FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ジャパンカップ2018 

2018/11/25 Sun.

--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中

◎ ジャパンカップ出走馬フォトパドック分析2018

アーモンドアイ
非常にバランスよく無駄が削がれたボディです。明らかに軽さが出てきた馬体の造りです。牝馬なので尚更ですが、スロペでキレが生きるレース展開になれば,明らかに上位に来そうですね。


ウインテンダネス
前走より馬体の締まりが良くなってきました。脚が長く背中もしっかり長さと張りの良さがあるので東京2400mは得意な舞台で納得です。秋3走目ですが,今回が一番良い。


ガンコ
どうでしょうかね。更に上積みという感じはありません。いい意味で平行線です。


キセキ
前走でも評価した馬ですが,馬体もいい意味で平行線でかなり充実しています。眼光の輝きも素晴らしい。心身状態は相当良さそうですね。


サウンズオブアース
悪くはないですがまだ研ぎ澄ませる余地はある。目標は有馬記念の設定でしょうか。過去の好走歴や馬体構造から見るとそちらが最適


サトノクラウン
去年のほうが良く見せています。まだ緩さはありますがこの馬なりに能力は出せるレベルでしょう。ただ、古馬戦になると東京2400mというイメージの馬体ではないです。


サトノダイヤモンド
京都大賞典は勝たなきゃいけなかった舞台,その時の仕上げとほぼ同じ仕上がりにあります。東京2400mは理想の舞台も,3歳時点から完成度が高く真面目なうまだったために伸びしろという点でここに入るとどうかという面はある。


シュヴァルグラン
前走時と比較して明らかに緩かった馬体が締まってきました。このパターンは大阪杯使ったあとの天皇賞春と同様の変化です。確実に良化しています。東京2400m適性は最適舞台です。


スワーヴリチャード
ダラっと流れた立ち姿から今回はしっかりと凛とした立ち姿に替わりました。背中・腰が更にしっかりしてきたでしょうか。バランス素晴らしく顔つつき良し。天皇賞秋の敗戦は問題ない。馬体の締まりも完璧で明らかにここをピークに造ってきた印象
→ いままで真面目に走ってきた馬で,レースで「なーんだ、無理しないで楽に走っていいんだ?」という気付きを得てしまったら危ないタイミングです。天皇賞秋は能力出し切っていないので疲労はないです。
→ ミルコとしがらき陣営がどう立て直して来るか。


ノーブルマーズ
前走よりは明らかに良化しています。ただ、未だに宝塚記念のほうが良い。


ミッキースワロー
札幌記念と比較して今回のほうが好調時のミッキーの張りある馬体を見せてくれている。デキに関しては前走比で大幅上昇です。ただ、イメージとしてはここを全力で獲りに来たというよりも,今後のG2、G3重賞狙いが基本路線の馬だと思っています。


 フォトパから上位3頭を挙げるならと考えてみると・・・・・・・

キセキ
スワーヴリチャード
シュヴァルグラン


 の3頭でしょうか。

 キセキは,接戦ストレスが気になりますが,天皇賞秋はスロペですのでそこまで気にしなくても良いか。馬体はかなり充実しています。負け方的には,更に距離伸ばしてプラスとはならないのですが,フォトパ的には上位です。

 スワーヴリチャードは前走比でしっかり良化,完ぺきな仕上がり状態です。

 シュヴァルグランは前走比で明らかに良化してきた点と東京適性力高い馬体を評価しました。


◎ ジャパンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アーモンドアイ
併せ馬でGOサイン出すと大きく楽に抜け出しますね。フットワークも大きいです。内面も真面目でリズムも良し。心身充実していてちょっとこれは逆らいずらいタイミングですね。完成度高い馬で今の時期は斤量も軽い点も良い。伝説を作って宣伝したい主催者意図もあって1枠1番に配置と好走する条件は揃っている。

 → 隙があれば穴狙いたかったですが、ルメールですしねぇ。あえて欠点を挙げるとしたら,牝馬は軽さ重視なので,ハイペース消耗戦の体力勝負になると牡馬相手に負ける可能性はあるが斤量軽いからなぁ。


ハッピーグリン
ここではさすがに・・・・・・。


サトノダイヤモンド
これはいいですね!しばらくサトノダイヤモンドの追い切りを見てきた中で古馬になって今回が一番良いです。無駄な動きがなく楽に大きく動けて抜け出せています。内面もグンと気合入っており,これは期待できる心身仕上がりだと思います。


サトノクラウン
ちょっと頭が高いところの走りになっていて終いギュンと弾けきる集中力がないです。東京コースでのトップスピードの持続力勝負向きではないタイプになってしまった心身といった感じです。


ミッキースワロー
軽い感じの追い切りでの併せ馬ですがしっかり先着します。抜かす時一瞬ギア上げますがしっかり反応して抜け出す脚が速いです。悪くはないですよ。


サンダリングブルー(イギリス
馬体の張りなど仕上がりは良いです。歩様はやや硬い感じで東京向きのトップスピード持続型ではない感じはあります。


サウンズオブアース
キレというよりパワフルさがあるタイプでタフな馬場ならカモンベイビーなんですが,そういう意味では東京でキレとトップスピードの持続力となると若干適性ズレがあるタイプ。高齢で安定してきていますがこの馬なりに調子は良いです。


キセキ
単走馬なりで軽めですが,馬は走る気満々です。Sを内包していそうなタイプで連戦でも連チャンできる精神力の強さでカバーしてきそうな雰囲気はあります。あとは,展開利があれば完璧ですが。伸びやかなフォームからも東京コースは合う。


シュヴァルグラン
基本的に調教で判断できないタイプですが,四肢をしっかり連動させて真っ直ぐ走れている点は強調できる。一週前追い切りもタフに追われて好時計でここ目標に仕上げてきた印象はしっかり感じさせます。


ガンコ
この馬なりの動きです。ここに入ると停滞気味のこの馬では少しキツイ。


スワーヴリチャード
馬なりで軽めの併せ馬です。動きは素軽いですね。我慢も効いていてしっかり自分の走りができている。平常心です。デキ落ちは全く感じさせない。前走の大敗のダメージはなさそうです。ケアできている印象を受けます。


カプリ(アイルランド
回転あるフットワークで,仕掛けるとしっかり伸びます。前脚もしっかり前に伸びているし後足も後ろに蹴り切れている。連動制良いです。外国馬で可能性があるとしたらこちらの馬でしょうね。内面も自信もって集中力高い状態で走れている。


ノーブルマーズ
この馬なりにしっかりとした脚力で走れてはいます。脚の回転力は素晴らしいです。楽に前で走れる展開から粘り腰が理想という感じでしょうか。


ウインテンダネス
四肢でしっかり走れる姿勢は大変良いです。東京は合う。デキも良し。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ アーモンドアイ

A  シュヴァルグラン、スワーヴリチャード
    
B+ サトノダイヤモンド、カプリ

B  キセキ

B- ウインテンダネス

注  なし 

( 補 足 )

 こんな感じでしょうか。今年は堅そうです。あとは順序がどうなるかでしょう。

 01アーモンドアイ(ノーザンF) ルメール 
 03サトノダイヤモンド(ノーザンF) モレイラ
 04サトノクラウン(ノーザンF) ビュイック
 09シュヴァルグラン(ノーザンF) C.デムーロ
 11スワーヴリチャード(ノーザンF) M.デムーロ
 08キセキ(下河辺) カワータ※

 ※川田騎手は個人的に外人騎手的に評価しています。

 結局のところ,大舞台では,好走させたい意志有る馬に「外人騎手が配置」されます。

 馬券圏内は,基本的にこれらの馬という考え方になるでしょうね。

 騎手ランク的には落ちますが

 この人気で考えると期待値的には

 ◎09シュヴァルグラン
 〇01アーモンドアイ


 という評価になる。

 ▲03サトノダイヤモンド
 ▲11スワーヴリチャード


 堅いメンバー決着想定で,あとは順序次第
   
 大穴14ウインテンダネス


sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

福島記念出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/11/11 Sun.

--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 福島記念出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ エアアンセム、ステッフィリオ、メドウラーク

B  マサハヤドリーム、マイネルハニー、マイスタイル

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 B+評価馬はいい感じです。

 特に人気ないですが,メドウラークはきっちり仕上げてきています。七夕賞の実績からも意識して仕上げてきている印象を上kます。

sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-12