んでこなければ,配当爆発していた馬券です。ブエナチャン,コナクテヨカッタノニ....



おはようございます!しっちぃ☆です!





上半期最後のG1「宝塚記念」,私も獲りましたが,大儲けまでには至らず^^;(相変わらず馬券下手。)




ブエナビスタの馬体重が+12kgと発表され,エイシンフラッシュとブエナビスタ2軸で行く予定が,エイシンフラッシュ1軸流しに変更としたため,ピンポイントに馬券を買えませんでした。しかも,単勝馬券まで買ってしまい,無駄買いのおかげで,利益を大分削られました^^;




【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************


◎ 宝塚記念

A+ エイシンフラッシュ(3番人気3着),ブエナビスタ(1番人気2着)

A  ローズキングダム,ドリームジャーニー,フォゲッタブル

B  アーネストリー(6番人気1着),シンゲン、ナムラクレセント、ハートビートソング、ルーラーシップ


*****************************



1stSTAGEは,フォゲッタブルの著しい上昇度に感銘を受けて,当初アーネストリーをA評価にしようと思っていましたが,フォゲッタブルA評価にして失敗したパターンです。



今回は,2ndSTAGEも書きましたので,そちらでは上位に挙げているので,問題はないでしょう(笑)



さて,パドックから思ったことを書いていきます。(思ったことを覚えている馬だけ書きます^^;)


01ナムラクレセント  いい意味で平行線。デキがかなり良い!と感じた時期より落ちてきているかな。

02アーネストリー   正直,秋の天皇賞のときのほうが最高に良かった。比べるとイマイチに見えるが,悪いわけではない。

03ルーラーシップ   この馬なりに好調。ただし,絶好調とまでは言い切れないのでは?

04エイシンフラッシュ 思ったより,絶好調気配がない。しかしながら,馬体のメリハリは素晴らしく,充実している。

07ハートビートソング これはいかにも「伏兵」って感じ。状態面はすこぶる良い。馬体の張りも素晴らしい。絶対押さえなければ。 

08ブエナビスタ    馬体重大幅増もしっかりと筋肉がついてきた印象。馬体重大幅増って安田記念のアパパネもそうだったからなぁ。軸にするには過去のトラウマがキツイ^^;

09ローズキングダム  これは半端なく良いデキ!ブログでも過去最高と評しただけに,デキはやはり絶好調。東京コースだったら迷わず軸だったが。

10ドリームジャーニー 馬体が絞れ,身体の張りもあり,しかも昔を思い出させるような力の入ったパドック周回。これは一発ある。

14トゥザグローリー  何か物足りなさを感じるね。




パドックからは,ローズキングダムが一番良かった。次いでブエナビスタ,エイシンフラッシュはちょっと落ち着きすぎな面も馬体は悪くない。ハートビートソングのデキの良さも際立っていたと感じた。




レースはまだしっかり見直していませんが,エイシンフラッシュは,内目がパックリ空いて,運が向いた!といえるレース内容でした。これが外枠引いて外々回されていたら3着はなかったですね。アブナイアブナイ




不完全燃焼から,阪神最終レースゆうき賞にもまたまた突撃(笑)



予想をまったくしていなかったので,黙って「パドック」から03タマモコントラバス軸を1本釣りして買いました。




何とか3連複をゲッツ!1番人気のマヤの竜神ってそんなに強いと思わなかったけど,やっぱり来るんですねぇ。




4着の10番人気ニホンピログッデンが熱かった!!そのうち人気馬がコケた場合,でかい配当頂く準備ができている買い目に馬券仕様が変更されています。荒れ目は逃しませんぞ!!




来週は,障害を除いたら日曜日に2重賞ですね。個人的にこの時期のローカル重賞は馬券的に得意ではありませんが,フォトパドック,追い切り分析と掲載していきます。




それではまた1週間が始まります!皆様,お仕事頑張りましょう!




今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

【 2ndSTAGE 】 宝塚記念最終見解 

2011/06/25 Sat.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!



今日は早くも既に家族は寝静まり,私はまだまだ元気いっぱい(笑),ということで新たな見解を書き込みにきました。




◎04エイシンフラッシュ 人気ブログランキング欄の1頭目(50位~70位くらい)(単勝推奨,3着漏れもありえるが,勝ち負けの期待値高い)
調教ブログだったら,この馬の過去最高のデキを評価しなければならないでしょう。イメージではやはり東京向き。阪神内回りは,スムーズに仕掛けられずに差し届かずの4,5着のリスクはもちろんのことある。しかしながら,ハマった時は間違いなく1着もしくは僅差の2着にはハメるデキにある。想定では3~5番人気であったので許容範囲であり,問題なく自信の軸と据える!安藤勝巳騎手への乗り替わりも素直に評価。ダービーのウインバリアシオンのように追い込みをハメるときはハメる騎手!オークスのマルセリーナのように大外まわし過ぎて脚なくすこともあるが^^;(まぁこのときのマルセリーナは状態が120%とは言い難いデキだったから。)




〇08ブエナビスタ 人気ブログランキング欄の2頭目(50位~70位くらい)(2,3着は堅い可能性が高い。本当はこちらが堅軸か?)
単勝2倍台前半~後半で抜けた1番人気を想定していたが,これは美味しい状況にある。状態もうなぎ上りで今季最高のデキ。相手関係は前走より厳しくなるが,距離はむしろ適距離。この馬も東京競馬場でこそのパフォーマンスだが,地力では明らかに上。コース的には,2着,3着になるイメージ。単勝狙いよりも,軸として選ぶならば一番信頼できる馬だと思える。



▲02アーネストリー(3着以内に入る確率が高い)
調教評価はBとしたが,A評価に限りなく近いB評価。1枠2番と良い枠順に恵まれたし,脚質,パワフルな走法からも宝塚記念向き。佐藤哲三騎手は自分自身が丹念に競馬を教え込んだ馬に乗るときは間違いなく買い。昨秋の天皇賞秋でも馬のデキに凄みを感じたように,今回もパドックで凄みを感じることができたら間違いなく厚く馬券に組み込みます。想定人気は5~8番人気,思ったより買われている印象。




☆10ドリームジャーニー(変わり身が期待できる一発逆転候補)
短評に書いたとおり,変わり身が期待できる一発逆転候補。ピンかパーかのどちらかでしょう。果敢にCWコース追いに変えて鍛えてきた陣営の勝負気配の強さから素直に評価する。もちろん,馬自身のデキも良い。現時点で単勝18倍台の7番人気と思ったより穴人気しているかなぁ。まぁこんな感じかな?




☆09ローズキングダム(巻き返し可能,デキは過去最高レベル)
武豊からの乗り替わりは申し訳ないがプラスになる。(まぁ私自身,ウイリアムズをスミヨンやデムーロ並みに評価はしていないが,今の武さんよりは良い。)この馬も適性的に宝塚記念のコースは正直合わないと思うが,デキの良さに期待したい。4~6番人気で想定しており,予想通り。個人的にはもっと人気してもいいと思うのだが。




<3連複を買うならヒモで押さえる馬(予定)>


03ルーラーシップ 
ちょいと買われ過ぎでないかな?という印象。長くいい脚を繰り出すタイプで宝塚記念コース向き。ただし,外からまくるためには,この2枠3番は若干不利。後方からの競馬になって道中まくって進出していくイメージか。これで押し切れたら本物だ。状態面は,前走以上,京都記念出走時以下といったところか。京都記念時を120%とすれば今回は100%かな。


01ナムラクレセント
パワータイプの先行馬。今の阪神馬場は明らかに合う。デキ自体も前走時と同じくらいの状態をキープ。人気もないし,前残り競馬になったときを想定して押さえておいて損はない。


07ハートビートソング
あまり詳しく知らない馬だが,調教の感じからは押さえておきたいと思った馬。調教は目立たないが,私流の分析ではデキはかなり良い部類。


12シンゲン
このメンバー相手だと厳しいかもだが,デキの良さから1枚押さえたい。休み明けでもきっちり仕上がっており,鉄砲実績も昨秋に証明済。このときドリームジャーニーを破っている。


05フォゲッタブル
この馬も変わり身が非常に期待できるタイプ。ハマって3着に穴で来てほしいという願望(笑)から押さえる



あとは,好みでトゥザグロリーを一応押さえるか,押さえないか。私は押さえません。





ルーラーシップよりどう考えたって,軸ならブエナビスタ,単勝ならエイシンフラッシュだと思うんだがなぁ。内枠からなら乗り難しいと思うし,前走出遅れているし。





今季最後の力を入れた予想でした。次回は,秋華賞まで簡単な調教分析のみでブログを続けていく予定です。




では,皆様,明日の上半期最後のG1レースを楽しみましょう!!&大きく儲けましょう!!







<< コメント返信 >>


みーさん,お疲れ様です!


いつも熱いコメントありがとうございます!


みーさんは,新聞の調教コメントを科学していますね!素晴らしい!


私の見解は,記事のとおりですが,ルーラー,エイシン,ブエナ,ドリームをケチをつけるとしたら次の通りです。


ルーラ:明らかに京都記念出走時のほうがデキが良い。
エイシン:調教は良く見え過ぎであり,併せた相手が動かな過ぎである。(基本的にケチはみつからない。)
ブエナ:昨秋と調教パターンが違う。強く追うということは,デキが一息だからなのでは?(私は良い方向に解釈しています。馬体の張りなどよいので)
ドリーム:過去2走調教はそれなりに良かっただけにそれでも結果がでていない。CWに変えたからと言ってそう簡単に結果がついてくるのか?(私は良い方向に解釈しています。馬体の感じも良化しています。)


にしても,個人的にはこの4頭は切れませんね。さすがの私も。切るとしたらそれこそギャンブルで,結果がでてから「ほら,やっぱりいらなかった~」と言ったレベルでしかない思っています。(結果論)


体調についてご心配いただきありがとうございます。今回は検査していないのでウイルスなどの原因は不明ですが,胃腸炎でした。初期で吐ききったので,5月にかかったときより明らかに症状は軽かったです。不幸中の幸いでした。


今日は時間があったので中山メインレースやってみたら,堅すぎてバリバリのトリガミでした。。。。


やはり,狙いぬいたレースを乾坤一擲!!スナイプショット!!これが一番自分に合っているスタイルなのかなぁと思いました。みーさんを見習わなければ!!


宝塚記念!!是非とも当てましょう!

<< コメント返信終わり >>






今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】宝塚記念最終追い切り分析 

2011/06/23 Thu.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!




とりあえず,有力馬については一通り目を通して,大方の見解は持ちました。今年は豪華メンバーなので,調教による横の比較は非常に難しいです。こういうケースでは,有力馬の過去との比較「縦の比較」が非常に有効となります。様々な角度から分析していきたと考えています。







アーネストリー
栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6
今回は坂路単走追い。中盤からムチを入れて一杯に追ってくる。若干フラつく部分があるものの,脚さばきはキビキイとしており,顔の感じもいい感じ。一息入っているが仕上がり具合は良い。
私の中でのアーネストリーといえば,昨秋の天皇賞3着時でのパドックのデキの良さには驚愕した記憶がある。その時の追い切りと比べると,気配,最後の余力ともに若干足りないかな。




エイシンフラッシュ
栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
1馬身ほど追走しながら内目から併せる。相手が走らなさすぎな部分があるが,直線向くとキレにキレてあっさりと突き放す。まともに追っていません。追わずに楽にこの時計かつ末のキレ。充実一途と言っても過言ではない。馬も自分から走る気持ちが出ている証拠。精神面も充実している。
天皇賞(春)出走時と比べても,上昇度は著しい。これは期待できそう。




アサクサキングス
栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.4-25.7-13.0
調教初見の馬(競馬活動休止していた時代に活躍していた馬なので(笑))1馬身後ろにつけて中盤からムチ一杯に追って併せ馬を行う。左ムチを入れた瞬間右に大きくヨレる。全体の時計はまずまず良い。気配は想像していたよりも思っていたほど悪くはないが,若干急仕上げ気味で陣営の思い通りの仕上げができているイメージではない。




シンゲン
美南W単走馬なり81.5-66.2-51.5-38.2-13.3
個人的にはフォトパドックで見たかった馬。先週の時点でデキあがっていると感じている。馬体の張りや毛艶はすこぶる良い。気配もよく,キビキビと脚さばきができているし,馬場が芝に変わることで弾けるイメージ。顔もしっかりとしており,精神面も十分。休み明けのほうが良く,仕上がりやすい馬だと思われる。あとは地力面でどこまでこのメンバーに喰らい付けるか?が鍵。




ダノンヨーヨー
栗坂併せ馬終い強め51.5-38.0-25.3-12.5
この馬,ある意味凄いと思っています。遊びながら本気出さないで走ってこの時計を楽に出す。身体能力は飛びぬけていますね。今後,内面をうまく立て直す腕は調教師にかかっています。頑張ってください!
今回の調教は追ってから,ササるというか,真っ直ぐ走らない。安田記念の敗因もコレに尽きる。極限の状態で走らなければいけないG1レースで真面目に走らなければ勝ち負けはできません。調教時計分析派は,素直に評価しちゃうんでないかな?気を付けてください。




トゥザグローリー
栗CW併せ馬終い強め81.8-66.3-51.5-38.1-11.9
この馬については少し語らせて頂きましょう(笑)
フォトパドックを見て,一番気になったのは,この馬でした。トモの張りなんかは私も素人ですが,素人目に比較しても一目瞭然にわかります。
有馬記念,京都記念,日経賞(フォトなし),天皇賞春,今回と出走ですが,明らかにフォトパドックで抜けて良いのは「京都記念出走時」。このときのイベントは,「池江泰郎調教師勇退に華をそえるため,何が何でも勝つ!!」といった時期です。有馬記念も気合いの入ったデキでした。このころはポリトラックで鬼のように好時計を出す調教を課していました。
このあと,息子さんの池江泰寿調教師のもとに引き継がれ,調教はCWコース主体となりました。個人的には天皇賞春まではフォトパドック的にありだなと思いましたが,今回のフォトパドックは,ここ最近で最低の状態であることを物語っています。(ここまで言い切って,あとから大変かも(笑)。ココ!騙されないように!(笑))
今回の調教自体は悪くはありません。併せ馬で楽に抜け出し終い11.8秒台。素質の高さからこのくらいは動けて当たり前といった感じです。池江調教師もプロです。今ある状況をいかにプラスに転換させるか策を考えているでしょう。
しかしながら,フォトパドックによる「縦の比較」から生まれる疑念は個人的に拭い去れない。今後はゆっくり休ませて秋に備えてもらいたいところです。




トーセンジョーダン
栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.1-12.
思ったより良化してきている印象。併せ馬で真っ直ぐしっかりと走り,先着。いい頃と比べたら,反応や終いの余力は若干物足りなさがある。このメンバーのG1で戦うには若干物足りなさがあるか。




ドリームジャーニー
栗CW単走終い強め81.1-65.4-50.9-37.6-12.0
昨日,S後輩に言われました。「坂路からCWコース追いに変わってるから,ここ勝負ですよ!」
確かに1週前調教映像もCW追いでしたね。この最終追い切りも。有馬記念で勝って以来,足元の関係で坂路追いにした結果,確かに結果が伴っていない。変われるきかっけがあるかもしれない。
調教は,いつものピッチ走法でしっかりとしたフォームで真っ直ぐ走り,終いは12.0秒。全体の時計もOKで変わり身を期待するとしたら注意が必要な1頭となる可能性が高い。デキ自体は良い。




トレイルブレイザー
栗坂併せ馬終い一杯52.6-計不-25.5-13.0
併せ馬で先着。これまで見てきた馬がしっかりとした調教であったがゆえに,「平凡」に見えてしまう(笑)
横の比較でみると,まだ足りないということかな。前走が目イチだった感もあるし,良くて好調キープといったところか。




ナムラクセレント
栗坂単走終い一杯52.3-38.2-25.8-13.0
いつものとおり単走でしっかり追ってくる。天皇賞春出走時と比べたが,悪くはないね。飛びが大きくパワフルな走法。力のいる阪神馬場は合うタイプと見る。調教時計で終い13秒はいつものこと。飛びがキレる飛びじゃないのでこの時計とならざるを得ない。前に行っていかに粘るか,がやはり鍵になるということは調教からも読み取れる。デキは好調キープ。




ハートビートソング
栗坂併せ馬終い強め52.1-38.3-25.4-12.9
終い強めとしましたが,ほとんど馬なりで上がってくる。真っ直ぐとブレずに駆け上がる姿は好印象。時計自体は地味だが,個人的には評価したい。依然として好調キープ。あとは,力関係でどう判断するか。




ビートブラック
栗坂単走終い強め52.0-38.5-25.4-12.8
余力たっぷりの走りで思っていた良りよい調教。徐々に左側に切れ込みながら走るところは気になるところ。この馬自信の力は出せる状態にはありそう。得意の長丁場でさえ上位陣とはもう勝負付けが済んでいる馬だけにどうなのかな?




フォゲッタブル
栗CW併せ馬終い強め81.1-65.8-51.2-38.8-11.9
昔は坂路調教馬のイメージだったが,1週前追い切りからCW調教に変わったのかな。調教の感じからはこれまで不振だったがゆえに大分変ってきたなぁという感じ。併せ馬で外につけ,直線向いてからも持ったまんまでスッと反応して前に出て,最後は追われて突き放したままフィニッシュ。追われたときにもっとビュっと反応してほしいイメージだったが,馬の顔つきもよくなってきており,変わり身が期待できる調教内容である。




ブエナビスタ
栗CW単走終い一杯81.2-65.6-51.8-38.4-12.0
前走時のA+評価としましたが,それは「横の比較」の視点からです。今回は明らかに前走以上の調教内容。
長めを松博流にしては早めのの時計で流し,終いムチを入れて12.0秒とキレる内容。昨秋の天皇賞>JC>有馬記念では3連戦を持たせるためなのか,終い重点の追い切りに終始したのに対し,今回はこのレース決め打ちということで強い負荷をかけ,目イチに仕上げてきたと私は判断する。強い負荷に対してもそれに応える調教内容がまた◎である。




ルーラーシップ
栗CW併せ馬86.5-68.7-53.9-39.0-11.8
一週前追い切りは気合いたっぷりの3頭併せ馬。今回は併せ馬で終い仕掛ける内容。相手もしっかり併せてきたこともあり半馬身先着でフィニッシュ。終い11.8秒とキレて良し。前走は強い内容だったが,その時よりも調教内容はしっかりと強化してきており,前走以上の能力は出せそう。蛇足になるかもしれないが,デキは,年始の日経新春杯が一番良いデキだったと個人的に評価している。そのときに比べると今回はやや落ちる感も否めないが,だからといって悪いわけではないのであしからず。




ローズキングダム
栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9
逆にこの馬は年始の状態は最悪であった。徐々に持ち直し,天皇賞(春)の時点でしっかり作ってきたな!と思っていたが,それに劣らずとも良くなってきているのが今回である。フォトパドックからも馬体の充実度が伺えるし,明らかに昨秋よりも良い。
最終追い切りについても,馬なりで楽にこの時計で走破する。終いも12.9秒。余力も十分。状態面はまったく問題ない。最大の敵は「雨」である。バネを生かした瞬発力勝負が身上なので,雨はマイナス。




*********************************



A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

     → 人気ブログランキング(50~70位くらい)で公開!!(2頭)



A評価  : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

     → FC2 Blog Ranking(40から50位くらい)で公開!(3頭)



B評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

     → FC2 Blog Ranking(40から50位くらい)で公開!(5頭)
 


*********************************




A評価の選抜は,横の比較よりもその馬自身の「縦の比較」から非常に変わり身が期待できる馬と過去最高に状態が良い(A+評価でも遜色ない)馬を挙げています。



B評価は,無念ながらも5頭も挙げました。合計11頭挙げです。最低でも8頭までとマイルールを決めていましたが,破りました。G1でグランプリとなるとなかなか調教からは消せない馬が多いです。



みーさん,私のズバ切りに期待されていたと思いますが,期待に応えられず申し訳ございません。あとは,データ分析等と照合させて,うまくふるいにかけてください。




状態の良い馬,悪い馬は、データ解析予想では良くも悪くも「データブレイク」する確率が高いので,ご注意ください。




おかげさまで体調は大分回復してきました。まだ,まともに食べることはできませんが^^;




健康管理は大事です!皆様もお身体には重々お気を付け下さい☆




今週末はこの調子だと出歩かなさそうなので,宝塚記念の私の見解として【2nDSTAGE】を日曜日の朝までにUPする予定でいます。



急きょ更新できない場合もありますので,そのときはごめんなさい^^;




基本的に,A+評価が軸で,他の調教評価馬をヒモにする形になります。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています☆





今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【 フォトパドック 】 宝塚記念出走馬フォトパドック分析 

2011/06/21 Tue.

すいません。更新遅くなりました。



やはり家族のウイルス性胃腸炎を喰らってしまい,火曜深夜からゲロゲロでトイレで嗚咽しながらうなされていた始末(T . T)




今はなんとか,ウィダーインゼリーとポカリスエットで生活できるレベルまで復帰しました(笑)




5月、6月と2か月連続でウイルス性胃腸炎になるとは。。。。ほんとに,変なものもらってこないでください!と家族に強く言いたいところであります^^;





宝塚記念最終追い切り分析は,金曜夜までに書き上げるスケジュールで考えています。今しばらくお待ちください。みーさん,コメント返信できずに申し訳ございません!のちほどゆっくりと返信させていただきます☆






エイシンフラッシュ
光の当たり方が悪いのか,毛艶の良さは感じられない。(特に良く見せやすい黒鹿毛なんだが)皮膚の薄さは感じられ,銭型模様がうっすらと見えるような感じがする。無駄肉はなるべく削ぎ落とされ,トモの張りが強調されており,状態面は良いのではないか。トモの張りは明らかに前走以上で更なる前進を期待したくなる。



トゥザグローリー
皮膚の薄さが感じられるのか銭型模様がくっきりと浮き出ている。光の関係で毛艶はさほどよく見えない。過去の写真と比較したが,トモの張りの感じは今年で一番悪い感じ。昨年末,年始がピークで徐々に体調が下降してきたのか。転厩の影響か。フォトパドック的には,年始のパフォーマンスを出せる体調ではないと判断せざるをえない。



トーセンジョーダン
AJCC出走時と比べ,まだ皮膚が厚く,身体が締まりきっていない印象。トモの張りもまだ足りず,良化途上と言った感じ。



ドリームジャーニー
前走時と比べて身体が締まり,トモも張ってきた。皮膚の薄さが感じられるのか銭型模様がくっきりと浮き出ている。明らかに前走以上の状態か。



ナムラクレセント
腹袋がどっしりとしているのが印象的。前走時より肉付きが立派な感じも好調をキープしている印象。




ブエナビスタ
お尻の丸みを見ればわかるとおり,明らかに前走以上。胴がスラっとしていて,直線長く良い脚を使うイメージを彷彿とさせる。やっぱりベストパフォーマンスは東京競馬場でこそかな。状態面は良い。昨年の有馬記念が比べた中で一番良いイメージかな。




ルーラーシップ
昨年末,年始と比べると牡馬らしくどっしりとしてきた感じをうける。究極の状態は,年始の日経新春杯だったと思う。このときに比べると,若干落ちるが,有馬記念あたりのパフォーマンスは出せる状態なのではないか?



ローズキングダム
この馬は明らかに4歳になって馬体が良くなってきている。成長している。天皇賞春でも期待できる馬体からのデキの良さを感じたが,まぁ運がなかったか。この馬のパフォーマンスを十分に発揮できるデキにあるとフォトパドックからは感じ取れる。



今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【 1stSTAGE 】 宝塚記念1週前追い切り 

2011/06/20 Mon.





月曜昼現在,フォトパドックデータの更新待ちでしたので,先に宝塚記念1週前追い切り分析記事を作成しました。




JRAレーシングビュアーの調教映像が更新されている馬について,私が感じたことをコメントしていきます。




エイシンフラッシュ
栗CW併せ馬終いやや強め70.3-54.0-38.7-11.7
併せ馬で大きく追走。相手は大外から前に走らせておいてフラッシュはその内目を追走。直線に向いた時点で2~3馬身後ろに付ける。交わし切るかと思いきや,パートナーがしっかりと脚を伸ばし,ムチ使ってしっかり追ってくる。フラッシュは軽く仕掛けて末を伸ばす程度。最後は1馬身ほど遅れる形となる。ここでしっかり調教をこなすといったmのではなく,むしろ,調教パートナーとして走らせながら,末のキレ味を確かめる内容の調教だったかと思われる。終いは11.7秒と◎。走りの感じからは気配は非常に良いと思われる。最終追い切りはビッシリと好時計で追ってきてもらいたい。もちろん抜群の気配を披露してほしい。期待しています!




シンゲン
美南W併せ馬強め終いムチ1発79.3-65.0-51.0-37.8-13.2
非常に闘争心の強さが垣間見える調教内容。前へ前へという気持ち面は非常に良い。走りのフットワークもキビキビしており,状態の良さが伺える。馬場の6分辺りを内目から併せる形で走っているので,時計は出やすく,調教時計は特出するものではない。(栗CWとかの調教は,大外を回すので逆に時計が出ずらい。)毛艶,馬体の張りも良い。この馬は休み明けで仕上げるほうが良いタイプの馬かもしれない。




トゥザグローリー
栗CW3頭併せ終い一杯98.7-81.4-66.2-51.0-37.6-11.8
3頭併せで最内を追走。馬場で言えば7分所。これはいい調教だね!いい顔で闘争心を出してしっかり走れている。徐々にギアを上げていき,パートナーと追い比べ。しっかりとムチを入れて追われて1馬身以上突き放してフィニッシュ。仕掛けて走っている時の顔が良い!集中できている。やっぱりG1級の馬の好調教は見ていて気持ちいいね!終いの時計も11.8秒とフラッシュより負荷をかけていてこの時計は立派。最終追い切りも期待したい。




ドリームジャーニー
栗CW単走終い強め98.9-81.3-66.2-52.3-38.7-11.6
長めを走らせて終い強め追ってラスト1F11.6秒とキレ味を披露。いつものピッチ走法でしっかり真っ直ぐと闘争心を持って走り切る。仕上がり具合はかなり良いと思われる。




ブエナビスタ
栗CW併せ馬終い強め85.8-68.8-53.5-38.9-11.5
これはマーメードステークスに出走していたラフォルジュルネとの併せ馬で内目を追走。気持ちがしっかり乗って前へ前へという気配は非常に良い。終いは強めに追って11.5秒とほぼ同時フィニッシュ。追ってからのキレが素晴らしい。終い重点なのは松博流の調教手法。最終追い切りも楽しみな1頭。




ルーラーシップ
栗CW3頭併せ終始絞り切って馬なり98.3-82.8-67.5-52.5-38.9-12.1
3頭併せの中目を追走。闘争心が非常に強いのか,気持ち面がしっかりできており,前へ前へと攻めたがる中,しっかりたずなを終始絞って馬なりで走り切る。精神面でしっかりと負荷がかけられており,勝負根性がしっかりと鍛えられている内容であると感じた。最終追い切りでも期待したい1頭。




ローズキングダム
栗坂併せ馬終い強め53.1(14.3)-38.8(13.6)-25.2(12.6)-12.6
時計的には,G1級として期待して見ると平凡の部類。まぁそれでもラスト2Fは12.6秒のラップを踏めており,フィニッシュ後も余力十分,走っている姿や気配も悪くない。最終追い切りはびっしりと追って身体能力の高さを披露してほしい。





その他,映像が更新されていない馬たちの宝塚記念1週前追い切り情報については,

「 馬三郎タイムス 」へ!




また,我が家で「胃腸炎」が蔓延し始めました(涙)。土曜日に長男から始まり,本日は奥様と次男に胃腸炎の症状が。まだ健全なのは私のみ。明日あたりに症状が発症するか心配なところです。仕事も忙しいのに勘弁してもらいたいところです(涙)




フォトパドックも見終わっております。明日の夜までには更新し,1週前追い切りとフォトパドックを複合させた評価をしていきたいと思っております。まぁ,マーメイドステークスもダメダメだったので,自信ないのですが^^;




<< コメント返信 >>


みーさん,お疲れ様です!

「見」はつまらないですよね!わかります!決め打ちするならフミノイマージンの単勝か複勝ですね~。

まぁ,結果論ですが,フミノイマージンから1頭軸3連複総流し100づつ購入でしたら,計6600円

フミノイマージンの複勝に6600円つこっむと思ってこの馬券を買っていれば,9万馬券ゲットという結果。荒れ目を期待できるレースは,この手の複勝馬券の応用版,3連複1頭軸流し買いが面白いと最近気付かせていただきました。

しかしながら,不振のヴィクトリアマイル組でトップハンデのブロードストリートが2着,最初に切ったアースシンボルが3着と私には取れない馬券でした。トホホ。。。。


あまり期待されると,見解をしくじりますので(笑),気楽に閲覧しに来てください!宝塚記念,熱い馬券を取りたいですね!


<< コメント返信終わり >>




今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【 回 顧 】 マーメイドステークスほか 

2011/06/20 Mon.

おはようございます!しっちぃ☆です!





【マーメイドS】戦いを終えて
↑ 次走の参考になります!スポニチさんありがとう!





昨日は見事に「完敗」でした・・・・・。




【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************


◎マーメードステークス

A+ アスカトップレディ,フミノイマージン(2番人気1着)

A  セラフィックロンプ,モーニングフェイス,ラフォルジュルネ

B  ポルカマズルカ、ロイヤルネックレス、イタリアンレッド


*****************************



8頭も挙げて,3着以内は1頭のみという散々たる結果。うー,情けない。まぁせめてもの救いは,1着馬をA+という一番強調している評価で選出できたこと。でも,人気ですし,褒められたものではありません。今週の宝塚記念ではしっかり巻き返しを図ります。



やはり,ハンデ戦となってから荒れる1戦となっていました。ハンデ戦は「データ分析」が重要ですね。



私の馬券はと言うと,


「 フミノイマージンから1頭軸3連複流し 」でした。



しかしながら,2着ブロードストリート,3着アースシンボルとどちらも抜けという大惨敗。うーん,ブロードストリートは厳しく見すぎたかなぁ。アースシンボルは特に調教から強調できるものではなかったし(詳しくは調教コメント参考)




惜しまれるのは「イタリアンレッド」を軸に買っていた人たち。4角でスムーズに仕掛けられなかったね。それでいて首の上げ下げでアースシンボルの4着。まともなら3着でしたね。




1着フミノイマージン-2着ブロードストリート-3着イタリアンレッドなら,拾えなくはない目ではありそうな気がする。




要するに「ジョーカーレース」でした。フミノ1頭軸総流しだとか軽ハンデは絶対拾う!というロジック(軽ハンデ馬拾いながらトップハンデのブロードストリートを拾う難解さがある)がないと少々厳しかったレースです。




パドック見てですが,



アスカトップレディが発汗著しく,気負い気味で歩いてました。1番人気で重賞を勝つ風格ではないなとヒモに降格。



一方,フミノイマージンは,踏み込みがちがら強く,しっかり歩けており,若干気負う面を見せているものの格上であることが読み取れるパドック内容でした。



セラフィックロンプもしっかり歩けているので良い。ポルカマズルカ,プロヴィナージュも良し。(このプロヴィナージュっていつも良く見せるので騙されますね^^;)



モーニングフェイスは+20kgも太目感なし。正直もう少し素軽さ欲しいかなと思うも人気薄だから許容。



あと,ほかは忘れちゃいました(笑)。うちのレコーダーは古く,壊れている状態なので何度もパドック見返すことができなかったり。うーん,武器が必要ですね・・・・しっかりパドック分析するには。




マーメイドステークスの惨敗の悔しさから,中山メインのバーデンバーデンCにも突撃!!



人気薄の07アポロフェニックスから1頭軸三連複流し!!



ありゃーヤラずだったねっというか,勝気のない掲示板を狙う騎乗でした。4角勝負どころでも他馬が前に攻める段階でもしっかり押さえて好位から後方まで落ちる。そこから仕掛けても時すでに遅し。なんとか追い込んで4着。そりゃーないでしょう。1-2-3着馬もヒモで全部もってるし。やっぱり勝◎騎手は好きになれない。。。




腹立ちながら中山最終レース!!



オッズから上位4頭から3着以内が1~2頭出現するかなぁと見たてる。人気4頭のうち,2頭が武士沢くんと柴田大知くん。この2頭が臭い。しかも人気馬に乗るなら力が入るはず!


パドックから,柴田君の馬が一番良く見せており,これを軸と据える。武士沢君の馬は,4頭中2番手かな。中山よりも東京のほうが良さそうなつなぎ,素軽さのイメージ。他の人気2頭は,それほど強調するまでもない。ヒモで十分。



あとは,パドックよかった人気薄とうまく絡めて柴田君にマイネルから1頭軸3連複流し!!




見事「縦目」決着(笑)




武士沢くん選びが正解だったかぁ。。。。。。。。。。。。




見事3戦3敗。うーん,非常に悔しい。。。




紙一重ってほんとにね。




では,今週の更新スケジュールについて



火曜朝まで     フォトパドック分析
水曜朝まで     宝塚記念1週前追い切り分析
金曜朝まで     宝塚記念最終追い切り分析(木曜朝の段階でも途中まで書いた状態で更新)
日曜朝まで     パドック見る前の時点までの個人的な見解


※ 公私に伴う事情により,更新が遅れたり,もしくは更新できない場合がございます。ご了承ください。




今週は上半期最後のG1!!力が入ります!!これが終わったら,しばらく力が抜けます(笑)



ともに頑張りましょう!とりあえず,仕事を頑張りましょう!そして楽しい週末を迎えたいものです!





今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

【2ndSTAGE】マーメイドステークス解析 

2011/06/19 Sun.

おはようございます!しっちぃ☆です!




個人的には当初と想定とは違う人気になっており,かなーり迷ってます。こういう場合は,「 見 」したほうが賢明なような気が......。想定と全く違う人気の馬があいるので,この馬から攻めるのもありか。競馬新聞買ってないので,詳しくデータ分析はしておらず,なんとなぁ~くでカマしています!



何かいい情報がありましたら,コメントにより教えてください!m(_ _)m






◎08フミノイマージン 人気ブログランキングの2頭目(45~60位くらい)
個人的には想定1~3番人気だった馬。牝馬限定だが重賞勝ちもあり,牡馬混合戦でも見せ場十分とここにきて充実度の高さが伺える。このメンバーに入ると「格」が上。調教からはデキは絶好調。人気も想定内。以上より,現時点では軸に据える予定であるが,懸案事項は,阪神内回りコースで脚質が基本差し・追い込みであるところ。非常に悩むところである。勝ち漏れがあったとしても,3着以内率は高いように思えるが。。。。




〇01アスカトップレディ 人気ブログランキングの1頭目(45~60位くらい)
個人的には想定人気2~5番人気だった馬。3~5番人気なら文句なく◎を打つ予定だったが,予想外の人気!これは参った。強調できる材料は,とにかく半端なく良い「デキの良さ」と陣営の勝負気配。上がり馬なので,まだ実績面では足りない部分があるが問題ない。◎との差は,「実績から裏付けられる格」の差と人気のバランスからこの評価とした。




▲09ラフォルジュルネ
一息入っているが,仕上がり具合は悪くない。前走牡馬混合戦で1番人気に支持されるほどの馬であり,前走時の敗因も変則開催&不良馬場と言い訳が立つ。デキという面では上位2頭より譲るが,あっさりがあっても驚きはない。現時点では阪神は良馬場見込み。(確認お願いします^^;)



携帯より続編書き込み中。長男が起きてきて、更新できなくなりました(^_^;)



意外に人気ないセラフィックロンプ、モーニングフェイスは非常に面白い。ポルカマズルカ、ロイヤルネックレスも狙いたい。人気だが、イタリアンレッドは押さえる。実績馬は、パドック次第でプロヴィナージュを押さえる。(過去のパドックはしっかり記憶済み)



とりあえず印をつけて、序列をつけましたが、どの馬から入ってもいい感じのイメージです。軸鉄板とは思ってません。(◎と◯は、確率高いが人気先行過ぎて妙味がない。)結局のところは、私はパドックを見てから、書いた馬のどれかを軸に三連複で狙います。



端おりましたm(_ _)m



人気ブログランキングが、驚愕の51位((((;゚Д゚)))))))



感謝します!そして頑張ります!今回は意外に狙い馬が人気になり妙味ゼロですが、しっかりと来週以降も調教をメインとして発掘していきたいと思います!



今週も頑張りますので,応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】マーメイドステークス最終追い切り 

2011/06/16 Thu.

※ 一気に書き終われないため,時間をかけて更新していきます。家庭持ちのサラリーマンですのでご了承ください。 





アースシンボル
美南P併せ馬終い気合い付け後馬なり68.5-52.1-38.0-12.6
ポリトラックは時計が出やすいコースなので,重賞級であるならば65秒台,せめて66秒台は正直欲しいところ。気配も特別凄くいいというわけではなく,とりあえず先着した感じ。強いて良いところを探すとしたらさほど追わずに終い12.6秒を出したところ。




アスカトップレディ
栗坂併せ馬終い強め50.5-36.8-24.2-12.4
真っ直ぐ集中して駆け上がってくる。時計も良し。脚さばきも良し。最後の余力も十分にある。これはかなり充実している証拠。明らかにここでの勝ち負けを意識して調教してきたことが感じ取れる。勝負気配は非常に高い。フォトパドックでも状態面の良さが感じ取れたように注目すべき1頭




イタリアンレッド
栗坂併せ馬終い強め53.0-38.7-25.7-13.0
終始一定スピードで流す感じの調教。(ラスト3Fから13-13-13をイメージ)過去の映像(昨年の愛知杯時)と比べたら気配自体は良くなっているが,それ以上強調する材料がないのも事実。




コンカラン
栗CW併せ馬終い一杯84.5-68.9-53.8-39.8-12.7
ラスト2F近くまでがっちり押さえてから一杯に追うが,反応した感じは若干重苦しさを感じる。物足りなかったのか,フィニッシュしたあとのほうがムチを入れて一杯に追い続けていた(笑)時計から読み取れるように,追っても味が出ていないので,強調しづらい。




セラフィックロンプ
美坂単走馬なり52.5-38.1-24.3-11.8
坂路で猛時計を出すタイプだが,52秒台と控えめ。しかしながら気配は非常に良く,キビキビ走れており,終いも11秒台。最終追い切りとしては合格点。




ディアアレトゥーサ
美南W68.4-52.4-38.0-13.4
調教映像を見てもわかるとおり,太目残りだし,トモの張りが明らかに足りないね。時計的にも強調できない。お疲れ様。




フミノイマージン
栗CW併せ馬終い一杯82.0-66.3-51.0-37.5-11.9
見せムチをしてから反応し,真っ直ぐ走れており,最後気合いを付けてしっかり追って11.9秒。気配も脚さばきも良し。勝った福島牝馬Sは正直なところ,調教はまったく評価していなかった。その時の記憶から比べると今回はデキ過ぎなほど調教内容が良い。これは,明らかに勝ちにきている。




ブロードストリート
栗坂単走52.9-38.7-25.4-12.7
思っていたほど気配は悪くはない。しかしながら追ってから思ったより味がなく,若干フラつきながら走っている。G1戦線でやりあっていた猛者だからこそ,厳しい目で見てしまう部分もあるが,正直なところ評価できない。本来ならこれだけ一杯に追ってくるなら,「真っ直ぐと駆け上がり,52秒台前半から51秒台かつ終い12秒台,余力十分でフィニッシュ 」こんな感じの調教内容が欲しいね。このクラスの馬にとっては。




プロヴィナージュ
栗CW3頭併せ馬なり97.8-82.3-67.5-52.4-38.9-12.1
もともとは坂路でビシビシ追って猛時計を出してきたタイプ。今春から最終追い切りがコース追い主体になってきたが,結果が伴わないでいる。フォトパドックを見ていまいちだなぁと思ったのは,調教メニューを変えてきたがゆえに身体の質が変わってきたのかな?調教の気配自体は悪くはない。ラスト1Fも12.1とOK。もともと猛時計出すタイプだったので,もっと早い時計でビシビシ追ってきてほしいところ。この調教方法に変えてから結果が出ていないので,昔の猛時計調教に変わるまでは個人的には割り引いて見ます。(これで結果が出れば別)




ポルカマズルカ
美坂単走終い気合い付け後馬なり51.2-37.6-24.9-12.5
毛艶も良さそうで,キビキビと駆け上がってくる。時計も馬なりでこのタイムなら上々。若干気になるのは,首がうまく使えていないというか,首が高い走法であること。状態面はこの馬なりに絶好調と見て良い。あとは地力の評価次第。




モーニングフェイス
栗CW併せ馬一杯79.2-63.5-49.9-37.0-12.2
いやぁ~!ハードに追ってきたねぇ!というのが正直な感想。それだけこのレースに賭ける意気込みを感じる。正直言ってオーバーワークになっていないか心配な面もあるが,長めを一杯に追って最後までしっかり伸びきる調教内容は素晴らしい。まぁ最後は若干やめたがっていたけどネ。これで馬が目覚めてくれば文句ない。変わり身は大きく見込める。私は穴ヒモに期待して買いたい馬。




ラフォルジュルネ
栗CW併せ馬馬なり86.0-69.7-54.4-40.0-11.6
全体の時計自体は遅く,終いに弾けさせる調教内容はいつもの松田博資先生流。ラスト1Fまではしっかりとたずなをしぼっているが,馬が前へ前へと闘志を感じさせる気配。終い気合いをつけて11.6秒。個人的には前走の中京記念の追い切りのほうが評価できるが,それでも上々の気配。




ロイヤルネックレス
栗CW終い一杯81.6-65.6-51.2-38.0-12.5
前半はゆったりと行かせ,終い気合いをつけて一杯に追ってきた。反応は上々。最後は若干走るのをやめたがっていたが,まぁさほど気にすることはないだろう。全体の時計も合格点。上々の調教内容である。




今週も,A評価5頭,B評価3頭,併せて8頭を上位評価としてUPします。個人的には,A+評価は明らかにわかりやすいくらい抜けて「デキが良い」&「勝負気配が強い」と思っています。必ずどちらかは3着以内に絡むはず!そう信じてやみません。(騙されないように気を付けてくださいネ!(笑))




*********************************



A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

     → 人気ブログランキング(80~90位くらい)で公開!!(2頭)



A評価  : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

     → FC2 Blog Ranking(44位くらい)で公開!(3頭)



B評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

     → FC2 Blog Ranking(44位くらい)で公開!(3頭)
 


*********************************




= 記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています☆




宝塚記念の1週前追い切り映像も7頭ほど更新されています。こちらについては,来週のお楽しみとしてとっておきましょう(笑)



<< コメント返信 >>

みーさん,お疲れ様です!

みーさんの視点,なかなか勉強になります!しっかり各紙の調教欄をチェックしているのですね!

日曜メインレースのみで勝負!乾坤一擲!その姿勢,私も見習わなければなりません。メインレース以外に手を出すと,大方やられています。しかしながら,最終レースは嬉しいことに結構当たっています^^;

本日午後2時に一時不通だったとのことですが,おそらく,FC2ブログ側の不具合でしょう。ブログは当面続けていく方針なのでご安心ください。秋のG1シーズンに向けたトライアルあたりが始まりだしたら,一気に力を入れていきたいと思っています。ローカルシーズンは若干,力を抜かせて頂きます(笑)

あちこち家族を連れて旅行にも行かなくてはならないので^^;


<< コメント返信終わり >>



気が付けば,人気ブログランキングの順位が「82位」と,まさかここまで上がるとは夢にも思っていませんでした。



ひとえに応援頂けている皆様のおかげです。ありがとうございます。これからも有意義な情報かわかりませんが,出し惜しみせずにブログに書き込みにきます。



マーメイドステークスの2ndSTAGE更新については今のところ「未定」です。もし時間があれば,日曜朝までに書き込みに来ます。



今週の競馬も頑張りましょう!でかく荒れて美味しい馬券を獲りたいものです!




今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

【 雑談ネタ 】 本ブログについて&コメント返信! 

2011/06/15 Wed.

おはようございます!しっちぃ☆です!



とりあえず,調教映像の配信がないと,分析ネタがありません^^;



ですので,時間がありますので久しぶりに雑談ネタで攻めます(笑)



まぁ,馬三郎さんのサイトで1週前追い切りネタを無料で拾うことができるので,余裕があるときはこの情報を利用してコメントするのも手かもしれませんが,私の調教分析の「核(コア)」は,




『 実際に走っている姿を確認すること!』にあります。




表題にもありますように,『 馬のことは,馬に聞け!!』です!!(笑)




マーメーイドステークスのフォトパドック記事でもそうですが,多くの「拍手」を頂き,恐縮です^^;
( 開設当初はこんなに見てもらえるブログになる予定がありませんでした(笑),しかも,すぐに閉鎖する予定でした^^;)




本ブログは,説明書にもあるとおり,原則的に「私の競馬予想のための分析プロセスの記録帳」というものです。




私は,一昨年は秋のG1シーズンのみ参加して,回収率200%くらいだったかな。昨年は夏場までに回収率が30%くらいまで落ち,なんとか秋のG1シーズンで頑張って90%まで回復してフィニッシュ。今年は3月まで調子よかったのですが,4月,5月と超スランプに落ち(汗),今は回収率70~80%くらいだったかなぁと思います。




この傾向から,G1をメインとして情報が多く手に入るG3以上のレースに絞り,分析して勝負することが,私の回収率を高めるキーポイントになると分析しています。乾坤一擲です!





ちなみに,競馬で安定収入を得られるレベルのスキルにはないので,ここに書く情報を参考にされる方は,騙されないように十分に注意してください(笑) 基本的に「自己満ブログ」です!^^; 




「青葉賞では,ウインバリアシオンは消える!」,「ヴィクトリアマイルでは,レディアルパローザの走り方がいまいち好きではない」,「天皇賞春のヒルノダムールは中距離レンジの身体を作ってきているから買えない」などのような主旨で書いている前科がありますので,騙されないように^^;




1か月前ほどから,「みーさん」から色々とブログの感想を含め,コメントを頂いております。お忙しい中,ありがとうございます!m(_ _)m
(拍手コメントですので,コメント内容は非公開設定です。)





私では気付かない「第3者」として客観的に感じたことをコメント頂けているので,様々な気付きがあります。




このようなコメントを頂けるのは,今や私がブログを続けている大きな「メリット」になっております。ありがとうございます!



それでは,コメント返信を(笑)


<< コメント返信 >>

みーさん,お疲れ様です!

うーん,私は実際に見て感じたことを過去の記憶や記録とすり合わせて普通に書いているだけです^^;

そうですね~私が今感じる自分のクセを少し書きます。




① 人気になるであろう馬(特に1番人気)馬や過去に高評価した馬については,期待して見てしまうので,自分の期待イメージ以下であると「辛口コメント」になりやすい。逆に評価する場合は,「素晴らしい」とする。


② 調教で良く見せない馬,パドックでも良く見せない馬の場合,初見だと評価から漏れてしまう。


③ レースに行ってさっぱりだが,調教だけは良くみせる馬は,評価してしまう場合が多い。(CBC賞で言えば,ジェイケイセラヴィ)



ざっくりとこんな感じかなぁ。まぁ,このようなクセがあるという点を覚えてみて頂ければ,幸いです。③については評価せざるを得ないのです。調教は素晴らしいので。。。。また,G1以外は,JRAレーシングビュアーの調教映像で全頭フォローされているわけではないので,映像のない馬については【1stSTAGE】の評価対象外です、これについても注意が必要です。



いつも,コメントありがとうございます!いい刺激になります!別に隠すものはないので,私レベルでよければ,どんどんブログにアウトプットしていきます(時間が許す範囲で^^;)



<< コメント返信ここまで >>



ちなみに,私は ローカルシーズンは「超苦手」です^^;



いまいち調教から勝負気配を読み解くことができずらいです。
(ダークシャドウのようにデキはいまいちでも好走する馬が出やすいイメージがある。)



基本的に,調教ブログでは,エプソムカップのダークシャドウのような馬は「割引き」です。あとはデータ分析でどこまで引き上げるか。



調教分析に特化しているがゆえに,難しい(笑)



今後は,2ndSTAGE までしっかりと更新する時間があれば,しっかりとやりたいと思います☆




思い立つまま,徒然に書きました。乱文で読みづらいと思いますが,最後までお読みいただきありがとうございました。これからもどうぞお付き合いください。




さて,出勤の準備をします。では,今夜か明日の朝あたりからゆっくりと調教分析ネタを書き込みに来ます。
(今秋は1重賞ですので,楽で助かります(笑))





今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【 フォトパドック 】 マーメードステークス 

2011/06/13 Mon.

おはようございます!しっちぃ☆です!さて,私の「なんとなぁ~く読み取れる相馬眼」でフォトパドック分析です☆




競馬ブックのフォトパドックページは,右側の欄のリンクページに貼ってありますので,直接見たい方はそちらのリンクからどーぞ☆(ブログに画像を貼りたいですが,著作権の問題が発生します^^;)




アスカトップレディ
父アドマイヤボス×母父シャーディ(ダンチヒ系)
一言で無駄がない身体つき。すっきりした胴まわりや全体のシルエット,そしてトモの張りはバリっとしており,メリハリある素晴らしい馬体。デキは高位でキープされている。距離は2000mまでかなというイメージ。




セラフィックロンプ
父マンハッタンカフェ×母父ロイヤルスキー
黒鹿毛なので良く見えやすいが毛艶が良く,皮膚が薄い。胴もすっきり気味に見せながらトモの張りもこの馬なりに良い。イメージでいったらもう少しトモの張りが欲しいケド,いつもこんな感じの馬。一息入った割には,デキは良い部類。




ラフォルジュルネ
父スペシャルウィーク×母父カルドゥン
無駄肉を感じさせずらいすっきりしたシルエットでトモの張りも上々。まだ良化の余地はあるが,悪くはない。




ディアアレトゥーサ
父トーセンダンス×母父タイトスポット
毛艶も悪く,トモの張りもいまいち。身体の締りもいまいち。デキは非常に悪いのでは?




フミノイマージン
父マンハッタンカフェ×母父ディキシーランドバンド
身体がすっきり見せており,無駄肉がない。筋肉もついており,メリハリがあって良い。トモの張りもよく,デキの良さから最終追い切りの気配に期待したい1頭





ブロードストリート
父アグネスタキオン×母父コジーン
身体はボテっと見せて,走らせるために作ってきているなー!というイメージがないなぁ。身体と比較してトモの張りも足りず,まだ勝ち負けするための身体が作り切れていない印象。もうひと絞りが欲しく,トモの筋肉も付けてほしいイメージ。調子は悪いね。





プロヴィナージュ
父フレンチディピュティ×母父サンデーサイレンス
過去の馬体の良さをみているがゆえに,今回はすこぶるデキが悪い。トモの張りに特徴がある馬が,全然張っていない。また無駄肉も絞り切れていない。これは昨秋のパフォーマンスを期待するには酷な馬体である。ちなみに今年の京都記念出走時よりも悪い状態。





ほとんどコメントにあるので,書かなくてもわかるとは思いますが,人気ブログランキング(95位~110位くらい)で,『 これは買えないかな 』 という馬を,FC2 Blog Ranking(40~50位くらい)で「 調教気配次第では非常に期待したい馬 」を公開します!




調教だけ見ていれば,ダークシャドウは「 完全に消し 」でしたが,フォトパドックをみたおかげで,完消しはダメだと気付くことができています。意外に使えるのがフォトパドックです!本当は全頭みたいくらいなんですが(爆),贅沢は言ってられません。




少しでも参考になったどー!って方は,お情け程度にブログランキングボタンをポチリと応援くりっくお願いします!




次回の更新予定は,水曜日夜,又は木曜日朝に調教分析ネタを書きに来ます!それではまた!




今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【 回 顧 】 エプソムカップ,CBC賞 

2011/06/13 Mon.

CBC
( 279.4倍×100円 = 27,940円 )
↑ 根が心配性なので(笑),漏れないように幅広くヒモ選定しています^^;



( 参考までにレース後も各馬コメントの掲載しているページがあるのでリンクを貼ります。)
CBC賞 戦いを終えて(スポニチ)
エプソムカップ 戦いを終えて(スポニチ)




おはようございます!しっちぃ☆です!



金曜日は飲み会&土日は家族サービスと,時間あれば2ndSTAGEの見解まで書きに来たかったのですが,書けず終いでした^^;




【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************


◎エプソムカップ

A+ セイクリッドバレー(2番人気3着)

A  エーブチェアマン(6番人気2着),アロマカフェ,ダンツホウテイ,ハンソデバンド

B  ダークシャドウ(1番人気1着),キャプテンベガ,アクシオン


◎ CBC賞

A+ エーシンホワイティ,ヘッドライナー(4番人気2着)

A  ツルマルレオン,ダッシャーゴーゴー(1番人気1着),ジェイケイセラビー

B  グランプリエンゼル,タマモナイスプレイ(13番人気3着),スカイノダン


*****************************



A評価から2頭出現,A&B評価併せて3頭出現しているので,先週の調教評価は「なんとか合格点レベル」かな。



理想は「A評価で3頭出現」を目指します!!




みーさん,コメント頂いていたのに返信できず申し訳ございません。コメント返答はのちほど!(3連複1点買い的中は「鬼神」の域です!!凄いです!!)





東京10Rを見た時点での感想は,「内伸び馬場だ!」でした。




調教評価A+のセイクリッドバレーは,大外差し込みが基本。。。。。。「う!このレースは「見」かなぁ。。。」




と,個人的に判断しました。(結局,CBC賞ゲットできたので,調子に乗って内枠の馬から買いました。恥ずかしいので買い目は非公開に。。。。。汗。)





ダークシャドウはフォトパドックが一番良かったですが,明らかにここに仕上げてきていない。そのくせして人気。調教分析ブログとしては,軸にはできない状態です。





パドックからは,平均して良く見える馬が多かった印象。民法はパドックの時間が少ないのでしっかり吟味できませんが,エーブチェアマンのデキの良さが群を抜いてました。ダークシャドウも悪いってわけではない。セイクリッドバレーも良い。(あと,忘れてしまいました^^;)




CBC賞は民法でパドックやらず。。。うーん,参った(笑)。でも,明らかにエプソムカップよりもCBC賞のほうが荒れる気配あるし,調教評価も自信がある。




軸は,当初エーシンホワイティと第一印象で決めてましたが,同じA+評価のヘッドライナーが非常に気になりました。




① 調教は非常に良い

② 斤量減

③ 逃げ馬



......何か思い出しませんか?マイラーズカップを逃げ切った「シルポート」です!!!



ここで「ピーン」と来ました!迷わず,ヘッドライナーを軸。前走より距離短縮だし,阪神苦手も今のデキならいけるだろ!この人気なら美味しい!



2頭目フォメは,エーシンホワイティとツルマルレオン,あとヒモはその他諸々。(いつもだったらこれで外していた)




安田記念の回顧にも書いたように「1頭軸流し買い」なら普通に獲れていた!と。。。




禁じ手のヘッドライナー1頭軸三連複流し!!



厚く獲ることはできませんでしたが,何とか的中することができました。



3着も渡辺騎手のナイスプレイ!!調教で評価していたので普通に拾えますよね!!



<< コメント返信 >>


みーさん!いつも激励拍手コメントありがとうございます&エプソムカップ3連複1点的中おめでとうございます!セイクリッドバレーは冷や冷やでしたね^^;


ゴール前では,「うーん!キャプテンベガ3着だなぁ!」と見ていましたが,なんとか差し切っていたのですね!昨日のような内伸び馬場でなければ,もっとやれている馬です。本格化してきたので,これからも注目ですね!


みーさんも朝早くから夜遅くまでお仕事お疲れ様です!競馬で褒められることはあまりないのですが,お褒めいただきありがとうございます。ケド,私は凄くはないです^^;


これからも勉強だと思っています。自分の勉強記録帳としてこのブログに書き込みにきますので,騙されない程度にご参考ください。


また,1週間が始まります。お互いに頑張りましょう!!



<< コメント返信ここまで >>





皆様の応援くりっくのおかげで,人気ブログランキングで安定して100位前後にランクしています。ありがとうございます!


今夜か明日の夜までに「フォトパドック」ネタを書き込みに来ます!



今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】CBC賞 

2011/06/09 Thu.

引き続き,CBC賞の最終追い切り映像を見た感想を書き綴っていきます☆





ちょいと眠いので(笑),まずは簡単にまとめを書いておいて,時間あるときに詳細を追記にきます^^;






エーシンホワイティ(A+評価)
栗坂単走終い強め50.9-37.1-24.5-12.4
この馬は,休み明け時のオーシャンステークスでA評価に挙げた馬。やはり成長してきましたね!芯が入ってきたというか,真っ直ぐとブレずにしっかりとした足取りでキビキビと駆け抜ける。しかも時計も良いのでスピードもパワーもある。これは明らかに勝ち負けできるデキ。今年のスプリンターズSの主役候補になれる資質はある。自分の中ではもうこの馬が軸とはぼ確定している。




ヘッドライナー(A+評価)
栗坂単走終い強め50.8-36.8-24.0-12.0
ほぼ馬なりでしっかりとした足取りで真っ直ぐ走り好時計。状態面はかなり良い状態。文句なし。エーシンホワイティと遜色ない調教内容。



ツルマルレオン(A評価)
栗坂単走終い強め51.1-37.5-25.1-12.9
3歳馬にして意欲的な追い切り。終いは若干時計がかかり,余力もないが,ここを目標に調教を強化してきた部分を素直に評価した。3歳にして,しっかりとこの時計踏めるのも立派。



ダッシャーゴーゴー(A評価)
栗坂単走終い一杯50.9-37.1-23.9-11.7
ダッシャーにとってこのくらいの時計は当たり前。ここはあくまで消化試合のようにしか見えないので,調教評価はいつも高い同馬だが,ここでは若干割引。トップハンデだしね。それでもA評価というのは,やはり調教は走るし,格はこの中では明らかに抜けているため。



ジェイケイセラヴィー(A評価)
美坂単走馬なり51.3-37.6-24.5-12.0
この馬もいつも調教駆けする馬で,調教分析ブログにとっては取捨が難しい馬。調教だけ見たら,やはりAクラス。あとは,今回こそ結果につながるか?A評価だが,信用が置けない馬。




その他,B評価はグランプリエンゼル(前走ヴィクトリアマイルではパドック気配が非常に良く買った馬,ピッチ走法で51秒台上々),タマモナイスプレイ(時計は栗坂53秒台と平凡だが,顔つきや追ってからの反応が良い),スカイノダン(余裕たっぷりに走り切れてる姿に好感)まで




シゲル2頭は残念ながら,いらないでしょう。割引対象馬。


アーバニティは,B評価でもいいですが,いかんせん気配からは調子落ち気味です。





また,ハンデ戦なので,データ分析予想は必須です。うまく融合させて濃い馬券ゲットしてください!





今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】エプソムカップ最終追い切り 

2011/06/09 Thu.


さて,お待たせしました!エプソムカップ最終追い切りについてコメントしていきます☆




アクシオン
美南W併せ馬馬なり66.7-51.0-37.5-12.6
非常に発汗が凄い。テンから行きたがり,もう早く抜き去りたい!って気持ちがいっぱいであっさり先着。最後は楽走。抜き去ろうという強い意志を感じるところから精神状態は悪くなく,馬なりでこの時計も上々。当日の気配は,発汗の確認や,イレ込んでないか,また返し馬で,ガァーっと引っ張って走り切るような気配だったら,折り合い面に不安ありと割引き必要。




アニメイトバイオ
美南W3頭併せ終い一杯69.1-53.8-39.2-12.2
終い一杯に追ってなんとかラスト1F12.2秒。前半の時計を考慮したら,追ってこのくらいの時計は出さないとダメ。昨秋や前走時においても,最終追い切りは「馬なり」調整で行ってきた馬が,急に終い一杯追う調教に変えてきた。個人的には「調子が悪く,変われるきっかけを作りたい」というイメージを持っている。ですので,ウインバリアシオンの青葉賞のように「変わり身」があるかもしれないが,フォトパドックでもいまいちだったため,疑い目線で評価する。



アロマカフェ
美坂単走終い強め50.7-36.7-24.3-12.2
いつも調教気配は良く見せる馬。しっかり脚を上げて、さばきもキビキビしており,真っ直ぐ駆け上がってくる姿は非常に好印象。前走時も調教気配は良く,好調キープと言ったところか。




エーブチェアマン
美坂併せ馬ムチ一発後馬なり50.5-36.5-24.5-12.8
併せた相手が走り過ぎたせいか先着を許す。それでも自身は50秒台と上々。馬なりで流していたので終い12.8秒で問題ない。真っ直ぐ駆け上がる感じや,しっかりとキビキビ走れている姿に好感が持てる。



キャプテンベガ
栗CW単走終い一杯87.4-69.5-54.0-39.5-11.9
もともと見栄えのする調教気配を見せる馬ではないが,そんな地味な中でも終い11.9秒と上々の時計を踏んでいる所が良い。調教内容としては,最近では良い部類。



スズジュピター
美南W単走終い一杯70.5-54.2-39.3-12.8
直線に向いてビュッっと反応する感じは良いが,時計的にも気配的にも平凡の部類。ウッドコースで時計を出せるタイプではないのか?



セイクリッドバレー
美坂単走馬なり52.7-37.7-24.3-11.9
これまで見たメンバーと横の比較をすると,この馬が抜けて良い!スピード感がさほど感じない中でも完歩が大きく,好タイムでフィニッシュできている。東京の長い直線向きな理由がわかる。しっかり脚を上げてキビキビと弾けており,調教気配は抜群に良い。



ダンツホウテイ
栗CW併せ馬馬なり81.6-65.7-51.1-37.9-12.4
馬なりで楽走してこのタイムは,非常に良い部類。状態面で充実しているのかと感じられる内容。



チョウカイファイト
栗B単走馬なり81.6-65.6-50.8-37.4-11.1
栗Bの基準時計は忘れてしまったが(笑),終い11.1秒とこの馬なりに気配は良いのか。



ハンソデバンド
美坂単走馬なり50.5-36.0-23.5-11.9
コースの真ん中を走る。真っ直ぐしっかり駆け上がって50秒台,終い11秒台と調教内容は非常に良い。



マストビートゥルー
栗坂単走終い一杯53.9-39.4-25.7-12.9
終い一杯に追って12.9秒で余力なし。フラフラ走るのもダメ。調教からは強調材料なし。



マッハヴェロシティ
美南W併せ馬終い一杯85.7-69.6-54.4-40.4-12.7
相手は馬なりで流す中で,マッハは終い一杯に追いなんとか先着したが,仕掛けてから突き放して力の違いを見せてほしかった。時計も平凡で特に強調材料はない。終いも12秒前半が及第点で強調できない。前走時のほうが調教は良い。



ヤマニンウイスカー
栗DP単走馬なり82.3-66.5-52.6-39.3-12.5
軽く流しただけ。好調材料なし。時計からも調教が軽い。



レインフォーレスト
栗坂単走馬なり53.0-38.7-25.3-12.4
終いビュっと反応してラスト1F12.4秒,単走馬なりでこの時計だせていれば状態面は悪くはない。飛びが大きいなぁ~というイメージ。



ロードキャニオン
美南W併せ馬馬なり53.7-39.5-13.2
軽く併せ馬をした感じ。気配は可もなく不可もなく。上がり目はなさそう。



ダークシャドウ
美南P単走馬なり52.3-36.8-11.7
気配自体は悪くない。身体の使い方も素質を感じるが,いかんせん,調教は軽いね。中間もしっかり追ってきているのかな?明日の競馬新聞見てしっかりチェックするかな。まぁ正直,勝負気配は感じないよね。素質と地力でここはクリアしましょうか,とこんな感じに見える。フォトパドックは,一番よく見えたのだがねぇ。




おそらく今週は,2ndSTAGEまで更新できないと思いますので,ここで調教目線である程度評価を出します。




*********************************



A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 人気ブログランキング(110位くらい)で公開!!(1頭)



A評価  : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬FC2 Blog Ranking(40位くらい)で公開!(3頭)



B評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬FC2 Blog Ranking(40位くらい)で公開!(3頭)
 


*********************************



あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,パドックを見て,A評価の馬のから大体軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じからA評価の馬からときめく馬がいない場合は,「見」です☆




いつも応援くりっくありがとうございます!頑張れます!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【 フォトパドック 】 エプソムカップ,CBC賞 

2011/06/06 Mon.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!



最近,競馬ブックさんのサイトで「フォトパドック」と称して,有力出走馬の近況写真がアップされていることを知りました。これ,かなりいいですね!まぁ,だからといって,馬体診断ができるほど,博学ではありませんが,独学で学んだ,「なんとなぁ~く相馬眼」がありますので,このスキルを使って分析をしていきたいと思います。




エプソムカップでは,6頭掲載されていますので,簡単に感想を書いていきます。




アロマカフェ
皮膚の薄さが見てわかる。アバラがうっすら見えており,無駄肉がついていないことがわかる。トモの張りは,中山記念時のフォトパドックと比べると明らかに身が引き締まってきている。



セイクイリッドバレー
つなぎが長く,直線の長いコースで消耗戦に適性を感じる。メリハリがありいい馬体。タニノギムレット産駒はいい形で産駒がでやすいのかなぁ。私は結構,タニノギムレット系の馬体が好き。



ダンツホウテイ
アロマカフェと同じマンハッタンカフェ産駒だが,馬体の感じが全然違う。筋肉質でボテっとした感じ。母父ヌレイエフの感じが出ているのかな。手足も短めな感じ。毛艶,トモの張り良し。体型からマイル以下のほうが良さそうなイメージ。



ダークシャドウ
これはいいね!皮膚が薄く無駄肉なし。トモも丸く,身がぎっしり詰まってる感じが良い。手足も長めで距離は中距離以上のほうがいいかな。胴もすっきりとちょうど良く見せている。いい馬体!




マッハヴェロシティ
すっきり見せそうな馬体なんだけど,腹袋がボテっとしているのが印象的。アバラがういて見えており,無駄肉がついていないいい身体。毛艶も良く,トモの張りも良し。馬体からは好調と判断できる。




人気ブログランキング(105~120位くらい)
昨秋に比べたら,腹回りがどっしりしてきた。前走時のフォトパドックと比べると,明らかに毛艶やトモの張りがイマイチ。状態面はあんまり良くなさそう。





引き続き,CBC賞のフォトパドックを見た感想を書いていきます。こちらも6頭掲載されています。




アーバニティ
近い過去の写真がないので見比べられないが,特になんか感じるものはないなぁ。イメージでは,もう少しトモがバリっとして欲しい。末脚がキレそうな馬体の作り。



エイシンタイガー
背が高い,脚が長い,ボデっとしている!これが第一印象。トモの張りは上々。馬体はまだ皮膚が厚そうな感じでまだ絞ってこれそうなイメージ。良化途上か,こういう馬なのかどちらかか。



エイシンホワイティ
エイシンタイガーよりなんかバランスがいいね。前駆とトモの張りもしっかりデキており,状態面は良好か。



ダッシャーゴーゴー
立ち姿,いいね!前足の角度が良く,前傾気味に走れそうな感じが良い。馬体もメリハリがあって,無駄肉がない中につくところにしっかり筋肉がついている馬体。G1で勝ち負けする理由がわかるね。



FC2 Blog Ranking(40~50位くらい)
これは一見して「絶好調だね!」と感じる馬体。毛艶良く,皮膚も薄く無駄肉ない。そしてトモの丸み,張りが素晴らしく,メリハリがあってよい!前駆もしっかりしている。初見なのに,こんなに褒めることはめったにないです。



ヘッドライナー
トモの張りが凄い。筋肉隆々。でも馬体はすっきり見せている。後輪駆動型の馬体かな。前足の角度も良い。前走は走るべくして走ったのかな。馬体は悪くはない。




馬を見るのが好きなので,馬体を見ることやパドックでの歩く姿,調教で駆ける姿で色々と分析することが,気が付いたら私の競馬予想の「核」となっていました。




馬見のプロではございませんが,なんとなぁーく,走る馬の馬体や調教やパドックをたくさん見てきているので,うまく説明できませんが,それなりに評価はできていると思います。




もっと早くフォトパドックの存在に気づいていれば良かった。したらもっと深くG1を分析できていたでしょうに。




今日は時間がありましたので,自分のメモとして,フォトパドックネタを記録しておきます。このことをイメージして最終追い切り分析にのぞみたいと思います。



競馬ブックさんのフォトパドック
↑ 貴重な情報,ありがとうございます!!



<< コメント返信 >>


みーさん!お疲れ様です!


素晴らしく惜しい馬券ですね!3連複軸リアルインパクト指名は素晴らしい!!惜し過ぎます!!縦目狙いで,スマイルジャックかストロングリターン軸に絡めた馬券を買っていたら,ズバリ!!でしたね!!


私は完全にリアルインパクト軽視でした。良くて3着だろうとしか思っていませんでした。調教気配は悪くないから押さえれましたが,調教から勝負気配を感じることはできませんでした。戸崎を乗せてきたところを勝負と読むべきでした。


戦犯はやはり,アパパネですね・・・・。オッズから私は,アパパネ切れませんでした。。。。せめて,軸ではなく,ヒモにしないとだめですよね。。。。反省しっぱなしです。やっぱり,割り切りが必要ですね。


逆に,ダノンヨーヨーは買われなさ過ぎで,今回はないかなと思って見ていました。だからと言ってウイリアムズ乗っていると切れませんが^^;


秋までに復活してほしいと期待しています。馬体からは絶対強い馬だと確信しています。今回は内面(精神面)に問題がありました。


リディルは直線前開かずで追えずで終わっていましたね。まともなら面白い感じでした。中館ちゃーん!おいおいおい!って感じですよね^^;


調教時計だけ見るなら,リアルインパクトは拾えないと思います。やはり映像を見てなんぼというのが私の哲学です。


夏場のローカルシーズンは,ほぼオフシーズン気味になりますが,それでも,調教分析ブログは続けていくつもりです。(更新できない週もあると思いますが^^;)


これからもお付き合いのほど,よろしくお願いします^^


<< コメント返信ここまで >>





いつもありがとうございます!今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【 回 顧 】 2011 安田記念を終えて 

2011/06/05 Sun.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!



安田記念の馬券は,


3連複フォメ
1頭目 08アパパネ
2頭目 03スマイルジャック,04クレバートウショウ
3頭目 その他諸々(14リアルインパクト,01ストロンリターン購入有)



で撃沈しました。




03スマイルジャックの1頭軸流し3連複で買うか迷いましたが,08アパパネの3着は堅いかなぁと決めつけ,失敗してしまいました。うーん,初志貫徹の志が大事ですね・・・・・・。獲りたかった馬券です。クヤシー。。。




パドックから,スマイルジャックが最高のデキでした。ストロングリターンも前走と変わって落ち着いてきて,風格が出てきていました。アパパネも良し。他に気合い乗りが凄いなぁと感じたのがエイシンフォワード。そんな感じでした。




勝ち馬リアルインパクトは,押さえるだけ押さえるかというくらいしか気にしていませんでした。3歳馬は良くて3着だろうと決めつけていました。調教の気配は悪くなかったので。ただ,1週前追い切りと最終追い切りともにさほどビッシリやってきていなかったため,中心視はできませんでした。




ストロングリターンはまだこれからどんどん強くなりそうな感じ。石橋騎手の怒涛の追いは鬼気迫るものでした。




クレバートウショウも惜しかった。追い出しが若干遅かった感がある。やはりイン突きは難しいですね。




しばらくG1レースはお休みですね。来週は2重賞。時間がとれるかわかりませんが,こちらについてもしっかりと調教を中心に分析を行っていきます!ご期待ください!




いつも応援くりっくありがとうございます!頑張れます!



今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

【2ndSTAGE】 2011 安田記念 総合分析 

2011/06/04 Sat.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!



今日は時間ができたので,久しぶりに「予想」を残したいと思います。1stSTAGEの評価は「シンプル」で終わらせていますので,総合的な分析評価をしていきます。




◎03スマイルジャック 人気ブログランキング(135位くらい)
調教内容は「完璧」ではないが,安田記念に賭ける勝負気配はこの馬が一番感じる!実績からもこの条件はOK。年齢的にも今年が最後の勝負だろう!アパパネに負けるな!!



〇08アパパネ
調教的には,明らかに前走の状態をなんとか維持したいという内容。前走時が120%だとしたら,今回は100%くらいと見る。うまく調整できていたら110%のデキということもありえる。マイラーズカップは明らかに80~90%でした。確かにこの馬は日本ハムの斎藤佑樹投手ではないが,「何か持っている」馬。今回の飛びぬけて素晴らしい伏兵級の馬の存在を感じなかったので,この馬を総合的に分析した結果,このメンバーなら「3着以内にいる確率は非常に高い」と判断した。よってこの評価。本来なら◎評価だろうが,完璧のデキではないことは確かなので反抗した(笑)



▲01ストロングリターン FC2 Blog Ranking(66位くらい)
調教分析的には,あまり「良さ」がわからない。まだ完成途上だが,大器の片鱗を感じたのが前走。完成途上でも今年のメンバーは手薄なので通用してもおかしくない。



☆05サンカルロ FC2 Blog Ranking(66位くらい)
デキの良さは申し分ない!実績やこれまでのレースの使われ方から,マイル戦はさほど信用置けないので,評価を下げ,一発期待とした☆評価。状態については,メンバー中1位か2位あたりと言っても過言ではない。



△04クレバートウショウ
前走は不利で泣いた馬。まだ勝負付けがついていない。マイルのほうがやれそうなイメージ。



△12ライブコンサート
前走は中1週の強行軍でいつもの調教ではなく,やはり実戦に言って無理があったので度外視して良い。レースの流れ次第で3着に案外いたりして欲しい。



△13ダノンヨーヨー
はっきり言いますけど,今のマイラーの中ではこの馬が一番強いはず!でも肝心な状態が上がってこない。馬に集中力がない。3着以内にいても不思議ではない身体能力なので残念ながら消せなかった。個人的には着外を期待したい。保険で押さえ。鞍上ウイリアムズだしね。



他,3連複の穴ヒモで06シルクアーネスト,07サムザップ, 09ビューティフラッシュ,10リディル,18リーチザクラウン辺りは拾ってみるのも良いか。




<割引き評価馬>
×02シルポート
状態面は明らかにマイラーズカップが一番良い。近走で調教気配が悪い。今回はG1だし,皆,シルポートを黙って楽走させてはいけないということは肝に銘じているはず。ここは楽に勝ち負けできる状態&舞台ではない。


×16ジョーカプチーノ
この馬の調教はしっかりと記憶しているが,やっぱり状態面は良くない。本来は高松宮記念が目標だったため,状態はここでピークい作れなかった印象。


×17エーシンフォワード
基本1200~1400の馬と分析している。昨年のマイルチャンピオンシップは,岩田がうまくインで脚をためて,強襲できたから。今回はごまかしのきかない東京マイル戦かつ大外枠。調子良くても食指が動かない。




しっかりとG1を競馬分析できたら楽しいです!!こんな感じでイメージしながら,最終確認「パドック&返し馬」を見て,買い目を決定します。ですので,この通り実際に買うとは限りませんのであしからず。現時点での私の見方です。



<コメント返信>
みーさん,いつも拍手コメントありがとうございます!迷ったら馬券は買わないほうが良いと思います!私は,「単勝1.0倍の馬を買った!!」と言い聞かせて,「見」しています(笑)
ただし,一生懸命予想・分析したレースは,買いたいし,当てたいですよね!我慢できないときは,「見物料」と称して1000~2000円だけ買います(笑)
香港馬の取捨は正直わかりません。調教も基本的に軽いので,また過去と比較もできないので,評価が難しい^^;
馬のことは馬にきけ!と,当日のパドックで馬を見て私は判断しています。(参考にならなくてすいません)

明日も頑張りましょう!!




今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】2011 安田記念最終追い切り分析 

2011/06/01 Wed.

※ 何日かかけて記事を書き上げるので,気長にお待ちください。m(__)m


こんばんわ!しっちぃ☆です!



次男のみずぼうそうが快方に向かっていると思いましたら,今度はまた長男が風邪を引き,高熱とセキでうなされています(涙)



奥様も疲れ切っていて,仕事から帰ってきても速攻家事・育児・看病のヘルプへ。私もなかなか自分の時間が作れません^^;



今年の北海道はシラカバ花粉が非常に多いらしく,私はスギ花粉症ではないですが,シラカバ花粉症に5,6年前からなりまして,非常に辛い毎日を過ごしております。眼のかゆみ,くしゃみ,はなみず,アレルギー性ぜんそくと症状のオンパレード(笑)



花粉症の方々!ともに頑張りましょう!!あと少しの辛抱ですね!!




さて,安田記念の最終追い切り映像を見た感想をじっくりと書いていきたいと思います。いつも,みーさん,激励コメントありがとうございます!頑張りまっせ!(笑)



アパパネ
今回:美坂併せ馬馬なり(良)51.0(13.9)-37.1(12.5)-24.6(12.3)-12.3
前回:美坂併せ馬終い強め(稍重)49.1(12.5)-36.6(11.7)-24.9(12.0)-12.9
さて,大事な取捨選択となるアパパネ。しっかり分析していきたいと思います。とりあえずわかりやすいように前回と今回の最終追い切りを併記してみます。アパパネの今春最大目標は,あくまでブエナビスタと戦う「ヴィクトリアマイル」だったと個人的に読んでいます。素晴らしいパフォーマンスで勝利を掴み取りました。さて,問題は,前走時と同じくらい素晴らしい状態にあるか,または,それ以上の状態にあるのか?をチェックするのが調教分析ブログの使命だと考えています。
結論は「前走時が最高にいい状態」であった今回は「良い意味で平行線,もしくは若干落ち気味」と判定させて頂きます。
前走時は若干時計のかかる馬場で気合い満点に併走馬を圧倒し,全体の時計は49.1秒かつ終い12秒台と素晴らしいもの。しかもムチ一杯にいれておらず余力も十分。最高の追い切りです。
今回は,良馬場でまぁ普通に良い状態です!というレベル。前走時の素晴らしい調教を見ている限り,やはりなんとか維持しようと頑張っている,もしくは前走のように強い負荷をかけれず,状態は前走時よりは下降気味,と分析します。だからといって調子が悪いわけではなく,前走のような最高のパフォーマンスを出せる状態ではないだけです。
過去のローテでも,前哨戦は負けて,叩き2走目では完璧のパフォーマンスで勝ちます。3走目になると若干パフォーマンスが落ちている可能性があります。オークスはなんとか同着で勝ちましたが,桜花賞のように圧勝ではない。エリザベス女王杯も4着と馬券圏外となりました。今回もその3走目。しかも,初の牡馬対決&東京マイルG1レース。私的には,人気先行必至で妙味のない馬だけに,あくまで「ヒモ評価」が追い切りを見た結果の結論です。他にいい馬がいなければ,普通に来ちゃうでしょうが^^;


※ 思っていることを全部書いちゃいました(笑)アパパネが圧勝してしまったら,困ったちゃう(汗)



エイシンフォワード
今回:栗坂単走終い一杯(稍重)53.2(14.4)-38.8(13.8)-25.0(12.7)-12.3
昨年の安田記念:栗坂単走終い一杯(良)52.2(14.8)-37.4(13.2)-24.2(12.3)-11.9
エイシンフォワードも昨年の安田記念と比べてみました。馬場状態が違うので,このケースでは時計の単純比較は難しいです。
今回の最終追い切りはしっかりと真っ直ぐ駆け上がってきており、追ってからの反応もよし。キビキビさも◎。スプリンターズステークスのときの記憶と比べるとさほど変わり目はなさそうかな。顔つきや気配は個人的に昨年安田記念最終追い切りのほうが好きかな。




クレバートウショウ
今回:栗CW単走終い強め(稍重)82.9-67.5-53.2-39.3-12.3
前走:栗CW単走終い強め(不良)82.7-67.0-52.6-38.8-12.0
時計的には前回とさほど大差なし。好調維持といったところでしょうか。マイラーズカップのときは直前超軽めでやる気ないなぁと切ったら2着と私的には絶対忘れられない馬(笑)
前走は,クレバートウショウ軸に狙ったレースですが,鞍上のヘグりで脚を余して終わり。
調教内容は,G1に出る割には軽いなぁ~とは思うが,この馬の調整内容は基本軽めなのかと解釈。しっかりいい顔で気持ちも入り,かつ真っ直ぐ走ってくる。気配は非常に良い。




コスモセンサー
今回:栗坂単走一杯(稍重)53.5-38.2-25.2-12.8
前回:栗坂単走一杯(不良)53.3-38.6-25.8-13.4
しっかりキビキビとした動きでいい顔で駆け上がってくる。前走時と比べたら気配は良くなっている感じ。上がり目はありそう。前走と比較して1~3Fも時計を詰めている点も評価できる。




サムザップ
東京芝単走終いやや強め(良)79.0-64.5-49.8-35.8-11.9
初見です。そりゃー香港馬だもんね(笑)
長めをしっかり軽めだが追ってきている。顔も良く気持ちの面もしっかりしていそう。トモの張りも素晴らしい。状態面は好調そのものか。最終確認はパドックで馬体をじっくり見たい!




サンカルロ
美坂併せ馬終い強め(良)55.6(19.1)-36.5(12.8)-23.7(12.0)-11.7
終い3Fをしっかり伸ばす調教。前半楽している分このくらい時計を出せて当たり前。徐々の加速していき,最後は気合いをつけ追い,更に加速する。時計から考えてみると,今回は1600戦なので,前半折り合いさせる調教を課して,ラスト3ハロンは追うというメリハリのある調教を施していると個人的に感じる。ですので見るべきポイントは全体の時計ではなく,ラスト3ハロン。気配もかなり良く,好調と言ってよい。ちなみに,高松宮記念の調教時計は53秒台。前走の感じからも,末脚爆発を期待したくなる。




ジョーカプチーノ
栗坂単走終い強め(稍重)53.0(14.5)-38.5(12.5)-26.0(12.4)-13.6
1週前追い切りでは,評価しなかったが,それと比べてさほど良くなってきている印象はなし。明らかに状態面は良くはない。好調時は後躯のケリが凄く,ウッドチップが舞い散るほど。時計も最後しっかり追って13.6秒と東京マイルを勝ち負けできる状態にないと私は判断する。




シルクアーネスト
栗CW単走終い一杯(稍重)83.1-67.3-52.9-39.2-11.9
前走お世話になった馬。終いしっかり追って11.9秒は良い。しかしながら首が高く,うまく身体を使い切れていない印象を感じた。G1級相手にするとなると格という面でどうかなぁ。。。。という感じ。




シルポート
栗坂単走終い強め(稍重)52.0(13.9)-38.1(12.6)-25.5(12.2)-13.3
見せムチをして気合いを入れるも,最後脚が一杯になりそうになるので一杯に追ってくる。ラスト1Fは13.3秒で余力もなし。マイラーズカップで調教評価として絶賛した馬だが,今回の調教気配からは明らかに状態面は下降線にある。前走の京王杯SCのほうがまだ気配は良い。マイラーズカップが状態ピークだったなぁ。




ストロングリターン
美南W単走終い強め(良)67.8-51.3-37.2-12.5
個人的にイマイチ,調教から判断しずらい馬だなぁと思う。前走時と比べて好調維持といったところかな。前走のパドックもみたけど,G1を勝つオーラというか格というか,そのようなものをあまり感じられないんだけどなぁ。それでいて前走はシルポート,ジョ-カプチーノを差し切るのだから,普通に強いのだろう。判断が難しいです。




リアルインパクト
美南W単走終い強め(良)52.7-37.4-12.6
こちらは脚さばきがキビキビしており,顔つきも良く,前へ前へといい気持ちで走り切る。気配は良い。あとは,ここで通用する地力があるかどうか。調教も軽め,NHKマイルカップが目標だったと思われるし,さほど上がり目はないと思われる。むしろ維持できているかどうか。




ビューティーフラッシュ
東京芝ゲート練習(良)(ラップ)11.8-11.0-13.6
うーん,これではちょいと判断しずらいね。パドックで馬体や気配を確認して判断する。




スマイルジャック
美南W併せ馬一杯(良)79.2-65.3-51.5-38.3-13.4
前に併せ馬のパートナーを置いて,外目から長めを意欲的に追うが,思ったよりも動かなかったのか,なかなか射程に入れられず,ぎりぎりのところで差し切ったかな?という状態でフィニッシュ。すこし,期待しすぎたのか,調教内容を完璧にクリアできた調教ではなかった。それでも,長めをしっかり追い切っている内容は良い。終い13秒だが,この馬は13秒台でもマイラーズカップ時において結果を出ているので問題ないと評価する。先週の1週前追い切りも◎。有力候補かな。でも,昨年の安田記念の最終追い切りの内容のほうが断然良いと感じる。




ダノンヨーヨー
栗坂単走終い一杯(稍重)52.5(13.3)-39.2(13.2)-26.0(13.1)-12.9
フーラフーラフーラフーラ走っている。集中できていない。それでもこの時計を出すのだから身体能力は非常に高い。明らかに昨年のマイルチャンピオンシップのときのほうが状態面は良い。上位に来ても文句は言えないが,こなくてもしょうがないと言った内容。人気必至で軸にはできないが,切るに切れず,ヒモで押さえる程度かな。最終確認はパドック&返し馬で。




ビービーガルダン
栗坂単走馬なり(稍重)計不-37.8-25.3-13.2
軽く調整したという感じの最終追い切り。1週前追い切りでしっかり追ってきているので,評価としては問題ない。気配も悪くない。状態面に関しては,今年に入ってから一番良い。あとは距離をこなせるかどうか。




ライブコンサート
栗CW併せ馬終い一杯85.3-68.5-53.3-39.7-12.3
終い重点の追い切り。いちもは好時計を出す追い切りだが。終い重点に追い切るならもう少しスパっと切れる感じの反応が欲しかった。1週前追い切りでいつもの時計を出す調教ができているので状態面は悪くはないはず。




リーチザクラウン
栗坂単走馬なり(稍重)計不-39.8(14.4)-25.4(12.9)-12.5
前半,たづなをしっかり持ってゆったりと行かせ,終い緩めて加速させる調教。ぜんたいの時計は,54秒くらいのイメージかな?真っ直ぐ駆け上がってきているし,最後も余力十分。1週前調教でもしっかり終えていて,終い13.2秒だが余力は十分あり,状態面では順調そのものと感じる。
いつも身体能力の高さから,鬼のような好時計を出すが,折り合いを重点に調教を行っているのか?と思うところ。




リディル
栗坂単走終い一杯(稍重)53.3(14.1)-39.2(13.7)-25.5(12.6)-12.9
足さばきはキビキビしており,非常に気配が良い。終い追ってからの伸びが前半の気配と比べたらギリギリ合格点レベル。馬場が稍重の影響かな。まぁラスト1F12秒台だし。気配自体は非常に良いので好印象。




<1stSTAGE評価>


◎前走時と比べて上がり目のある馬  人気ブログランキングで公開!(135位くらい)


〇依然として好調キープ、やや上向き  FC2 Blog Rankingで公開!(66位くらい)


△いい意味での平行線  FC2 Blog Rankingで公開(66位くらい)


×買えないもしくは押さえまで  FC2 Blog Rankingで公開(66位くらい)




※ あくまで調教のみ見ての個人的な評価なので,最終評価ではありません。



応援クリック頂けると,ポテンシャルを維持し,頑張ることができます!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】安田記念1週前追い切り 

2011/06/01 Wed.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!



安田記念の1週前追い切りの映像は,8頭更新されていますので,簡単にまとめてみたいと思います。




サンカルロ
美坂単走馬なり55.6(17.5)-38.1(13.6)-24.5(12.6)-11.9
終始持ったまま馬なりで終いは11.9秒。真っ直ぐ走れているし,顔つきも良い。距離延長は若干不安を感じる気配。(鞍上は折り合わせようとタズナを引っ張りっきり。)
前走の最終追い切りより気配は良くなってきている。


<1番人気に支持されて負けた前走についてのまとめ>
京王杯SC(G2)で1番人気に支持。勝ち馬はストロングリターンで好位差し切り,2着はシルポートの逃げ,3着は先行ジョーカプチーノ。内枠有利のグリーンベルトで基本逃げ,先行の前衛有利。その中で道中は後方で若干折り合い合わず。4角仕掛けるも,うまく前が開かず,追い出しも遅れ,末脚不発。



ジョーカプチーノ
栗坂単走終い一杯52.9(15.2)-37.7(12.3)-25.4(12.2)-13.2
全体の時計も良馬場で52.9はジョーカプチーノにとっては至って普通。しかも一杯に追ってのもの。それでいて終いは13.2秒とかかっている。動きも絶好調時の迫力あるものではなく,明らかにデキが落ちている。(キッパリ!!)



スマイルジャック
美南W併せ馬終い一杯83.7-67.5-52.3-38.3-12.7
外から併せる。終い一杯に追ってビュンっと伸び,相方もムチ入れて一杯に追ってくる中で余裕の先着。先着が確定し,ゴール版を過ぎてもムチを一発強く叩き,再度脚を伸ばさせる超ハードな調教。併せた相手にはよるが,1週前にビシビシ追えるということは良い調教ではないでしょうか。最後,自分で競馬をやめて甘くなる部分を無くさせようと矯正しているのかな?



ダノンヨーヨー
栗坂併せ馬終い一杯51.5(13.0)-38.5(13.0)-25.8(12.4)-13.4
テンから飛ばして時計のかかる重馬場で51.5秒と素晴らしいが,終いがその分甘くなり13.4秒。いくら好時計でも終いをしっかりと12秒台(前半ならなお良い)で走り,それでもなお余力を感じさせる走りでなければ評価はしずらい。特にダノンヨーヨーには期待している馬なので多くを求めてしまう。正直,昨秋のデキよりは明らかに落ちているかな。
ちなみに,マイルチャンピオンシップの最終追い切りは,良馬場で51秒台でかつ終いは12.7秒,ムチも入れずに若干強めに追ったのみ。さて,最終追い切りでどこまで変われるかな?



ビービーガルダン
栗坂単走一杯51.9(13.7)-38.2(13.1)-25.1(12.2)-12.9
前走スプリンターズカップの最終追い切りから,気配が変わってきたとコメントしましたが,休み明け後は,全然終わった馬かのような全く気配が悪い調教ばかりであった。今,1週前追い切りみましたが,「凄く良くなってきている」というのが率直な感想。一杯に追ってきていて,フラフラする面があったが,いい顔で集中して最後までキビキビと走れていた。しかも時計のかかる重馬場で。最終追い切りが非常に楽しみです。しかし,マイルで勝つイメージのある馬ではないんだけどなぁ。



ライブコンサート
栗CW併せ馬終い一杯81.0-64.8-50.3-37.7-12.3
前走時はローテが厳しく,最終追い切りは軽めだったが,今回はしっかりと間隔を開けているのでいつもどおりの好時計を出す調教。併せ馬で余裕の先着。1週前の段階でこれだけ調教できていれば非常に良い。最終追い切りに余裕を持って臨める。



リアルインパクト
美南W併せ馬馬なり68.7-52.9-38.4-13.0
好時計を出したわけではないが,押さえ気味の調教内容でも気配の良さを前面に出して余裕の先着を果たした。比較的軽めの調教かと思われるため,勝負気配を感じさせてもらうためには,最終追い切りではビッシリ追ってきてもらいたい。古馬G1東京マイルは甘くはないゾ!



リーチザクラウン
栗坂単走終い強め52.3(13.4)-38.9(13.8)-26.1(13.0)-13.1
しっかり真っ直ぐと駆け上がってくる内容は非常に良い!終いが12秒台だったらもっと良かったが,一杯に追ってきたものではないため,まだ良いほう。余力も十分。最終追い切りに期待したい。





以上,8頭です。




おそらく,1週前追い切りの調教映像になかった上位人気必至のアパパネですが,私が何処に注意して最終追い切りを見るのか,『 人気ブログランキング(120位くらい)』で公開します。




個人的にはダノンヨーヨーも本調子にないと現時点では感じているため,伏兵級の人気薄馬を探すレースとなりそうな予感がします!最終追い切りが非常に楽しみです!




今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-06