調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/3(祝・日) 天皇賞(春)(GI) 京都 芝3200m 

2020/05/03 Sun.


2020/5/3(祝・日) 天皇賞(春)(GI) 京都 芝3200m


エタリオウ
牡5
ステイゴールド
ホットチャチャ
栗東・友道康夫

キセキ
牡6
ルーラーシップ
ブリッツフィナーレ
栗東・角居勝彦

シルヴァンシャー
牡5
ディープインパクト
アゼリ
栗東・池江泰寿

スティッフェリオ
牡6
ステイゴールド
シリアスアティテュード
栗東・音無秀孝

ダンビュライト
セ6
ルーラーシップ
タンザナイト
栗東・音無秀孝

トーセンカンビーナ
牡4
ディープインパクト
カンビーナ
栗東・角居勝彦

ハッピーグリン
牡5
ローエングリン
レディセラヴィ
栗東・森秀行

フィエールマン
牡5
ディープインパクト
リュヌドール
美浦・手塚貴久

ミッキースワロー
牡6
トーセンホマレボシ
マドレボニータ
美浦・菊沢隆徳

ミライヘノツバサ
牡7
ドリームジャーニー
タムロブライト
美浦・伊藤大士

メイショウテンゲン
牡4
ディープインパクト
メイショウベルーガ
栗東・池添兼雄

メロディーレーン
牝4
オルフェーヴル
メーヴェ
栗東・森田直行

モズベッロ
牡4
ディープブリランテ
ハーランズルビー
栗東・森田直行

ユーキャンスマイル
牡5
キングカメハメハ
ムードインディゴ
栗東・友道康夫


一週前追い切りと最終追い切りからの簡単なコメント

01モズベッロ ディープブリランテらしくない柔らかい動きで来ているので対応できる可能性有
03トーセンカンビーナ 絶好調。脚は溜めた方が良い。溜めて弾ける。
04ダンビュライト 順調に時計を出してきている。最終追い切りの最後の伸び良し。
05ミッキースワロー 筋肉隆々でステイヤーないがしっかり仕上げてきている。
07ユーキャンスマイル 最終追い切りは調整で一週前追い切りは鬼時計
08キセキ 飛び大きく京都替わりはプラス。動きも良し。
11メイショウテンゲン 一週前追い切りは素晴らしい。フォトパと線で繋げてもデキはNo.1
14フィエールマン フォトパが昨年と比較してイマイチ。それでも最低限能力出せるように作ってきたか。


天皇賞春はあまり深く考えなくてもいい気がしました。シンプルに行きます。


◎08キセキ
〇04ダンビュライト
▲03トーセンカンビーナ
☆01モズベッロ
☆11メイショウテンゲン
△05.07.14
押さえ 記載されていない馬のうちハッピーグリン以外



キセキに武豊が乗ってきた時点で,キセキだろ!としか思えませんでした。飛びが大きいので京都コースは合う。下り坂を利用して惰性で最後までスピードを持続できる。スタートさえ決まれば令和のサイレンススズカをやってこなせるだけの素材だと思います。でもやはり,気になるのは「スタート」。出遅れって癖になりますからね。リスクはあるも,長距離G1レースは馬+「騎手」が大事。武豊はこの馬をうまくペース配分させて走らせるには絶好の騎手だと考えます。


対抗はダンビュライト。京都コース巧者で流れに乗って2~5着に流れ込む布陣。キセキが逃げて前残りあるなら同馬も自然と一緒に流れ込むイメージです。休み明けでフレッシュな状態も良い。

トーセンカンビーナはとにかく充実している。本命でもいいと思いますが,騎手力を考えるとこの評価。前残り競馬だったら,2~3着狙いで差し込んできてほしい。京都なので差しより逃げ・先行を評価します。

その他,絶好調メイショウテンゲン(馬場が合うかは不安),その絶好調メイショウテンゲンではなくモズベッロを選んだ池添騎手。この2頭を☆で評価します。

いずれにせよ、キセキがどんな競馬をするか、そして勝つのか。このことに注目したい天皇賞春です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/2(土) 青葉賞(GII) 東京 芝2400m 

2020/05/02 Sat.



2020/5/2(土) 青葉賞(GII) 東京 芝2400m


アイアンバローズ
牡3
オルフェーヴル
パレスルーマー
栗東・角居勝彦

アラタ
牡3
キングカメハメハ
サンシャイン
美浦・和田勇介

ヴァルコス
牡3
ノヴェリスト
ランズエッジ
栗東・友道康夫

オーソリティ
牡3
オルフェーヴル
ロザリンド
美浦・木村哲也

コンドゥクシオン
牡3
ダイワメジャー
アドマイヤハッピー
美浦・中舘英二

サーストンカイドー
牡3
エピファネイア
ゴールドチェイス
栗東・橋田満

ダノンセレスタ
牡3
ハーツクライ
セレスタ
栗東・音無秀孝

ディアスティマ
牡3
ディープインパクト
スウィートリーズン
栗東・高野友和

ディアマンミノル
牡3
オルフェーヴル
イソノスワロー
栗東・本田優

フィリオアレグロ
牡3
ディープインパクト
ジョコンダII
美浦・堀宣行

フィロロッソ
牡3
ハービンジャー
アルティメイトラブ
栗東・中竹和也

フライライクバード
牡3
スクリーンヒーロー
シングライクバード
栗東・友道康夫

プリマヴィスタ
牡3
ハーツクライ
サンヴァンサン
栗東・矢作芳人

ブルーミングスカイ
牡3
ディープインパクト
ブルーミンバー
栗東・角居勝彦

メイショウボサツ
牡3
エピファネイア
ユメノオーラ
栗東・西浦勝一

ロールオブサンダー
牡3
エピファネイア
ミッキーハナコ
栗東・橋口慎介

各馬コメントを省略する代わりに,追い切り映像を2ターンしっかり見るという「インプット重視」で行っています。各馬に関する質問がありましたら,気軽にtwitterでコメントください。
(ブログコメだと返信に時間かかる可能性大)

東京良馬場で距離もディスタンス。重視するポイントは

① 軽い馬場に適性ある軽い,柔らかい,スピード値も最低限ある走りができているか
② 距離が伸びてもパフォーマンスが落ちないように折り合えるか
③ 東京コースの広い馬場で大きくトップスピードに乗って持続できる走りができているか


この3点を重視して確認しています。


01フィリオアレグロ DI産駒◎もハミ噛んでの馬なり調整。距離延長不安も鞍上でカバーできるか。
03オーソリティ オルフェ産駒だが、大きく後肢を使えておりトップスピードの持続力勝負に対応できるタイプ。
04ブルーミングスカイ DI産駒も角居Qの一杯追いは順調ではない仕上がり大。反応、スピードにやや不安。
07ヴァルコス 軽め調整もノヴェリストの割には柔らかく身体前進使って動けている。
09アイアンバローズ 好時計は評価するも軽い馬場に対応できるかは疑問な走走り。
10ダノンセレスタ 軽さ合ってスピードある。最後まで伸び切る内容も良い。適性ありそう。
11フィロロッソ いい追い切りですが,軽い芝に対応できるスピードがあるか不安。
12メイショウボサツ キレ勝負になると不安な動きも34.0の末脚で快勝している過去は評価。
15フライライクバード 追い切り観る限り1番人気に感じない。フラフラ走る。過去の戦績は評価。
17ディアスティマ 軽め調整も柔らかく動けている内容は評価。末しっかり伸ばせていればなお良かった。

良くも悪くも注目した馬たちについてピックアップしてコメントしてみました。

◎03オーソリティ
〇不在
▲10ダノンセレスタ
☆07ヴァルコス
☆17ディアアスマ
△01.09.12.15
押さえ 04.13.18.05

※1:押さえ評価は,3複のフォメでイレギュラーヒモ出現候補。(複勝10倍以下が基本)
※2:評価は,パドックと返し馬次第では,☆評価に上がれる馬。


基本的には,このメンバーでは,オーソリティが抜けているでしょう。不安な点は軽い馬場に対応できるかどうかという点ですが,オルフェ―ヴル産駒の割にはなんとか対応できるタイプの走りができていると評価し,◎としました。

逆にディアマンミノルやアイアンバローズは軽い馬場が逆に不安なタイプのオルフェ産駒の走りです。

馬場適性を考慮して追い切りをチェックしましたら,断然評価したい伏兵馬は

▲10ダノンセレスタ です。

軽い走りをしながらもスピードあって末までしっかり伸ばせている。過去の戦績を見ても相手なりに走っているので大崩れしないイメージの馬に見えます。突き抜けるというよりは,2~3着にシレっといるのではないかと思っています。

その他,横の比較で良さそうだった伏兵オッズの

07ヴァルコスと17ディアアスマを☆でピックアップしました。

フローラステークスのようにバシっと◎と▲で決まればいいですね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08