調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【回顧】日本ダービー 

2011/05/31 Tue.

おはよございます!しっちぃ☆です!



日本ダービーは,なんとか3連複ゲットできましたが,厚く儲けるまでには至りませんでした。オルフェーヴル堅いのはわかっていましたが,馬場が馬場なので,オルフェーヴルが消えて高配当もゲットできるよう広く網をかけてしまいました^^;



本当は,続編の「2ndSTAGE」までは更新する予定だったのですが,時間も取れず,また二日酔いというか三日酔いですね(汗)で気持ち悪くて,伝えたいことを加筆できませんでした。申し訳ない。



【1stSTAGE】の調教分析では,次のとおりでした



***********************


◎ 前走時と比べて明らかに上がり目のある馬
03オールアズワン,08フェイトフルウォー,09コティリオン,14ショウナンパルフェ,(10ナカヤマナイト,17ユニバーサルバンク)

※( )は◎と〇の中間


〇 好調キープ
02サダムパテック,05オルフェーヴル,15トーセンラー,16トーセンレーヴ


△ いい意味で平行線
01ウインバリアシオン,06クレスコグランド,07ベルシャザール,12エ-シンジャッカル,13ロッカヴェラーノ,18ノーザンリバー


× 買えないもしくは押さえまで
04リベルタス,11デボネア


***********************




後出しになりますが,個人的な見解とパドックからは,次のとおり感じていました。




03 変わり身有り!パドックの感じも良い。大穴候補で厚くヒモ買い。道悪も合う。
08 期待していたが,パドックではさほど馬体を大きく見せていない。(横の比較)スケール負けしているかも。しかもカッチーなら強気では買えないので押さえまで。
09 調教からもパドックからも状態面は申し分ない。あとは不良馬場と距離克服か。正直難しい。押さえまで。
14 パドックの感じは,抜けている感じはない。可もなく不可もなく。穴で期待したい1頭で押さえる。
10 明らかに変わり身あり。パドック気配も悪くない。父ステイゴールドから道悪もこなせるほうかも。買い。
17 パドックからもっさりして見えるが,いつものこと。この馬なりにしっかり踏み込めている。キレがないので道悪はこなせるタイプ。なにか匂うので軸買い。
02 基本マイラーと評価している。(以前から書いています。)父フジキセキで力のいる馬場勝負&距離延長は厳しいと思うが,調教も気にしていたほど悪くはないし,切るに切れないので押さえで。
05 皐月賞同様にしっかりしたパドック。走り方もキレというよりしっかり完歩を踏み込んで走り,楽に坂路で好時計を出せるタイプなので身体能力もい高い。なので道悪歓迎。父ステイゴールドだし。基本的にはこいつが軸。
15 本当はこれを本命にするつもりだったが,不良馬場では無理でしょう。切るまでに至らず,押さえで。非常に残念。
16 やっぱりいい馬。今後先に期待したい。一応闘争心が強く3着あってもおかしくないので押さえで。
01 一番迷った馬。調教は軽かったが,パドックの気配は悪くわない。当初切る予定だったが,アンカツがベルシャザールを捨ててこちらに乗った。なにか匂うので押さえる。
06 父タニノギムレットなので力のいる馬場もこなせると考えたが,調教からはまだ完成していないと考えていたので,ここは消し。(あぶなかった^^;,来年楽しみな馬です。)
07 道悪歓迎といえばこの馬だろ!と思っていた馬。どう考えたってこの馬はキレがない。だから,良馬場では買えないが,不良馬場では違う。父キングカメハメハも悪くない。前走は輸送失敗も今回は輸送成功。調教からは強く買いづらいが,スプリングステークスで「買えない」と評して馬券になった馬。ここは軸買い。
12 パドックでは一番幼く映った。父フジキセキだし,だめでしょ。切り
13 これからもっと良くなってくる馬。ここ目標に明らかに仕上げていない。踏み込みも甘い。切り。
18 パドックからどう見たってスケール負けしている。切り。
04 パドックは良く見せるんだけどねー。内面の問題でしょう。切り。
11 迷った。パドックからは悪くない。しかし調教はまったくダメ。デットーリが乗ることだし,一応の押さえ。





今回の調教分析は,正直当たりませんでした。申し訳ないです。道悪適性も考慮して,2ndSTAGEまで書きにくるべきでした。




いつもの「調教分析 A評価」で挙げるとしたら,文句なく05オルフェーヴルはA+評価でしたが,2着,3着馬は正直,A評価しなかったと思います。特にベルシャザールは癖がありますね。調教では。




さて,今週は安田記念です。あまりゆっくりと競馬を考えたり,当日もあまりしっかり競馬ができない(最近天気がいいので子供を連れてみんなでおでかけしてばかりです^^;)環境ですが,今週も攻めていきます!




今日の夜か明日の朝までに,「【1stSTAGE】安田記念1週前追い切り」を更新する予定です。




当ブログは,日本ダービーをもって閉鎖する予定でした。(競馬に時間をかけられないため)




しかしながら,まともに更新できないなりにも,「継続」することを決めました。続けることに意義があると考えました。



たいした情報を出せるわけでもなく,趣味でやっているメモ帳的なブログですが,これからもどうぞお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。頑張って競馬道極めます!精進します!ありがとうございました。




しっちぃ☆





今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】日本ダービー最終追い切り 

2011/05/26 Thu.

※ 時間をかけて記事を更新しいていくので,その都度,記事内容が追加されていきます。気長にお待ちください^^;




おはようございます!しっちぃ☆です!日本ダービー出走馬の最終追い切り映像が見たくて,頑張って早起きしました!今週は力が入っています!頑張ります!!




5月26日木曜日朝の時点で「19頭」の馬の最終追い切り映像が更新されています。




では,1頭づつ感想を綴って行きます。




ウインバリアシオン
栗CW併せ馬85.0-68.4-53.0-38.8-12.4
1週前追い切りは,ラスト1Fが11秒台とキレていたが,最終追い切りは12.4とまぁ及第点。終始馬なりでラスト1F少し気合いをつけた程度。全体の時計は及第点クラス。2週連続調教を見てきたが,調教内容としては軽い部類。陣営は,十分仕上がり切っているがゆえの軽め調整としているのか。前走の青葉賞時の最終追い切りではムチを連打するほどハードに追って結果を手にした。さて,この差をどう読むべきか。



エーシンジャッカル
栗DP併せ馬80.8-64.4-49.6-36.5-11.4
長めをしっかりと併せ馬でこなし,一杯に追って追走馬を突き放し,ラスト1F11.4と調教内容は優秀な部類と考える。しかし,ここで重要となるのは横の比較ではなく,縦の比較。前走時も1週前追い切りと最終追い切りと非常に良い好調教であった。正直なところ,上がり目はなさそう。どちらかというと,勝負は前走のNHKマイルカップだったと読んでいる。前走の敗因と,それをクリアするための秘策がなければ買いずらい。馬主のための出走なのかもしれない。



オールアズワン
栗DP単走77.6-62.2-49.2-36.6-11.8
調教駆けしないと公言していた同馬がしっかり長めを強く追われて好時計をマークしてきた。過去との縦の比較をすると,これは何か変わり身を感じさせる内容である。あとは,ここで好走できる「格」があるかどうか。



クレスコグランド
栗坂併せ馬53.5-39.5-26.5-13.7
併せ馬で一杯に追ってくる。併せながら真っ直ぐ駆け上がってくる姿勢は良い。ただし,時計のかかる坂路コンディションであっても,このタイムで終いも13.7秒となると,上位人気馬と身体能力で比較すると現時点では「劣る」と判断せざるを得ない。タニノギムレット産駒らしい雄大な馬格は素晴らしい。



コティリオン
栗坂単走53.0-38.8-25.7-12.9
僕はコティリオンをあまり評価してこなかったが,今回の調教は秀逸の部類と見る。時計的には前走時のほうが上だが,今回の坂路の馬場コンディションは時計のかかる重たい馬場,この馬は非力なタイプと評していたので,坂路では良い走りをしな部類と判断していた。今回の調教は終始馬なりで終い少したずなで気合いつけた程度の調教。それでいて全体の時計は53秒でまとめて終いも12秒台。前走時と比較してまだ真っ直ぐ走れていた。確実に状態は上向きにある。馬なり調教でこれだけ良く見せるということは,余裕を持った仕上げができている証拠。久しぶりにコティリオンを買いたくなります。



サダムパテック
栗坂併せ馬51.4-37.7-25.2-13.0
皐月賞時に「併せ馬でしっかり追ってきたら文句ないんだよなぁ」と感じていたのですが,今回は併せ馬で追ってきた!これはさすがに陣営も意識して勝負調教としてきたか?時計のかかる馬場コンディションの中で全体の時計が51秒台を叩きだしてきた!終い13.0秒と前半飛ばした分余力がなかったが,十分及第点。これだけしっかり追ってくれば当日ピリっと力出せる身体で出走してくるであろう。前走時の調教も良かったが,今回は陣営の意気込みも感じるので,なお良い。ただ個人的には,皐月賞時の追ってからの反応の悪さは若干気にかかるなぁ。ここでは調教のみのコメントとさせていただきます。ちなみに,雨による重馬場はこなせる走法。



ショウナンパルフェ
美南W併せ馬79.6-63.6-49.4-36.2-12.4
3頭併せ馬の最内を追走。余力たっぷりに突き放してフィニッシュ。あの余力でこの鬼時計を叩きだす!これは確実に急上昇中の馬である。前走時以上の状態にあるのは間違いない。調教も長めを追ってくるのは最終追い切りでは初めてで,陣営の力の入り方も感じることができる。




デボネア
栗坂単走52.9-39.1-26.4-13.8
うーん,いくら時計のかかる馬場だからと言って,終い13.8秒はかかり過ぎ。最後お釣りも全く残っていなかった。どう見たって,皐月賞の調教のほうがいいし,弥生賞時も調教は良かった。過去2走評価してきた馬だけ合って,今回の調教気配や時計から判断すると状態面は「下降」していると判断せざるを得ない。穴人気するなら思い切って切る!もしくは押さえまで。調教ブログとしてはとても軸にできるレベルではない。



トーセンラー
栗CW併せ馬82.4-67.2-52.4-38.6-12.2
末脚の鋭さを確認するような調教内容。蛯名騎手が気合いを付けて軽く追ってからビュンっ!!っと加速して伸びる。全体の時計は平凡だが,終いだけを確認する調教だけに問題ない。飛びがきれいなだけに,雨はマイナス。




トーセンレーヴ
栗坂併せ馬52.3-38.8-25.7-13.2
相変わらず前向きの気持ちが強く感じられる調教内容。距離延長は正直プラスではない気性かな。(悪く言えば力み過ぎている。力を抜け切れない。地力が強いからこれまで通用してきた。この格上挑戦だとどう出るか。)
デボネアと比べて,終始馬なりで走ってこのタイム。身体能力の高さも感じることができる。やっぱりもう一度見ると距離レンジの理想は,1600~2000mだなぁ。頑張りすぎる気性。走りからして力が抜けれていない。ローテも厳しいので故障しないことだけを祈る。この手の馬は身体がいっぱいいっぱいでも気性で走っちゃう。そしてパンクする。無事走り終えて欲しい。




ナカヤマナイト
美南W併せ馬80.6-64.8-49.4-36.4-12.6
併せ馬で抜き,抜かれ,抜き返しの調教。全体の時計も上々。皐月賞時とは違って長めをしっかりと好時計で併せてきているので,明らかに二ノ宮厩舎的に勝負調教をしてきたと感じる。同じ二ノ宮厩舎の馬のショウナンパルフェと比較すると,個人的にはパルフェのほうが上昇度で言えば上と見る。



ノーザンリバー
栗坂併せ馬55.1-39.7-25.3-12.4
終始馬なりで坂路を真っ直ぐ駆け上がってくる。全体の時計が遅めなため,終い12.4秒は出してもらわないと困る。他馬と比べると,軽い調教だなぁと感じる。コティリオンのように軽めでも好時計マークできるとまた別なのだが。



フェイトフルウォー
美南P併せ馬66.4-51.6-38.2-12.2
1週前追い切りでビシビシ鍛え上げた結果,今週は軽く併せて馬をこなしたという感じ。終始馬なりでがっちりたずなを絞って,いい顔で走り切る。かなりいい雰囲気。皐月賞時より馬が明らかに変わってきた。これは好走期待できそう。



ベルシャザール
栗坂併せ馬53.9-39.9-26.2-13.1
正直言ってこの馬の取捨は難しい。併せ馬で先着するが,精神面はまだ幼い気配を感じる。真面目にはしっていないというか。追ってフラついている面も見られた。皐月賞の最終追い切りのほうが良い調教であったと判断する。




ユニバーサルバンク
栗CW併せ馬83.2-67.2-52.1-38.2-11.8
3頭併せの最内を追走。併せ馬は若干遅れたが,前走時の調教と比べたら明らかに良くなってきている。終いも11.8秒(レーシングビュアーでは12.0秒)で前走時は終い12.7秒と比較しても良くなってきていることがわかる。
併せ馬は内から併せているので,調教イメージからは内枠を引きたかった。




リベルタス
栗CW併せ馬84.0-67.4-52.8-39.4-12.4
3頭併せ馬のパートナーについていけない。角居厩舎の勝負調教を試みたが,こなせなかった。失敗調教。この馬は買えない。皐月賞のパドックは,素晴らしく良く見えた。それでいて勝負にならなかった。残念ながら競争に対する気持ちが途切れている状態と推測。放牧してリフレッシュさせるべき。ここは記念出走か。




ロッカヴェラーノ
栗坂単走53.9-39.6-25.8-13.0
単走でしっかり真っ直ぐ駆け抜ける。状態面は好調キープ。前走時と比較しての上がり目はさほどないだろう。
皐月賞時のパドックは,まだ若干踏み込みが甘く感じた。これからもっと良くなってくる馬だろう。




なんとか昼休みで書き上げましたm(_ _)m


今回はしっかりと過去の調教映像と比較して分析しています。いつもは時間がないせいでサラっと見て過去のなんとなくの記憶とすり合わせて書いています(笑)



<1stSTAGE評価>
◎前走時と比べて明らかに上がり目のある馬  人気ブログランキングで公開!(120位くらい)


〇好調キープ  FC2 Blog Rankingで公開!(51位くらい)


△いい意味で平行線  FC2 Blog Rankingで公開(51位くらい)


×買えないもしくは押さえまで  FC2 Blog Rankingで公開(51位くらい)

 




なお,金曜日は飲み会で二日酔いになると思われるので(笑),土曜日重賞レースの調教分析はできないと思います(>_<)




みーさん,いつも激励コメントありがとうございます!がんばれます!




いつも応援くりっくありがとうございます!!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-05