調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】皐月賞1週前追い切り + 語り(笑) 

2011/04/20 Wed.

1週前調教映像は15頭更新されています。対象馬については,JRAレーシングビュアーのHPで確認できます。


あくまで「1週前調教」なので,参考情報として扱ってください。今夜以降最終追い切り映像が更新されますので,土曜夜,もしくは日曜日の早朝までに更新します。



オールアズワン
栗東坂路で併せ馬で追われる。終いムチ一杯入れられ,強く追われるがラスト1Fは13.4秒。まぁ調教動かないタイプみたいだが,前走も調教動かず凡走。G1を勝つ「格」を正直感じない。



オルフェーベル
栗坂路で併せ馬。終いムチ入れて追い,終い1Fは12.0秒。最終追い切り気配が楽しみ。



カフナ
栗坂で併せ馬。終いムチ一杯入れて終い1Fは12.6秒,全体時計が51秒前半。しっかり真っ直ぐ走れている。顔つきも良い。消耗戦の叩き合いで浮上するタイプに見える。軽いキレ味勝負型ではないような雰囲気の走り。



サダムパテック
栗坂で併せ馬。余力たっぷりに終い少し追って全体が53秒台,ラスト1F12.1秒,まだまだ脚色は余力たっぷり。最終追い切りが楽しみ。やっぱりこの馬が抜けているかな?



ステラロッサ
栗CWで3頭併せ。がっちりたずなを持って押さえながら併せる。ラスト1Fだけ追って11.9秒。グイグイと前に行きたがる姿勢は併せ馬でしっかりと勝負根性が鍛えられている証拠。精神面ではすこぶる充実している。



ダノンバラード
栗坂で併せ馬。らすと1Fだけ追って12.5秒,余力もある。なんか非力なイメージ。阪神よりも開幕週の東京馬場の軽いイメージには合う感じがする。個人的にはスケール感を感じない馬。イメージでいえばアドマイヤサガスと被る。



ダノンミル
栗CWで3頭併せ。気持ち面をしっかりさせる調教をつけている。調教自体は軽め。



デボネア
栗坂単走終いムチ一杯追い。ラスト1Fは13秒台とややバテた感じ。しかしこのひと追いで変わってくるので最終追い切りに注目。この調教時点では,まだ仕上げが遅れているイメージ。しかし気配は良い。ハイペースの消耗戦で強いタイプの走法。好きなタイプ。パワーもある。適性は,開幕週の東京馬場が合うかなぁ?って感じ。



トーセンラー
栗CW3頭併せ終い強め。しっかり走れており,顔つきが良く,先着して当たり前やろ?みたいな雰囲気。この時点では身体面,精神面ともに仕上がりはかなり良い。最終追い切りでさらに良くなっているか確認する。



ナカヤマナイト
美南W併せ馬馬なり。しっかり体を使ってキビキビと走れており,顔も集中できてしっかり走れており,気配はかなり良い部類。ただねぇ,レースでは先生が乗るからなぁ。



ノーザンリバー
栗CW併せ馬終いムチ一杯。これは調整が明らかに遅れている。デキは6分~7分。現時点では正直言って消し。



ビッグロマンス
栗CW併せ馬終いムチ一杯。この馬なりにしっかり追われて良い調教が行われている。しっかりと先着。



フェイトフルウォー
美南P併せ馬終い強め。仕上がり状態はすこぶる良い。身体もしっかりつかえているし,精神面もしっかりデキている。ケド,レースではカッチーなんだよなぁ。。。。



プレイ
美南W併せ馬終い一杯。体力強化のため,しっかりと長め強く追ってきた。勝負気配がプンプンする。終いはさっすがに13.5秒。最終追い切りの気配に注目したい。



ベルシャザール
栗坂併せ馬終い一杯。遅れるも問題ないレベル。むしろスプリングステークス時点よりもかなり良くなってきている。あの調教で前走2着だから,普通にこの馬強いと思う。ただ,軽い馬場でスピード向きではない。キレ味もないタイプ。雨が降って馬場が湿ったら面白い。




調教タイムも書きたかったですが,手間がかかるため,省略させて頂いています。



最終追い切りの映像も更新されていますが,今しばらくお待ちください。



<コメント回答>

コタケンさん>
 
 再度,コメントありがとうございます!競馬で褒められることがないので正直照れます(笑)
 
 コタケンさんの熱い思いに応えて(笑),私も少し熱く語らせていただきましょう!
 
 はっきり言うと,私,馬券下手です(涙)データ解析は実は好きですが,現在の境遇では時間が足りないため,調教分析のみしっかりやって,過去データ分析については,簡略的になんとな~くでやっています^^;
 
 なんとなぁ~くですから,精度も低く,無駄買いや軸ずれを起こします。だから「苦手」とさせて頂いています。桜花賞狙った「エイシンハーバー」,実は非サンデー系だから厳しいだろうなぁと思っていましたが,なんとなぁ~く別に大丈夫やろ!みたいな感じでマルセリーナから厚く買って撃沈しています(笑)この「なんとなぁ~く」が馬券下手である所以かと思われます^^;

 学生時代から,様々な競馬本を買い漁り,独学で研究し続けた結果,馬のことは馬に聞け!とパドック,調教分析を主流として予想するようになりました。この間に,血統ビームやMの法則の哲学を学んだおかげで血統のクセを覚えれたり,調教気配や走法などをみて,馬の精神構造を読み取ろうとすることを覚えることができました。 
 
 調教映像は,実際にレースする直前に強い負荷をかけて走らせる一番鮮度の高い情報です!しっかり走れる身体がデキているか,精神状態は良いか,などチェックすることで軸馬候補として選出し,あとはなんとなぁ~くデータ分析で馬券を攻めています(笑)最後はもちろん「パドック」と「返し馬」で確認です。レースへの精神状態や身体の最終チェックを行います。

 また穴馬が出現する条件として,

「実力はあるが調子がイマイチの馬」 < 「実力はボチボチだが,過去最高のデキである馬」

 この方程式が成り立つとき,様々な要因(不利を受けたりなど)もありますが,人気馬が凡走し,人気薄の馬が好走した場合,必ず荒れます!確率論なので必ず荒れる!とは言いませんが,「荒れる確率が通常より高い!」となるのです。

「最高のデキ」=「勝負気配満々」=「買い」です!

 これを,調教から探るのです。もちろん実力馬がしっかり調教デキていて,勝ち負けのデキにあるときは,穴馬からではなく,この実力馬からの勝負になります。この場合は,レバレッジを高く張ります。複勝・単勝でドカンと行くこともあります。  

 コタケンさんからコメント頂けたのも「縁」ですので,結果がなかなか伴っていませんが,私なりに熱く「調教分析」について語らせて頂きました。

 コタケンさんのデータ分析について,もちろん!手間でなければコメントで掲載頂けると助かります!むしろ,マイラーズカップ,シルポート軸で的中おめでとうございます!

 会社の後輩には「シルポート軸にできて,クレバートウショウ買わないなんて,マヂありえないッスよ~」とバカにされています(涙)

 これからもどうぞ皆様,お付き合いのほどよろしくお願いいたします。建設的な意見を頂けたら大変助かります。私もまだまだ未熟者。競馬研究は本当に楽しいです☆


 しっちぃ☆


今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ



 

edit

CM: 6
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-04