調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 3rdSTAGE 【 BET 】

【3rdSTAGE】フェブラリーステークス 

2011/02/20 Sun.

子供が昼寝してくれないので疲れますが携帯から(^_^;)

16マチカネニホンバレ 単勝 2000円
16マチカネニホンバレ 複勝 10000円
3連複2頭軸
16マチカネニホンバレと05バーディーバーディーから
01.02.04.07.09.10.11.12.13.14.15 100円ずつ 計1100円
07.12.14.15 100円ずつ 計400円
16マチカネニホンバレと07ダノンカモンから
01.02.04.05.09.10.11.12.13.14.15 100ずつ 計1100円
05.12.14.15 100円ずつ 計400円
3連単フォーメーション
1頭目 16マチカネニホンバレ
2頭目 05.07.14
3頭目 01.02.04.05.07.10.11.12.13.14.15
100円ずつ 計3000円
ワイド 05-16 1000円
ワイド 07-16 1000円
購入額合計 20000円

マチカネニホンバレの頭も考慮した攻めの馬券としました。

個人的に3着は結構堅いのではないか?と結論から複勝、
ワイド、3連複購入。

トランセンドが頭できたら諦めます。

久しぶりの熱い勝負レースです

今週も頑張りますので,応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

【2ndSTAGE】フェブラリーS 

2011/02/20 Sun.

調教分析と言いながらも,データ分析も加味されている内容になっています^^;

土曜日のレースを見て,思ったこと。

「意外に前が止まらない!?」

≪ WINING ZONE ≫
〇 『 逃げ~好位差しまで,それ以降は良くて3着 』という想定で予想します。

参考レース:
東京9レース D1600 1着ラヴィアンクレール
もちろんデキも上位だったが,ステップが1800mからの短縮。好位から一気に差し切り。逃げたシゲル総裁が2着,好位より後ろから差してきたシルクシュナイダーも同着2着。しかし,1着からは大分離されている。

東京12レース D1400 1着タイセイワイルド
ダート1800mからの短縮。人気薄なのでマークされず,楽逃げできたのも一因だが,それでも圧勝を飾った。


G1は基本的にほとんどの馬が仕上げて来るので,調教が良い馬ばかりで強弱つけるのは難しいですが,データ分析ファクターも取り入れて調教分析を行うことで,的確な判断を行います。

それでは,行きます。


◎16マチカネニホンバレ(連軸筆頭,単もありえる)
美坂路馬なり3頭併せ50.5(13.7)-36.8(12.2)-24.6(12.0)-12.6
中3週で充実した調教量。最終追い切りは3頭併せ。レッドシューターに遅れをとったが,彼が調教駆けするタイプだし,本気で追って併せた訳ではないので問題ない。身体能力の高さを感じさせるフットワークで顔も集中して走れているし,充実一途。東京持ち時計はメンバー中2位(しかも良馬場で),前走は能力を出し切って負けた内容ではなく,内枠でスムーズさを欠いただけ。今回は大外枠で伸び伸びと走れるし,D1800からの短縮,しかもWINNINGZONEから競馬できる強みもあり,3着以内はそれなりに堅いとみる。トランセンドがヘグれば,頭まである。鞍上クラストゥスに期待する。(外人騎手がいると厩舎の勝負度がわかりやすい^^;)

〇05バーディバーディ(連軸候補,単もある?)
栗DP併せ馬一杯78.9-62.7-48.8-36.1-11.3
池江厩舎解散前の渾身仕上げ馬。1週前追い切りにはトゥザグローリーとの熱い併せ馬。最終追い切りはキングストリートとの激しい併せ馬。この2週で相当気合い注入されており,集中して並びかけて食らいつく。精神的にはかなり充実している。あとは身体能力がどこまで進化しているか。前走も東京大賞典D2000からの短縮なので◎,競馬もトランセンドを見ながら好位からの競馬になるとい想定され,こちらも◎。池江先生の花道に最後の華を飾れるか?陣営の勝負度合いは極上級である。

▲12トレンセンド(単筆頭,着外もありえる)
栗坂路単走馬なり52.8(14.5)-38.3(13.1)-25.2(12.2)-13.0
抜群な調教だったのが,1週前追い切り。栗DP単走一杯73.0-57.7-45.2-33.7-12.0と実践さながらの追い切り時計。最終追い切りは馬なりで坂路で流す。それでも楽に好時計。身体は十分に出来ている。戦法は逃げでWINNINGZONEの位置取り。ジャパンカップダートからなので間は空いているがD1800短縮。もともと1800メインで使われているので問題なし。おそらくこの馬は成長している。「JCD程度ならここでは消えるなみたい」な感じで安易に切ると,その時点で馬券が外れている可能性が高い。基本的に圧勝か着外に沈むかのどちらかと考える。よってこの評価。

△07ダノンカモン(ヒモ筆頭,ヒモ候補)
栗CW併せ馬終い一杯66.8-52.1-38.2-11.8
調教時計から見ると地味だが,映像をみるとかなり良い!併せ馬で追われてから抜け出すときの顔は鬼神そのもの。集中力はかなり高い。割引き材料は,基本D1400路線であること。昨年の武蔵野Sで2着があるが,メンバーはあくまでG3級。レース質がここでは変わるので割引きとした。前走もD1400であることも割引き。

△14セイクリムズン(ヒモ筆頭,ヒモ候補)
栗坂路単走一杯追い52.0(14.7)-37.3(12.5)-24.8(12.2)-12.6
時計のかかる坂路で終いは12秒台。前半はじっくり折り合い,ラスト6Fは12秒台でまとめる末脚を披露。しっかり真っ直ぐ駆け上がってきており,顔も良く集中している。前走はダノンカモン相手に圧倒。圧倒がゆえにD1400適正の高さが伺える。調教だけなら本命候補だが,2番人気というオッズと短距離路線でしか活躍していないこと,レース質からスタミナ・体力が必要となることとリスクと見返りの度合いを考慮した結果,この評価。人気なければ充実度を買って本命にした可能性が高い。

☆04ライブコンサート(ヒモ穴)
栗CW3頭併せ一杯79.1-63.5-50.0-37.0-12.1
調教だけ見たら,この馬も抜群に良い!ただし,前走芝組の実績は良くない。データブレイクしたときの配当爆発力に期待してヒモ穴として。

その他,ヒモ候補
02コスモファントム  まさかの路線変更?ダートは走らないわけではなく,一応の押さえまで
09パワーストラグル  意欲の連闘。前走は調教替りでパドックで気配を判断
11メイショウタメトモ WINNINGZONEで競馬する強みあり,調教もまずまず。距離も短縮
13フリオーソ     地方の雄。意欲の遠征に敬意を表す。調教や前走パドック◎
15シルクメビウス   調教良いが,基本的に追い込み馬。よくて2~3着まで



当初,セイクリムズン,トランセンド,バーディバーディ,マチカネニホンバレと本命に迷いがありましたが,枠と人気で最終的に決めました。


なお,買い目については,午後12~15時までにアップします。本当はパドックみて買い目を決めますが,ブログ上では,時間の関係上,調教・データのみでの買い目判断とします。ダイヤモンドステークスもコスモメドウが個人的にパドック1番手だったので,厚く頂くことができました^^;

なお,人気ブログランキングに行かないと本命馬がわからないという小細工するのを忘れましたので(笑),最後までお読み頂けましたら,人気ブログランキングをポチっと押していただけると,今後の予想などについて頑張れますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

今週も頑張りますので,応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-02