調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

160502シルクホースクラブ募集馬(残口有)からの注目馬 

2016/05/02 Mon.


 天皇賞春は,完全に展開負け&騎手判断負けでした。素直に人気でもキタサンブラックから入れば良かったですね(笑)

 フェイムゲームもここで結果出せるだけの心身レベルに仕上げてきた馬でした。ただ,結果を出すには歯車が合わなかった。逆にキタサンブラックとカレンミロティックは絶好の展開と馬場設定だったということになりますね。しっかり馬場チェックしておけばよかった(笑)

 さて、今日は簡単にシルクホースクラブで気になり始めた馬をピックアップしてみたいと思います。

 個人的に、シルクホースクラブはまだ儲けさせてくれていないので、お世話になっている訳ではないですが(笑)、個人的な趣味から気分転換に自分の思考を書き記してみたいと思います。(時間は無いので簡単ですが(笑))


34.ワンダーレディアンエルの14
2016年4月段階
無題
2015年12月段階
無題


完全に成長が遅くて馬体のも小さかった牝馬で様子見されていたディープインパクト牝馬です。預託予定厩舎は平田修厩舎です。

まず馬体バランスが良い。肩の角度もキツくなくて前足がしっかり前に出せそうな造り、品格ある雰囲気,皮膚感からも品の良さがある,馬体バランス的に足が長めで良い、筋肉の質がビュっと弾けそうなディープの血の良い部分を受け継いでいそう、背中からお尻、トモ、下半身と筋肉がしっかりしてきたと、個人的には「成長力あってコレってかなりありじゃない?!」と思ってきました。

もともと気になっていた馬ではありました・ディープインパクト産駒なのに全然売り切れないなぁ?と思ってみていた馬でした。よくよく調べてみたら、馬体重380kg台と小柄で調教ペースも遅れていた馬で、まぁ様子見しないとリスク高い馬という扱いなんだろうなぁという感じでした。

たまたま目に付いたきっかけは、久しぶりに会報(4月号)を読んでいて、「この時期くらいまで待ってくれれば自信持って出資できるできないの判断が出来るんだけどなぁ」と思いながら眺めていたら、「あれ?なんでこんな馬まだ売れ残っているの?」と目に付いたからです。





最新の動画をみてみましたが,前足は硬すぎずしっかり前に出せていますね。後ろ足は瞬発性能が強そうな収縮力と反発力の高さが目に引きました。いかにも「キレるタイプのディープインパクト産駒」になりそうな雰囲気です。

まだ、調教は軽いところしか始めていませんが、これからしっかり育成が進んで馬体も進化してくると非常に楽しみな素材だと思います。理想はもうちょっと馬体が増えて430~440kgくらいになってきて欲しいですね。まぁ小さいからシルクに回されたと思います。


このまま順調なら「出資しても良い」という判断を下せそうです。

個人的には,1歳夏~秋の一次募集で馬を見抜ける眼力はないので,この時期まで残っていて有力になりえるだろうという馬がいたら逆にこのタイミングでしっかり拾っていきたいと思っています。

他には、リゾネーター(ブルーグラスサラの2014)にも注目していましたが、ワンダーレディアンエルの14を見て気づいて、こちらのほうを優先して様子見したい気持ちが強くなりました(笑)

やはり、ディープインパクト産駒に出資できる強みはあります。募集価格3500万ならOKでしょう。一次募集時では不確定要素が高いのでというお値段設定だったと思います。順調にいけそうなら・・・・と考えればお買い得なのかな?と思ったりします。


本ブログとしては蛇足でしたが、自分のメモとしても記録を残しておきたいと思います。





競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

【雑談】レースドールの14に出資 

2016/01/27 Wed.


 珍しく時間が余ったので,たまにつまらない記事を書きます(笑)

 私事ですが,最近、シルクホースクラブのレースドールの14に出資してみました。

 無題

 今の時期から,坂路登板させてくるタイミングで,馬体の変化や追い切りでの動きを観察しながら様子見しているのが私の一口馬の趣味です。

 同馬は募集時の映像から注目していた馬で,歩かせてみて関節の可動の感じなどがよく、しっかり真っ直ぐ歩けていたので評価が高かった馬です。ただし、華奢でひ弱に写ってしまう面があったので,成長次第で考えると様子見を決め込んでいた馬です。

 個人的に好きな点は,母父にクロフネが入っているということ。

 ワークホースは,どうもフニャフニャなイメージがあるのですが,クロフネが入ることでいい意味でパワーと硬さが伝えられてそれが強みになると思っています。

 本馬は,足が長くて胴も標準的,走らせたらストライドが伸びそうなタイプです。

 恐らく,2200m以上の距離で活躍するはずです。関節の可動の良さがあるのであとは筋肉の反発力ある強さが伴ってくれば長距離戦で強い馬になれるはず。

 長距離戦はメンバーレベルが低いので,当面の目標は菊花賞出走、最終的には、万葉ステークス3着以内(笑)を狙って欲しいです。

 荒川厩舎は,ファタモルガーナで長いところで結果を出している厩舎でノーザンファームもその辺を意識してこの厩舎にステイヤータイプの預託指示を出したと思います。(妄想です)

 2200万で牡馬なら費用対効果はあるかなと判断し、出資してみました。ブライアローズもファンド解散、ペルセヴェランテは長期療養中で最近寂しくて出資してしまった背景はあります(笑)。

 また,昨年様子見していて,出資したかったがあえて辞めてしまったアルジャンテやクードラパンが活躍している(この先どうなるかわかりませんが・・^^;)となると,この時期までまってある程度根拠持って出資できる馬は意外とわたし的に「当たる」可能性があるということ。

 その勘に賭けて冒険してみます。

 レースドールの14に出資されている皆様、どうぞよろしくお願いいたします^^



 

 

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11