調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

ヴィクトリアマイル一週前追い切り2017 

2017/05/10 Wed.


 グリーンチャンネルではヴィクトリアマイルの一週前追い切り映像はありませんでした。主催者としては格付けが低いG1なのでしょうか。レーシングビュアーには追い切り映像がありましたので軽くチェックしたので書いておきます。

>あたさん

 どうもありがとうございます!誕生日同じなんですね~!何か嬉しいですね(笑)

 本ブログはあくまで個人的な思考をアウトプットして自分の記憶に定着させるために書いているものです。

 支持してくれる方がいるので,継続できているという面もあります。

 自分の思考が、あたさんを始め、皆さんの「気付きのきっかけ」となれば幸いだと思っています。
 
 楽しく目の前で起きている「事実」をしっかり観察し,これを競馬予想的中に繋げていければいいなぁと思っております^^

 競馬は観察していてほんと楽しいです!



アドマイヤリード須貝

≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ馬なり83.1-66.6-51.9-38.0-11.7

3頭併せで1馬身以上後方から直線インからスっと動いて行って楽に前を捕える動きが出来ています。(完全に捉えたのはゴール板過ぎてからですが)非常に集中力が高い状態で心身レベルはかなり高いことが伺えます。

→ しっかり溜めてイン併せて差し込むイメージで追い切っています。体力豊富で集中力タイプ,馬群で闘争心を煽りながら溜めて最後ギュンと末を伸ばす競馬が理想です。大外枠配置は割引でしょうか。


ジュールポレール西園

≪一週前追い切り≫

栗坂単走終い仕掛け強め52.8-38.3-25.1-12.5

フォトパで確認した通り脚が長いのでしっかり大きく飛べていますね。四肢の連動性も良く無駄なく真っ直ぐ綺麗に走れています。馬も真面目で鮮度も感じさせます。飛びが綺麗で軽さもあります。これはディープ牝馬としては良いものを持っているタイプです。


スマートレイアー大久保龍

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け強め81.4-65.5-51.5-37.7-11.8

併せ馬で後方から直線向くと外から併せて仕掛けます。直線向くとスっとギアを上げて末をしっかり伸ばして突き放します。操縦性高く、「動」と「静」がしっかりできているタイプでマイルよりももっと長い方が現状合っているように思えます。身体面も良く,内面もOKです。仕上がりの印象は良いです。



ミッキークイン池江

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け強め83.2-67.3-52.7-38.5-11.8

大きく後方から動き出して直線はインから併せます。楽に柔らかく大きくキレある動きで併走馬を突き放します。飛びも綺麗でしっかり四肢連動して直線走力が高いところも確認できる。内面も良しです。おそらく一番人気になる馬でしょうが,これはちょっと逆らえないって感じがありますね。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

NHKマイルカップ出走馬一週前追い切り2017 

2017/05/03 Wed.



 今日から私も黄金週間に入ります。実家の網走に帰省しますので,次回更新は,土曜日朝になるかなぁ。


◎ NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017


★アウトライアーズ小島茂

≪一週前追い切り≫

美南W調教師単走馬なり57.3-42.7-14.7

走りはキビキビと走れていて筋肉にも緊張感があり軽快な走りができています。皐月賞は不完全燃焼で終わっているので疲労もストレスも少ないように感じさせ,デキは高い位置で維持できているように感じます。走法的に頭が高いので,ギアを入れる初速は速そうですが,トップギアの持続力となると,東京コースではどうかなぁと思ってしまうタイプではあります。

→ 百日草特別のレースを観ましたが,完璧な競馬をしてアドマイヤミヤビとカデナに差されます。東京でのトップスピードの持続力勝負になると若干適性違いとなってきそうです。

→ 内伸びスピード持続力勝負だった皐月賞,これを外から差し切ろうとした騎乗で完全に設定バイアス負けした内容です。これは次走評価に当たってはかなりポジティブな材料です。

→ 皐月賞ラップ,35.1-59.0-34.5,1000m59秒で走って内先行勢が止まらないで残る流れ,これでは差脚勝負の馬は完全に良さが死ぬ設定です。設定負けで馬柱汚れて今回,マイルに距離短縮して巻き返しても良いというのが,ローテ論からの評価になる。世代戦最高峰の皐月賞を経験させてからのNHKマイルというのも良い。

→ 枠順配置は,ロスなく流れに乗せれるように真ん中より内枠理想,最後も大外ぶん回しではなく,イン強襲が最良です。




★カラクレナイ松下


≪一週前追い切り≫

栗CW単走終い仕掛け82.2-66.6-52.4-38.6-11.8

追われてしっかり伸びます。桜花賞時でも評価していた馬で動きに重苦しいところはありません。後肢の可動を大きく動かせる馬でグリップも良く瞬発力もあるタイプです。ただ,東京マイルでのトップスピード勝負となると,ちょっと適性違いが出てくる感じが否めない。桜花賞も脚を溜めましたが,最後は脚があがっていた。雨ふって力がいる馬場も合っているという馬の評価だったのでどうでしょうか。




★キョウヘイ宮本


≪一週前追い切り≫

栗坂単走高倉終い仕掛け53.6-39.5-25.8-12.9

終い時計がかかるのはいつものことです。しっかりグリップして足先で力強く返すといういかにも重馬場巧者の走りです。ダートでも走れるタイプだと思います。良馬場の東京マイル戦だとこの硬さのある走法だと正直合いません。長く速い脚を持続するタイプには見えません。ただ,道悪で他馬がギア上げきれない設定だとスイスイ走ってハイパフォーマンスを発揮できるタイプです。馬場次第という評価です。デキは高い位置で安定できています。




★ジョークリストリ清水久


≪一週前追い切り≫

栗CW単走黒岩終い一杯81.2-65.9-52.2-38.8-12.4

走りが硬く,稍重の中山馬場をスイスイ走れたのには納得がいきます。ただ,追い切りで走りを観ていると,トップスピードの高さは感じさせないタイプでハイスピード値に限界がありそうなタイプです。トップスピードの高さが求められないパワー馬場なら適性力が高まります。馬体は締まっていてデキはキープできています。

→ 前走はシュタルケ騎手が上手に乗ったのも結果に繋がっていますね。



★ボンセルヴィーソ池添学

栗CW併せ馬松山馬なり82.9-67.2-51.9-37.5-11.6

内面は真面目でしっかり先着できています。戦績を見ても真面目な頑張り屋さんなのが際立ちます。ただ,走りはダイワメジャー産駒らしくフォームが柔らかく伸びないタイプで前枝の出し方が硬いです。東京G1なので馬場は軽く時計が速い設定に変えてくるはず。トップスピードの持続力勝負だとちょっと適性的に分が悪そうなイメージを感じます。こちらも重たい馬場設定の方が合うタイプです。



ミスエルテ池江

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬馬なり66.5-51.8-38.3-11.6

併せ馬で後方の外から併せる形です。多少行きたがる感じはあるが我慢はしっかり出来ている。Goサインを出すとしっかり反応して大きなストライドで伸び伸びと走れています。身体能力の高さはしっかり感じさせます。ただ,東京向きの気性ではない感じなので,ハイラップ戦になってインを上手く立ち回る設定というオプションがあれば条件はマッチして来る。逆にスロペで流れたり,外枠配置だと厳しい材料でしょうか。非常にいいものは持っている馬です。





★モンドキャンノ安田隆


≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬ルメール馬なり51.9-37.8-11.8

併せ馬でしっかり走れていますね。前脚をしっかり前に出しながら後肢と連動して推進力に替えられている。ちょっと硬いところもありますが,適度に柔らかく走れているフォームは,「脚をしっかり溜めて弾けさせることが条件」として,東京マイルをこなすことができそうです。追い切りからも溜める練習はできているので,前に行ってしまったスプリングステークスは「度外視」で良いでしょう。距離も本質的に長いし,この距離の中山は合いませんでした。



★リエノテソーロ武井


≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬終い仕掛け67.9-52.8-38.8-12.5

併せ馬でインから併せます。直線併せる形になって軽く仕掛けると抜け出して最後までしっかり伸び切ります。抜け出す時の脚も速く,非常に軽快に最後まで走れています。軽やかに飛べている点は良い印象を受けます。トップスピードギアの深さは,一流サンデー馬には劣るものの,軽快かつ素早いギアチェンジはしっかり出来るものを持っています。馬体は太くなく,筋肉もしっかりついています。順調そのものです。内面も真面目で良い。

→ 中山マイルを速めに動いての4着ですか。レース内容的には,東京1400mに距離短縮で良さが発揮できる内容で東京マイルだと実質距離延長的な意味合いになる。そういう意味では前走はここに繋がる競馬が出来ていない点はローテ論から割引材料にはなる。



レッドアンシェル

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け82.2-66.3-50.5-36.4-12.0

併せ馬でインから併せます。4角回って直線で併走、そこから仕掛けるとしっかり反応して突き抜けます。しっかりと溜めが効いていて,GOサインを出すと素直に反応し終いしっかり弾けられています。操縦性の高さは◎です。内面も真面目です。走り的には大外を豪快に伸び切るよりも器用に立ち回ってロスなく弾けさせた方が結果は出せそなタイプです。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

天皇賞春一週前追い切り2017 

2017/04/27 Thu.


 フォトパのデータも作成できました。明日朝にブログに貼りたいと思います。

 

◎ 天皇賞春一週前追い切り2017


アドマイヤデウス梅田



≪一週前追い切り≫

栗CW単走岩田終い仕掛け82.8-66.9-52.2-38.3-12.3

馬体や動きに躍動感が出てきており,状態面は大分上向いてきている感じがします。この馬なりにしっかり筋肉を収縮させて後方に蹴れています。もっとダイナミックさがあるのが理想ですが,状態面に関しては悪くないです。

→ 走法から仕掛けどころで下り坂スパートだと上手に走れるのか,京都や中山,多少タフでな阪神で好走できている。過去に天皇賞春に出走してきているが,デキが良い状態にも関わらず,毎回勝ち負けに参加できていない。G1レベルになると荷が重いタイプなのかもしれない。



アルバート堀


≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬終い仕掛け67.0-51.9-38.2-12.5

馬なりでインから併せて終始併せた状態,両馬ともに直線向いて仕掛けて終いしっかり伸ばして来る内容です。高いレベルで内面に負荷がかけられている内容は良いです。手応え的にもアルバート優位でした。



カレンミロティック平田


≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬池添終い仕掛け強め82.3-66.8-52.2-38.3-12.2

ゆったり4角を入ってから終い仕掛けてしっかり末脚を伸ばしてきます。単走状態になってしまいますが、最後まで集中して走れてはいます。休み明けでどうもまだ余裕がありそうでもっと仕上げてこれる余地は残っていそうです。もっと走りに躍動感が出てくると良い。



キタサンブラック清水久



≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ黒岩終い軽く促し82.7-67.4-52.7-38.6-11.7

3頭併せで真ん中から併せます。直線半ばで軽く促されてしっかり真ん中を割って先着します。心身充実一途,覚醒の5歳春を迎えている状態で現状逆らってはいけない人気馬という扱いになりそうです。

→ 休み明け2戦目は過去レースでも一番ハイパフォーマンスを出すローテ【3000】で組んできている馬であり,今回はそれに該当,逆らえないタイミングと判断されます。




ゴールドアクター中川



≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬横山典終い仕掛け80.3-65.4-51.3-37.8-12.8

併せ馬で外から4角回って直線併走馬の後方からインに入って動き出して併せます。若干遅れを取りましたが,この馬なりの動きはできています。過去にあった心身充実していた上り調子のようなガツンとくる感じはここ最近の調教では見せなくなってきています。徐々に安定化してきている兆しを感じさせます。ここがキタサンブラックとの差ですね。



サトノダイヤモンド池江



≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ終い強め82.7-67.4-52.8-38.3-11.9

3頭併せのインから併せる設定でしたが,どうも併走馬が動かなくて待っている状態から単走追いになってしまたちょうな形の追い切りです。時計面もゆったり走らせることをイメージさせた出し方を感じさせます。馬体及び後肢がしっかり前に着地して深く後ろに蹴り返す挙動は天性の運動神経の高さを感じさせます。理想はロングスパートで速いトップスピードの持続力が問われる舞台設定です。

→ 本質はステイヤーではありません。内面も真面目です。ただ,こなすことはできます。長距離戦は理想的な条件ではないというだけです。短い距離(2000m以下)よりはこなしやすいと思われます。理想はやはりジャパンカップのような舞台設定でしょう。ダービー勝てると思っていたのになぁ(笑)



シャケトラ角居

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬馬なり88.4-70.7-54.3-38.3-11.6

併せ馬でインから併せます。5F70.7からの3F38.3なので非常に行きたがっている感じがあります。一週前のスタンド前直線に入って,GOサイン出さないならまだ行かないんだよと教えているようにも見えました。最後はしっかりと終い伸ばして良い反応が出来ています。



シュヴァルグラン友道



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬藤岡康終い一杯79.5-64.9-50.5-37.6-12.3

追い切りが動かない馬なりにしっかり追われて動かされている追い切り内容でしっかり好時計で走れています。馬体はシェイプされていて素晴らしい感じです。気性的に長距離戦のほうが走れそうなタイプで,G1戦で言えば,一番条件がマッチしているのがこの天皇賞春,陣営もそれを理解してしっかり仕上げていきたいという印象を受けます。



スピリッツミノル本田



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い一杯82.8-66.0-51.6-38.1-12.6

やっぱり捌きが硬い馬なので,おそらく今の京都馬場は合わない。怪我させないためにも,この設定レースは見送って,時計のかかる設定レース待ちするべき馬です。



タマモベストプレイ南井



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い一杯79.8-65.3-51.3-38.2-12.8

しっかり体力面を強化しようとする意図をもったハイラップ追い切りでしょうか。ただ最後馬が苦しそうになっていましたね。このひと追いでどう変わってくるかでしょう。




ディーマジェスティ二ノ宮



≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬蛯名今井軽く仕掛け79.9-65.1-51.1-37.5-12.5

前走時の追い切りとは比較にならないくらい動けるようになってきました。これは良いですね。前走時のデキとは雲泥の差です。軽快でしっかりキレある動きを披露してくれている。ただ,適性的には1800~2400mくらいで,3200mはちょっと長いか。軽い馬場を走る適性は持っているので,その辺を蛯名騎手の騎乗技術でカバーしてくれば,ダークホースとしては面白い存在です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

フェブラリーステークス一週前追い切り2017 

2017/02/15 Wed.



祝☆1111111アクセス!!(/・ω・)/

 気付けば,100万アクセスを超え,1111111アクセスの大台も越えていました(笑)

 日頃からの御愛好、感謝します。

 人気ブログランキングで頑張っていた時期は,週末1000~2000アクセスありましたが,今はその10分の1くらいのアクセスです。

 細々と継続していますが,毎週約200人強のアクセスがあります。いつもありがとうございます。


 競馬に真剣に取り組み,ブログにアウトプットし,トライアンドエラーを繰り返す習慣 を できる範囲で継続してきましたが,これはしっかり自分の血肉になっています。


 仕事でも,目の前で起きている事象に注目し,ピックアップすべきポイントを選別する,それをどう処理・対応・加工すれば更なる成果を上げられるか,提案する。


 将来を予測し,今この段階からどういう動きをするべきか,分析し,提案し,組織的に実践する。


 この作業が,凄く速くできるようになりました。打ち合わせ資料を作ったり,提案書、報告書を作るのもサラサラっとできるようになりました。(格好良く造るにはそこからもうちょっと時間をかける必要がありますが)


 競馬を攻略するには,「競馬の本質」に視点を向けなければならない。

 
 本質を見抜こうとし,それを繰り返しトライアンドエラーし,訓練されることで


 競馬以外の事象についても,「その本質とは何か?」という視点で物事を見ることができるようになり,


 課題をクリアするためには,どう行動するべきか,と考える思考パターンがサラサラっと動けるようになる。


 この場を,修練の場として選んで続けてきた結果,競馬以外にもしっかり生きています。


 一つの物事に真剣に取り組み,結果を出そうと尽力するその「努力」は必ず何かに生きていきます。


 しっかり自分にテーマを持たせて,一つの物事に対して情熱的に接していくべきです。


 なるべく継続させるためには,「好きな物事」であることのほうがよいでしょう。


 私の場合,好きな物事は,「競馬」であり,「自分の思考をまとめて書く」ことでした。


 一応,節目ということで,たまに,自分が最近感じたことをサラサラ書いてみました(笑)。


 改めて,いつも見に来ていただけている皆様、ありがとうございます。


 また,課金設定にしても購入してまで見に来ていただける方、本当にありがとうございます。励みになります。

 
 ※人気ブログランキングのリンク先に,フォトパ限定記事のPASS更新しておきました。




◎フェブラリーステークス一週前追い切り2017



アスカノロマン川村

栗CW併せ馬終い仕掛け一杯82.1-65.7-51.3-37.9-12.1

追われているので終いにかけてギュンと弾けて欲しいのが理想ですが,馬体はキレキレでしっかり掻き込んで蹴り返せている。走りも大分芯が通ってきた印象を受ける。昨秋から見続けてきた中で今回が一番デキは良さそうです。

→ フォトパドックからも馬体は大分良くなってきました。



インカンテーション羽月

栗坂調教師併せ馬計測不能

併せ馬で登板,半馬身遅れます。復帰してからどうも物足りない内容が続き,馬体も昔見られたようなパワフルさが復活してこない。それでも使いつつ大分馬体は良くなってきましたが,過去の全盛期の写真と比較するとまだまだ物足りない。



カフジテイク湯窪

栗坂単走馬なり53.6-38.7-25.3-12.9

自分のリズムでしっかり登板できています。至って順調です。真っ直ぐ走る形が出来ていて四肢の連動性も良い。無駄がない。「自然体」この形で走れている点が良い。



キングズガード寺島

栗坂単走馬なり54.0-39.4-25.6-12.6

ちょっと多少身体が斜めに向きながらもたれるように最後登板している点は割引材料,東京の直線勝負は真っ直ぐ走るトップスピードの持続力が問われます。楽に登板できている点は良い。手前をかえてギュンと反応させて真っ直ぐ走れるなら問題なさそう。



コパノリッキー村山

栗坂単走武豊馬なり81.6-65.6-51.2-37.8-12.5

コースの外目を馬なりで楽に走るもしっかり時計が出ています。馬体はしっかりシャープに作れていて走る挙動も良い。無駄なく合理的に走れています。無駄な力みはないが前向きさはしっかりある。自分の競馬が出来れば結果は自ずとついてきそうな仕上がりにはある印象を受ける。

→ フォトパでもチャンピオンズカップ時より馬体はすっきり見せてバランスが良い。上積み有。



デニムアンドルビー角居

栗坂併せ馬馬なり54.8-39.6-25.1-12.4

併せ馬でしっかり内面に負荷がかかり,自身も内面の強さを持って走れています。ピッチ気味でしっかり躍動して登板できています。やっぱり芝のほうが良いと思いますが・・・・・。デキに関しては非常に良い。条件さえ揃えば復活Vはできる馬だと思っています。



ニシケンモノノフ庄野

栗坂単走馬なり57.5-42.3-27.3-13.6

再度の距離延長を意識してしっかり押さえて走る設定の追い切りです。でもやはり馬は噛んで行きたい素振りを見せているので臨戦や適性的にはマイルG1は厳しいよなぁと思うところです。

→ 噛んじゃうと,ゆったり走らせても馬が自分の走りたいように走れていないことから競争ストレスが溜まり,最後伸び切らなきゃいけない段階でレースを辞めてしまう。ヘソを曲げるってやつですね。強い馬は消耗しながらも闘争心と体力の豊富さで頑張る馬もいます。短期的に頑張り過ぎると生涯ストレスが一気に溜まって燃え尽き症候群になり,ある時期を過ぎると、一気に心身の安定化(本気で走らないで無難に走るようになる)が進むことになります。



ノンコノユメ加藤征

美南W併せ馬終い一杯85.0-68.7-53.1-38.4-13.3

しっかりムチを入れて一杯に追ってくる負荷をかける追い切りです。いつも追い切りは派手に動くタイプではないですが,今回は追われてもそこまでしっかり動きません。いつもは馬なり設定でそこまで動かさない追い切りですが、今回は動かそうと意図して追い切りるも動かない。どうでしょうかね。

→ チャンピオンズカップ時はパドックから評価しましたが,それでも内容的には満足いかない内容です。



ブライトライン鮫島

栗坂単走馬なり54.4-38.6-25.2-12.6

馬なりでの登板,ブレないで真っ直ぐ安定して走れています。この馬なりにデキはしっかりキープしています。掻き込む感じだと軽い馬場よりパワフルな馬場になってほしいところです。



ベストウォーリアー石坂

栗坂単走馬なり58.4-42.8-28.7-14.5

坂路の馬場の真ん中を馬なりで楽に登板させます。楽そうですが動きは素軽いです。G1ですが,一週前にしては各馬比較で負荷は軽い設定です。



モーニン石坂

栗坂併せ馬終い仕掛け51.9-37.8-24.2-12.1

ちょっとガツンとした素振りは見せますが十分制御できています。しっかり時計も出せて最後まで伸び切ります。併走馬相手にも突き放す内面の強さもある。ここをピーク設定に仕上げて連覇を考えているであろう設定を感じさせる一週前の動きです。



レッツゴードンキ梅田

栗坂単走岩田終い仕掛け50.0-36.0-23.9-12.4

坂路で楽に好時計を出せる身体能力の高さが武器です。ただ,坂路の時計の出し方をみると,距離設定は短い方が良さそうです。東京ダートマイルというイメージは湧かない。

→ 前走追い込んでこれているので,臨戦は悪くないが,砂に替わって追い込めるかが鍵,フォームもそこまでしっかり伸びるタイプではないし,ダートだと砂を被ってしまう面もありいつもと設定が違う。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

オークス出走馬一週前追い切り2016 

2016/05/18 Wed.



オークス出走馬一週前追い切り2016


アウェイク斎藤誠

美南W3頭併せ終い強め52.6-38.5-12.4

ディープアンクらしい筋肉の質感と飛びを見せてくれています。しっかり掻き込んで蹴れているタイプでグリップ力は強いタイプに見えます。もっと推進力に変えられるようなギュンとした走りができた方が良い。高速馬場の速いキレ勝負になると分が悪い可能性がある。戦績からも34秒台後半の上がりが最速の展開若しくは馬場設定が欲しいところ。

→ 馬体はキレキレで仕上がりは良いです。内面的にはもっと強さが出てくると良い。まだ成長途上感はあり,内面的な完成はまだ先です。



ウインファビュラス畠山

美南W併せ馬松岡馬なり68.8-53.5-39.0-14.0

馬なりで終い流す形の合わせ馬です。馬体は素晴らしく充実できています。馬の気持ちリズムも乗っています。ただし、ステゴ産駒の弱点は「硬い産駒が出やすい」ということで能力的なスケールがないと高速馬場条件では結果は出せない。阪神から高速東京に替わる設定もプラスには働かない。大雨が欲しいところ。



エンジェルフェイス藤原英

栗CW併せ馬ルメール終い強め81.9-66.3-51.6-38.5-12.2

併せ馬でインの後ろから仕掛けていきます。仕掛けられてしっかり前には出ます。ビュンと弾けるような面はなく、基本的に前で競馬させるタイプでしょう。馬体はピカピカでフォルムも良いです。ただ,オークスタイプじゃyないような匂いはします。




キンショーユキヒメ中村均

栗CW併せ馬終い強め80.3-65.2-51.2-37.6-11.7

前足をしっかり前に出して後躯の可動域も大きく蹴り返しも良いです。メイショウサムソンらしさもある馬体で少し時計のかかる設定での東京中距離以上は合う。高速馬場適性はそこまで高そうではなく、スローからの上がり勝負も良くない。淡々としたペースで体力勝負に持ち込みたい。馬場設定も時計が掛かって欲しい。ですが追い切りの動きをみるとオークス向きの良いフォームで走れています。リズムよく走らせられるなら距離延長は問題ない。



ゲッカコウ高橋義

美南W単走馬なり72.0-56.5-41.3-13.4

出来は高い位置で安定しています。フォームが伸びないので東京向きの長く良い足を使うというところに課題がありそうな前走でしたね。其の辺は追切からも感じさせるところです。



シンハライト石坂

栗坂併せ馬池添終い強め53.8-39.2-24.8-12.3

坂路で合わせ馬です。終い仕掛けてしっかり伸びてきます。ディープ産駒らしく手先が軽やかでしっかり飛べています。連戦してリズムよく内面的にも真面目で充実しているタイミングです。普通に有力馬でしょう。



デンコウアンジュ荒川

栗CW併せ馬川島強め81.5-65.3-50.1-36.4-11.7

併せ馬でインから追走、仕掛けてしっかり伸びきります。チューリップ賞時から出来自体はかなり良くなってきている馬でこれまで結果が出ないのは問題です。今回も強めの追い切りを消化してしっかり動けているので心身レベルは高い位置で安定できています。



フロンテアクイーン国枝

美南W併せ馬馬なり67.4-52.6-38.5-12.9

併せ馬でインから追走、内面にしかkり負荷をかけられて前に出る強さをみせてくれている。気配はすこぶる良い。前足の使い方も伸びがあって後躯の蹴り返しも力強く出来は高い位置で仕上げてこれている。



ロッテンマイヤー池添学

栗CW3頭併せベリー馬なり71.1-54.4-39.1-11.4

タキオンや黒船らしいカチっとしたフォームではありますが、前足をしっかり前に出せている点で距離を上手くこなせている面はある。本来こういうタイプはカチっとし過ぎてスピードがあり距離は持たないタイプが多いはずだと思います。思ったより胴に伸びがあるフォームで走れているのが良いでしょうね。後躯が硬すぎず柔らかいのも良いです。気性は真面目で闘争心も持っており、早い段階から活躍できているのは納得です。いいものは持っています。

→ シルク一次募集で出資するならこの馬が一番手!と評価していた馬がロッテンマイヤーです。一次募集の段階で決めるのはリスクがあるから様子見したいなぁと迷っているうちに満口でした。この感覚を忘れないで、1次募集で素晴らしい馬がいた場合はチャレンジしていきたい。

→ パワータイプの種牡馬で牝馬で生まれるとスピードとパワーを適度に兼ね備えた馬が出やすい。それがこの馬が典型です。



一週前追い切りの馬の中で個人的な穴馬としての注目馬は、

デンコウアンジュ です。

その理由は,人気ブログランキングへ に書いておきます。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

ヴィクトリアマイル一週前追い切り2016 

2016/05/13 Fri.






ヴィクトリアマイル一週前追い切り2016



アイライン

美南W併せ馬馬なり83.1-67.1-52.2-37.7-12.7

胴が長くてパワフルに走る四輪駆動型、気性的にも闘争心が強いのでコントロールしずらいが、しっかりコントロールできたときは爆発力がありそうな走りができている。こういうタイプは消耗ラップでの体力戦が良く、ミナレットが飛ばすようなペースでうまく流れに乗れたら面白い。ずっと心身レベルは高いと評価して狙っていた馬ですが、精神面に危うさがあって結果が出せてこれなかった。条件さえ揃えば一発はある。

→ 京王杯に出そうですね。条件的に◎です。



ウキヨノカゼ菊沢

美南W併せ馬馬なり67.4-51.5-38.5-13,2

併せ馬でインから併せる。外からの馬が先行しているのをしっかりインから捉えきって前にでる。内面も充実してきて身体の感じも良い。これは侮れません。

→ 宮杯後次走以降狙いたいと書いた仕込み馬です。



カフェブリリアント堀

美南W併せ馬馬なり84.6-69.2-54.4-39.7-12.8

併せ馬でインから併せる。外の馬が闘争心を持って前にいてインから差を詰めようとするが最後は突き放される。カっとならないで落ち着いて走れている点は良い。走法は硬めで、パワー質な短距離競馬がよさそうなタイプではある。スピードはあるし阪神マイルで戦えた点は強めです。あとは東京マイルですね。

→ 馬体はキレキレで素晴らしい。グリップ強いのでそういう馬場がベストではある。



シュンドルボン矢野

美南W単走終い強め82.7-66.4-51.8-37.5-12.5

追われてちょっと頭が高いところはあるが馬体は素晴らしい。蹴り返しもよく高い位置で充実できている。とにかく馬体の締まり具合と筋肉の充実が◎です。東京マイルG1戦が合うかどうかは未知数な面はある。



ショウナナデラ二ノ宮

美坂単走計測不能

動きは悪くはないですね。身体をしかkり使えています。後躯の蹴り返しがもっと強くなってくると良いでしょうか。




ショウナンパンドラ高野

栗坂併せ馬池添終い強め54.7-39.3-25.5-12.6

しっかり脚を伸ばしてきます。柔らかさがあって良い走りができるタイプだが、逆にマイル向きのスピード値があるか?と言われたら疑問なタイプです。昨秋の追い切りのほうが動きも良い。最終追い切りでどこまで変わってくるか。

→ 追い切りの感じから中距離以上タイプに見えてしまう。春の東京マイルはスピード値が求められる傾向にあるので・・・・



ストレイトガール藤原英

栗CW併せ馬岡田馬なり81.0-65.7-51.5-38.0-11.7

併せ馬でしっかり先着、走りから脚の速さは感じさせる。こういうタイプがここ2年ヴィクトリアマイルで結果を出せているのでやはりスピード値がある走りができる馬を評価すべきレースか。併せ馬でしっかり先着もできている。真面目な優等生です。

→ 前走の負け方からのステップだとちょっとローテ論的には評価しづらい。加齢で生命力と鮮度も落ちてきている。



スマートレイアー大久保龍

栗坂併せ馬馬なり52.4-37.9-24.3-12.1

今春は絶好調です。動きは素晴らしいです。東京新聞杯は冬場の東京馬場、阪神牝馬は阪神特有のパワー質な馬場、今回はスピード値が求められる可能性が高い馬場、条件が大きくかわります。タイプ的にパワー兼備な量豊富なタイプでスローペースになるヴィクトリアマイルで逃げるなら馬券になれますが,そうではない展開になるなら条件的には厳しくなる。出来に関しては非常に良いです。



マジックタイム中川

美南W併せ馬宮崎終い仕掛け66.8-52.1-38.3-12.0

後方から仕掛けてしっかり前に出て走りきります。スピード値をもったピッチ走法で走れているので無駄に貯め殺しをしなければ結果を出せる資質はあります。心身レベルは高い位置にあることは確認できる追い切りです。

→ ボウマンですか・・・・苦笑。



ミッキークイーン池江

栗CW3頭併せ浜中終い強め81.3-65.8-51.6-37.8-11.5

中距離タイプかマイラーか?と言われると、どちらかといえばマイラーよりな感じで走れています。これがパンドラとは違う面です。馬体もよく返しの力強さも良い。一度使ってしっかり順当に良化してこれている。

→ トライアルは無駄な消費をしないで終いに徹するのはいつものパターンで勝ち負け前提ではなく、次走にむけた調教レースをする馬です。それをしっかりこなしてきたのでここでは結果を出すべきタイミングです。ローテ論から。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

《一週前追い切り》桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/08 Fri.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → とりあえず先に一週前追い切りチェックしたので更新しておきます。(作業ペースが遅れています。すいません。)
 → 金曜日は会社の歓送迎会です。土曜レース分の追い切り更新は厳しいと思ってください^^; これからチェックはしますが。

◎ 桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アットザシーサイド浅見




《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり58.2-42.3-26.9-12.1

キャンターでゆったり入りながら終いシュっと伸ばしてくる追い切りです。キャンターのときのフットワークは弾んでバネ感抜群、終い伸ばしてくるときはしっかりシュっと反応して足の回転が速くなり力強く伸びてこれている。操縦性は非常に高い状態です。動きもよし。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

10-10-2着後半3F34.4

マイル戦をイメージしてしっかり溜めて中断から差してくる競馬です。脚も余している感じがあるのでまだパフォーマンスを上げられる伸びしろはある。勝ち負けというよりも桜花賞に繋がる乗り方をしながら権利を取りたいという意思があったような乗り方でしっかり2着を確保できてノルマは果たした内容でした。






アッラサルーテ手塚



《一週前追い切り》

美南W併せ馬嶋田68.3-52.1-37.6-12.8

ダイワメジャー産駒らしいパワーあふれる走りができる馬です。産駒特有の前向きさもあります。ただ、フォームは伸びなくて牝馬の割には力強さが勝っているので時計のかかる設定が良いタイプです。前走アネモネステークスで14番人気2着と激走していますが、時計のかかっている時期の中山レースのもので展開的にも恵まれたもので強気に評価はできるものではない。

→ 阪神は特有のパワーは必要ですが徐々に時計が早くなってきている。今週は更に馬場をいじって速い時計が出せる馬場になる可能性有り



ウインファビュラス畠山


《一週前追い切り》

美南W松岡終い一杯82.5-65.9-51.7-37.7-12.5

馬場の大外回して前をロックオン、しっかり追って前を捕らえきります。実践並みの追い切りでしっかり追って馬もしっかり反応して豪快に抜け出す動きは非常に良いです。馬体も無駄がなくキレキレな馬体で筋肉も充実している印象を受けます。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-10-10着後半3F34.0

究極の上がり勝負になった印象のチューリップ賞です。ペースも中盤12秒台が2回あってレースの後半3Fは33.9と阪神にしては前が止まらない時計です。勝ち馬と2着馬は33.0と究極の上がり3Fを計時、同馬は33秒台の上がりは使えないタイプで時計のかかる設定が理想です。スローからの決め手勝負になったり、時計が早い軽さが生きる設定になると適性からは大きくズレてくるので覚えておきたい。



キャンディバローズ矢作


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり52.7-38.6-25.3-12.8

馬なりでしっかり登板できています。真面目さと内面の強さをしっかり出してはしれています。小さいなりに大きく力強く走れている点も良い。出来自体は良い印象を受ける。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

1-1-3着後半3F35.1

1400m戦を明らかに勝ちに行って3着だった内容です。更に距離延長となる桜花賞に繋がる内容ではないのでローテ理論としてはマイナス材料です。馬体的にも1400mがベストでG2の1着賞金狙いだったと思います。


ジュエラー藤岡


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.1-24.5-12.4

前駆が強いのか頭が高い走法なのですが,脚力の強さでしっかり伸びてきます。力強さと蹴り返しの力強さは素晴らしいです。そしてしっかり速く脚を回転させることもできている。阪神マイルはピッタリの条件に思えるパワフルな動きを見せてくれています。内面的にはまだ荒削りな面はありますが、闘争心を強く持てて最後まで伸びてきている点は評価できる。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-2着後半3F33.0

2着ですが、勝ったも同然の内容です。ここから更に本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。



シンハライト石坂


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬池添姉妹強め53.1-38.4-24.5-12.0

ジュエラーはパワフルな4輪駆動車という感じですが、シンハライトはいかにも「ディープ産駒」といった品の良さが前面に出ている馬です。しっかり大きく飛べて脚の蹴り返しが強いです。桜花賞後の距離の融通性という意味ではシンハライトのほうが上に感じさせます。フォームがよく、柔らかさだけではなく阪神を走りきれるパワーも兼備していることを証明できた前走内容も良い。操縦性も高いです。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-1着後半3F33.0

本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。石坂厩舎はそのへんのノウハウは高く、特に牝馬はジェンティルドンナで実績があります。もともとヴァーミリアンで注目を浴びた厩舎で、牝馬だと、しっかりパワーもつくように稽古してくることで大成してくるのかなと思ったります。シンハライトも走ってくると、芝を走る牝馬はこの厩舎がマッチングすると今後考えていきたい。(一口馬主用)



ソルヴェイグ鮫島


《一週前追い切り》

栗坂単走蛯名馬なり56.0-40.4-25.3-12.4

馬なりで走らせる内容です。いい意味での平行線でしょうか。パワーがあってしっかり走れている点は確認できます。手前を変えて更にギアを上げれている。前回見たときよりしっかり操縦性が良い状態で雰囲気は良い。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

3-3-1着後半3F34.6

1200m~1400mを中心に使われてきた馬で、桜花賞を目標に距離選択をしてきたローテではない。そういう意味ではローテ理論からは評価は低い。前走も前受けしてのもので1400m適性が高く、更に距離を伸ばしてとなると正直疑問です。2着馬に0.2秒差をつけて勝てた内容は評価して良い。それでもローテ離村的にはやっぱり強気の評価はできないか。



デンコウアンジュ荒川


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬川島信終い一杯81.8-66.8-52.0-38.2-11.8

併せ馬でしっかり併せてインからムチを入れてしっかり伸ばしてきます。しっかり追っているのでギュンっと突き抜ける動きをみたかったという感じはありますが、並走馬は格上馬だったのでしょうか。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-7-5着着後半3F33.6


どうも阪神だとパフォーマンスが上がらない印象ですね。直線平坦かダラ坂設定の方が良いタイプかもしれません。前走時でも阪神JF時と比較して出来は確実に良くなっていました。

→ レース映像みましたが坂でしっかり加速できていない印象を受けますね。




ビービーバーレル中舘


《一週前追い切り》

美南W併せ馬終い一杯67.5-53.0-39.0-12.5

胴が長くてストライドを稼げるタイプで脚もしっかり前に出せるタイプです。どうも私が持っているバイロ産駒のイメージと違うタイプの馬です。馬体も太め感なくしっかり動けています。ただ、キレるという走りの感じではなくてしぶとく伸びるといったイメージのタイプです。時計のかかる馬場が理想な条件です。直線に急坂があるよりも平坦な方が良いかもしれません。



ブランボヌール中竹


《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.7-12.9

馬なりでリラックスして走れている感じは良いです。力みすぎていない雰囲気も良いです。この馬の場合は適性は短距離の方に出ているので,マイルで結果を出すにはうまくレースで差込競馬を教えてくる必要があった。それができてこないで桜花賞を迎えるという残念なタイミングではある。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

5-6-14着後半3F34.4

前につけてキレ負けして14着、内前有利バイアス設定になってくれば資質の高さでカバーできるか。ローテ理論的には評価材料はない。



メイショウスイヅキ本田


《一週前追い切り》

栗CW単走終い仕掛け66.3-51.6-37.5-12.7

出来は安定しています。ただ、昨秋のようなグイグイ言わせた好調な出来にはない。ピークを過ぎて安定期を迎えてきている感じがある。適性的にも距離は長そう。



メジャーエンブレム田村


《一週前追い切り》

美南W単走馬なり64.6-49.6-37.1-12.5

やはり走りに迫力ありますよね。スケール感は感じさせる。この馬の良いところは、ダイワメジャーの気の強さと筋力の強さを受け継ぎながら、同産駒は脚が長くはない馬が多い中で脚が長く胴スラっとしていてストライドが稼げている点です。牝馬なので牡馬のダイワメジャーパワー型のようなゴリゴリ感もない。絶妙なバランス調整で産まれ持ったスケール感高い資質を持つ馬です。後躯の可動域も大きいです。真面目さと闘争心が高く、操縦性も高い状態にあります。早い段階で完成している馬です。

→ 基本的に末脚勝負向きではない。自分のペースで走ってストライドとパワーを持って持続力勝負するタイプです。この馬のつくる設定にうまく乗ってこれる馬が馬券になりそうです。そういう目線で適性面を検討していったほうがよさそうです。




ラベンダーヴァレイ藤原英


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬岡田馬なり71.0-55.0-40.2-12.3

併せ馬でしっかり内面に負荷をあたせています。馬ナリでゆったり入って終い反応させてしっかり伸ばしてくる。操縦性高く内面の意志も強く真面目さが前面に出ていて良い雰囲気です。



レッドアヴァンセ音無


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり54.4-40.0-26.4-13.8

馬なりで調整です。軽い追い切り設定でしょうか。牝馬は一週前にビシっとやって直前軽めで仕上げてくるのがセオリー、それができていない点でちょっと不安を感じさせます。チューリップ賞では次走に向けての調整という部分と末脚絶対値を測るという乗り方だったので本番に向けてのローテ理論的な評価はできる。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

天皇賞春の陣出走馬一週前追い切り・調教診断2012 ~【予習】~ 

2012/04/24 Tue.


 フォトパドックが更新されていますが,先に一週前追い切り分析を消化しちゃいます!


 長距離馬の見極めって結構難しいんですよね~うまく説明できないですが,あまり調教と結果が直結しずらい。展開の紛れや,調教動いたって距離適性がない場合(気性的に)もある。(阪神大賞典オルフェーヴルや昨年のトゥザグローリー,ローズキングダムなど)

 調教動かない馬のほうが,実は長距離上手だったりするケースもあったりしたり。当レースを読み解くには,騎手の采配力や長丁場で力を出せる適性を持つ馬をまず見つけ出すことが大事で,その馬がデキ自体に問題ないのかチェックするプロセスがベターなのかなぁと思ったりします。


◎ 天皇賞春出走馬一週前追い切り・調教分析2012


ウインバリアシオン
天皇賞春一前:栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.5-53.6-39.8-12.6
日経賞   :栗CW3頭併せ終い一杯79.2-64.3-50.6-37.5-13.5
京都記念  :栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.9-53.9-39.3-12.5
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯83.9-68.0-52.7-39.5-11.9
JC    :栗CW併せ馬終い一杯83.2-67.5-53.1-39.2-12.6
JC一週前 :栗CW一杯82.5-66.1-51.6-38.3-11.9
菊花賞   :栗CW併せ馬終い強め80.6-65.8-52.2-39.2-12.9
神戸新聞杯 :栗DP併せ馬馬なり77.3-61.5-48.0-35.5-11.5
ダービー  :栗CW馬なり85.3-68.9-53.4-38.9-13.1

時計を見てもわかるとおり,日経賞は強い負荷をかけたもので,馬も最後までしっかりと頑張っていました。おかげで前走は無事復活!馬に再度スイッチが入ったと考えてい良いと思います。一週前追い切りもいい顔で走れています。最終追い切りは,勝負調教を入れてきたら完璧ですね!仕上がったがゆえの終いの凄いキレを確認したいところです。



オルフェーヴル
天皇賞春一前:栗坂併せ馬馬なり51.7-38.2-25.0-12.4
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯50.7-37.4-25.2-12.9
有馬記念  :栗坂併せ馬終い強め51.7-37.7-24.4-12.3
有馬一週前 :栗坂併せ馬終い強め51.7-38.0-24.9-12.2
菊花賞   :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.5-24.7-12.3
菊花賞一週前:栗坂4F52秒2―12秒2(強め)
神戸新聞杯 :栗坂単走終い強め53.1-39.1-25.8-12.8
ダービー  :栗坂併せ馬終い強め52.3-37.7-24.7-12.5

いつも坂路調整なのが同馬の特徴。今回の追い切りでも併せ馬で馬の気持ちが前に出すぎていますね。例の件もあったので,単走追いのほうが良かったような気が・・・・。馬なりで楽に好時計を出す点は身体能力が非常に優れている証拠です。ただ,気持ちが勝ちすぎている。阪神大商店で露呈したとおり,操縦性という面で言うと,長丁場は合わない雰囲気を感じます。



ギュスターヴクライ
天皇賞春一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
ダイヤモンド:栗坂単走馬なり56.3-41.2-27.7-14.0(重)

坂路の駆け上がり方がどことなくお父さんに似ている。いつもどおりの負荷をかけられました。基本的にあまり坂路で動けるタイプではないと思います。最後も脚が上がり気味。それでも調子の良さの片りんは見せてくれました。




ケイアイドウソジン
天皇賞春一前:美南P併せ馬馬なり65.4-49.8-37.5-12.6
日経賞   :美南P併せ馬馬なり66.2-51.5-37.6-13.1
ダイヤモンド:美南W併せ馬馬なり84.0-68.0-53.0-39.1-12.7(稍)

まぁこの馬なりというところでしょうか。ダイヤモンドステークスをどう評価するかでしょうね。私はここに直結するとは考えていません。




ゴールデンハインド
天皇賞春一前:美南W併せ馬馬なり83.7-67.6-52.4-38.3-13.5
ステイヤーズ:美南W併せ馬終い強め68.1-52.1-37.8-13.1

同馬もこの馬なりというところでしょうか。万葉ステークスを逃げ切りましたが,当時は前有利な馬場状態。今週末も同様なら・・・・という見方もあるでしょうが,同型との兼ね合い次第でしょうか。




コスモロビン
天皇賞春一前:天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯67.0-52.4-37.7-12.5
日経賞   :美南P併せ馬終い強め64.9-49.3-35.7-11.9

一杯に追ってきましたが,正直言って現時点では素軽さは足りないと思います。




ジャガーメイル
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯76.8-62.9-49.1-35.4-11.8
阪神大賞典 :美南P単走終い一杯66.2-50.3-36.3-11.7
有馬記念  :美南P併せ馬終い一杯65.2-49.5-35.8-11.2
有馬一週前 :美南P併せ馬終い一杯68.8-53.4-38.0-11.7
JC    :美南P単走終い一杯50.9-36.2-11.5
JC一週前 :美南P単走終い一杯80.4-64.2-49.6-35.6-11.7
天皇賞秋  :美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
京都大賞典 :美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8

一週前にビッシリ追って最終追い切りは反応の良さを確認する程度の調整を行うのが同馬の型。それにしても意欲的な追い切りです。併せている馬のほうが前に出て素晴らしかったです。併走馬の名前(私はわかりませんが)は調べて覚えておいたらよいと思います。好調教馬です。中距離戦ではもう勝てない。。。オルフェーヴルの不安のあるこの長丁場で金星を掴む!こんな意図を勝手に想像しています。





トーセンジョーダン
天皇賞春一前:栗CW3頭併せ終い一杯85.4-68.2-52.7-39.2-12.8
大阪杯   :栗CW併せ馬終い一杯97.7-81.1-66.6-51.5-38.1-12.5
大阪杯一週前:栗東CWで6F83秒5―12秒1(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり87.4-71.0-55.0-39.9-12.1
有馬記念一前:栗坂単走馬なり56.2-41.9-27.6-13.8
JC    :栗CW併せ馬終い一杯98.4-82.4-67.5-53.3-39.3-12.6
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり99.7-83.6-68.6-53.6-39.4-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.4-51.8-38.0-12.4
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯51.7-???-25.2-12.7
10有馬  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.1-25.0-12.5(不良)

終い重点の追い切りです。追ってから力強く抜け出して併走馬を突き放しました。併走馬が走れていないという見方もできますが。だた,もう少し時計的にキレが欲しいというのが本音です。このひと追いで変わって素晴らしい最終追い切りをみたいものです。



ナムラクレセント
天皇賞春一前:栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.5-13.0
阪神大賞典 :栗坂単走終い一杯52.7-39.6-26.9-13.8
日経新春杯 :栗坂単走一杯53.1-39.6-26.7-13.6(重)
日経新春一前:栗CW6F78.9-13.6(馬なり)
ステイヤーズ:栗CW単走終い一杯77.9-64.5-52.3-39.9-12.9
11天皇賞春:栗坂単走終い一杯51.1-38.5-26.1-13.4
11阪神大賞典:栗坂単走終い一杯51.2-38.2-25.8-13.2

まだ昨年ほどのデキの良さにはありませんが,大分馬が良くなってきました。最終追い切りで坂路51秒台出せたら無事本番仕様のデキに持ってこれたと判断してよいです。今週の追い切りは前回に比べて本当に良くなってきています。



ヒルノダムール
天皇賞春一前:栗CW併せ馬終い一杯99.8-82.2-66.2-52.0-39.2-13.4
阪神大賞典 :栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.7-51.0-38.4-12.2
京都記念  :栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.6-26.6-13.0(重)
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.8-50.9-38.0-12.3
有馬記念  :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.4-26.3-12.2
有馬一週前 :栗CW併せ馬終い一杯80.6-65.3-50.9-37.3-12.1
昨年天皇賞春:栗坂単走終い一杯53.5-38.9-25.6-12.5
昨年大阪杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-24.4-12.1
昨年京都記念:栗CW併せ馬終い一杯96.4-80.4-65.7-51.6-38.4-12.0
昨年日経新春:栗CW併せ馬終い一杯80.9-66.0-51.6-38.3-12.2
昨年鳴尾  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.4-24.5-12.4

逆に首を捻りたいのが同馬。終い追ってからうまく身体を使えていない気がします。真面目に走っていないとも受け取れます。少し不安が残る追い切り気配だったというのが感想です。




フェイトフルウォー
天皇賞春一前:美南W併せ馬終い一杯68.0-52.7-38.7-13.2(重)
日経賞   :美坂併せ馬終い強め51.6-36.9-23.8-11.8
菊花賞   :美坂53.0-37.9-24.8-12.4
菊花賞一週前:柴田善を背に美坂4F53秒7―12秒0
セントライト:美坂併せ馬終い一杯51.9-計不-25.0-12.6

舌を出してベロベーロが印象的(笑)。馬場が合わないのでしょうか,一杯に追うも併走馬に馬なりで前に出られます。好感は持てません。



マイネルキッツ
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯65.6-51.1-37.2-12.4
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯65.3-51.7-38.0-13.4
ダイヤモンド:美坂3頭併せ終い強め51.8-38.2-25.3-12.8(稍)
ステイヤーズ:美南D併せ馬終い強め80.2-64.4-51.3-38.7-13.0
2011天皇賞春:栗CW3頭併せ終い一杯83.1-67.7-53.0-38.5-12.0(稍)
2011日経賞 :美南D併せ馬馬なり81.6-65.8-51.7-38.2-12.3
2010天皇賞春:栗CW併せ馬終い強め65.9-51.6-37.9-12.3(不良)
2010日経賞 :美南P併せ馬馬なり66.0-51.1-37.3-12.6

調子が良い時は馬なりで楽に併走して内面の負荷をかけるのが同馬の追い切り。今回は遅れて最後は手が動く始末。調子は良いようには見えません。二年連続最終追い切りは栗東で行っています。今年は栗東入りしないようだったら勝負気配はなしで考えてよさそうです。



ローズキングダム
天皇賞春一前:栗坂単走終い強め52.7-38.1-25.5-13.1
大阪杯   :栗坂併せ馬終い強め53.2-39.1-26.2-13.4
大阪杯一週前:栗東坂路で4F53秒3―13秒6(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり79.8-63.5-49.7-37.2-12.5
有馬記念一前:栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

同馬は非常に良くなってきていると感じます。復調気配です。追い切りをみていても昨秋の気の悪さはさほど出ておりません。リフレッシュして内面的に立て直せた可能性があります。動きも良いですね。





≪ 総 評 ≫


 能力は断然 オルフェーヴル

 ですが,最終追い切りで今回以上の動きが確認できれば期待したい馬は

 ☆ナムラクレセント

 です。


 無難に結果を残せそうな馬たちは

 〇ウインバリアシオン
 〇ギュスターヴクライ


 
 勝負気配を感じる

 ▲ジャガーメイル

 
 復調気配

 ▲ローズキングダム

 
 こんな感じの見立てでしょうか。


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

皐月賞出走馬一週前追い切り・調教分析 ~【予習】~ 

2012/04/11 Wed.

 昨日でやっと少し雪が融けてきました。今日から自転車通勤に挑戦したいと思います(笑)


◎ 皐月賞出走馬一週前追い切り・調教分析


アーデント
皐月賞一週前:美南W併せ馬終い一杯83.1-67.6-52.5-38.3-13.2(重)
弥生賞   :美南W単走終い強め83.1-68.3-53.1-38.7-12.4(重)
弥生賞一週前:美南W64.8―12.8(一杯)
京成杯   :美南W併せ馬馬なり67.3-52.2-38.7-13.0
いちょうS :美坂単走馬なり58.8-43.7-29.0-14.4

馬体はフォトパドックでみた感じよりもよさそうな雰囲気ですね。重たい馬場の中,力強く最後まで伸びきっている点は評価したいです。負荷もしっかりかかっています。動きを見る感じでは,瞬発力型ではなく,しぶとさがあるタイプに見えますね。パワーもありますので,洋芝とかは合いそうな感じがしますね。気持ちも乗っていましたので最終追い切りでどこまで仕上がるかしっかり見極めたいと思います。



アダムスピーク
皐月賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯54.5-40.2-27.2-14.2(不)
弥生賞   :栗坂併せ馬終い一杯56.5-41.3-26.9-13.5(重)
弥生賞一週前:栗東坂路で4F54秒3―14秒4(一杯)
ラジNIKK:栗坂併せ馬終い強め52.1-38.4-25.7-12.9

ジェンティルドンナとの併せ馬。最後は脚が上がってしまいましたが,脚が上がるまでの走りのプロセスは悪くないですよ。ここでビシっと追ってこれたので,最終追い切りで抜群の気配を見せてくれたら最高ですね!重い馬場より時計の出る坂路のほうがよさそうな馬ですよね。しっかり見てみたら,自分が懸念していたよりもさほど悪くはありません。ただ,最終追い切りでも最後脚が上がる調教だと・・・・・仕上げが間に合っていないという可能性が高いということになります。




グランデッツァ
皐月賞一週前:栗CW併せ馬馬なり83.1-57.6-53.4-39.8-13.1(重)
スプリングS:栗坂併せ馬馬なり53.0-39.2-25.8-13.0
スプリ一週前:栗東CWで5F70秒9―12秒6(一杯)
ラジNIKK:栗CW併せ馬馬なり97.6-80.1-64.4-50.6-37.7-12.6

いやー併せ馬で見ると大きい馬ですね(笑)。時計は平凡ですが,動きは順調そのものですね。フォトパドックを見る限り仕上がりきっていますので,この余力十分な動きを確認できれば十分であると判断したいです。




ゴールドシップ
皐月賞一週前:栗芝併せ馬終い強め74.7-60.9-48.0-35.8-11.8(不)
共同通信杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.9-26.7-13.5(重)
共同通信一前:栗坂52.2―13.0(一杯)
ラジNIKK:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.4-12.6
ラジNI一前:栗坂併せ馬終い一杯55.5-39.5-25.5-12.5

まぁこの馬はもともとズブい馬という位置づけであるのですが,併せ馬で自分から前に出ようとなかなかしませんね。気合をつけられて前に迫るが,馬なりだと現状に甘んじようとする感じがします。芝コースなのでいまいち基準時計はわかりませんが,最終追い切りでしっかり追われて好時計をだしてきたら評価したい馬ですね。今回の調教を見ても,同馬には追える騎手が必須ですね。




コスモオオゾラ
皐月賞一週前:美坂単走終い一杯 計測不能
弥生賞   :美坂単走馬なり53.9-39.1-25.9-12.8(重)
弥生賞一週前:美浦坂路で4F51秒4―12秒5(馬なり)。
共同通信杯 :美坂単走終い強め 計測不能 (稍)

終い重点の追い切りです。直線向いて脚さばきが非常に強く,リズミカルになり最後までまっすぐしっかり登板してきました。仕上がり具合は非常によさそうですね!気配は抜群です。




ディープブリランテ
皐月賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.2-26.8-12.8
スプリングS:栗CW併せ馬終い一杯84.7-67.6-52.1-37.6-12.2
スプリ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F54秒8―13秒7(一杯)
共同通信杯 :栗坂単走終い一杯???-???-26.9-14.0(重)
共同通信一前:栗CW81.7―11.7(一杯)
東スポ杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.6-24.5-12.1
東スポ一週前:栗坂53.0―12.1(G強め)

終い重点にいっぱいに追ってくる内容。パワーがありますよね。キレるというよりもパワーですね。いかにもダーボーよりも皐月賞向きのギアという感じです。操縦性が高ければ文句ないんだけどなぁ。。。。ワールドエースは,優等生としたら,ディープブリランテは,我が道を行く者といった感じでしょうか。G1戦です。絶対能力があっても人馬一体になれないのであれば,やはり勝ちきれないでしょうね。




フジマサエンペラー
皐月賞一週前:美南W併せ馬馬なり72.9-56.5-41.3-13.6(重)
毎日杯   :美南W3頭合わせ67.0-51.8-38.2-13.3
東スポ杯  :美南W併せ馬終い一杯83.3-67.9-52.9-38.5-12.9

内からジワっと自分から前に出ていきましたね!内面はしっかりできていそうです。路悪が得意の馬です。




ベールドインパクト
皐月賞一週前:栗CW3頭併せ終い一杯82.3-68.1-54.2-40.3-13.3(重)
前走OP  :
きさらぎ賞 :栗CW3頭併せ馬なり83.0-66.8-52.0-38.5-12.4
きさらぎ一前:栗CW83.8―12.1(一杯)

仕掛けるまでは抜群の手ごたえでしたが,追ってからさっぱりでゴール板過ぎても追われていました。脚がしっかりタメれていませんね。あと重たい馬場も合わない感じです。末脚勝負だと一線級相手では分が悪いイメージです。フォトパドックは悪くはないですけどね。うーん・・・という感じです。



マイネルロブスト
皐月賞一週前:美南W併せ馬65.8-50.3-36.3-12.3(重)
スプリングS:美南W単走馬なり68.8-52.9-38.4-13.0
スプリ一週前:武豊を背に美浦南Wで5F65秒7―12秒4(仕掛)。
京成杯   :美南W単走終い強め67.3-52.5-38.9-12.7
朝日杯   :美南W単走馬なり69.2-53.7-38.8-12.5(稍重)
朝日一週前 :美南W併せ馬終い一杯67.3-51.4-37.1-12.6(稍重)
東スポ杯  :美南W併せ馬終い一杯65.9-51.3-37.5-13.2

一週前にビシっと追って最終追い切りは軽めで流すのがこの馬の追い切り型。飛びが大きく迫力がありますね!鞍上も腰を落とした馬に負担のかかる乗り方をしているのにウッドチップコースで楽に好時計をだしました。重い馬場なのにね。心身共に充実しています!人気薄になるようだったら迷わず買いたい馬ですね。




モンストール
皐月賞一週前:美坂併せ馬馬なり54.2-38.4-24.5-11.6(稍)
スプリングS:美南P併せ馬馬なり69.0-52.7-38.4-11.9
京王杯2歳S:美坂併せ馬終い一杯51.8-36.4-23.5-11.5
新潟2歳S :美南P併せ馬終い一杯54.1-38.5-12.2
新潟2歳一前:美浦南Wで6F84秒7―13秒2(強め)
新馬戦   :美坂併せ馬終い一杯(良)50.4-36.5-24.3-12.0)

時計は平凡ですね。軽いなりに集中した走りは見せています。




ロジメジャー
皐月賞一週前:美南W3頭併せ馬馬なり68.3-53.4-39.2-12.9(重)
スプリングS:美南W併せ馬馬なり67.9-52.7-39.2-13.2
セントポーリ:
京成杯2歳S:美南W併せ馬馬なり67.5-52.1-38.5-12.7
新馬戦   :美南W併せ馬馬なり67.5-52.6-39.2-13.0

馬群を割る,揉まれ強さをつけるためにしっかりと負荷をかける3頭併せですね。最後自分からグっと前に出てフィニッシュします。精神面は非常に良さそうですね!ただ,スプリングSはうまく乗って3着だっただけに,身体能力的にG1で通用するかが鍵でしょう。



ワールドエース
皐月賞一週前:栗坂併せ馬終い強め54.7-40.7-27.1-13.4(重)
若葉S   :栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.6-26.2-13.1
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬単走終い強め54.0-39.7-25.9-12.7
若駒S   :栗CW3頭併せ終い強め99.0-83.3-68.1-52.9-39.0-12.4

重たい馬場ですが一歩一歩力強く最後まで伸びきっています。馬の気持ちもしっかりしていますね!一言に「優等生」です。大きく崩れることは考えにくい馬です。追い切りをみた印象は非常に良いです。
ワールドエースは,重賞出走時以外(若駒S,若葉S)でも調教映像が配信されています。JRA的にはクラシック戦線で相当注目している馬だという位置付けを持つ馬だという認識でいます。



≪ 総 評 ≫

 パっと見て,仕上がり度が高そうな馬は,

 ◎マイネルロブスト
 ◎コスモオオゾラ 


 です。


 負けずに,

 〇ディープブリランテ
 〇グランデッツァ
 〇ワールドエース


 ここらへんも順調ですね。


 各馬については,コメントを参考にしてください。このことを想いながら,最終追い切りをしっかり見ていきます。今日もなんとか昼休みで書ききれました(笑)

 

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

桜花賞出走馬一週前追い切り・調教分析2012 ~【予習】~ 

2012/04/04 Wed.

 
 こちらはもう四月だというのに,雪が降っています!気温もマイナス!

 例年だったらそろそろ自転車通勤に切り替えられるのですが・・・・早く自転車乗りたいところです!(笑)
 

 いやいや,たくさんの温かいコメントありがとうございます!なるべく時間を見つけて早めに返信したいと思います!

 よくよく見たら,先週は意外に上位評価と馬券がうまくリンクしているんですね・・・・。結構時間をかけて1頭1頭分析したので,自分としても満足です!今週も時間が許す限り,頑張らないとですね~!もちろん自分のために(笑)


 コメントを読ませてもらって,私のスランプ脱出の答えはシンプルだと感じました。

 「自分を信じる!(笑)」ですね(笑)。

 優柔不断なA型です。うーん!色んなことが気になってしまうタチですからね~(笑)。


 
◎ 桜花賞出走馬一週前追い切り・調教分析2012


アイムユアーズ
桜花賞一週前:栗CW単走馬なり84.2-68.2-53.4-39.5-12.6
フィリーズ :美坂単走終い馬なり54.4-39.6-25.0-11.8
フィリ一週前:美浦南Wで6F84秒0―12秒5(馬なり)。(重)
阪神JF  :栗坂単走馬なり52.3-???-25.8-13.1
阪JF一週前:栗CW併せ馬馬なり99.5-82.7-67.3-52.8-39.2-12.7
ファンタジー:美坂併せ馬馬なり先着51.6-38.4-25.3-12.4
函館2歳S :函館W併せ馬強め遅れ80.6-65.3-51.7-38.7-12.9

終始馬なりで調整的な追い切りです。単走ながら馬自身がしっかり集中して一完歩毎に力強い脚さばきで走れています。近走と線でつなげると心身ともに充実しています。




ヴィルシーナ
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.2-26.3-12.9
クイーンC :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.6-26.9-13.6(重)
クイーン一前:栗坂53.9―12.5(一杯)

最後のほうになって一杯に追ってくる。まだ,ピリっとしてきた印象はない。追えば追うだけ伸びそうなイメージですが,スピード感は感じません。オークスを目標に桜花賞で叩いてくるというイメージの馬の可能性があります。




エピセアローム
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い強め54.5-39.5-25.8-13.0
チューリップ:栗坂単走終い強め54.0-40.0-26.6-13.6(重)
阪神JF  :栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.1-25.1-12.7
阪神JF一前:栗坂併せ馬終い強め52.6-38.5-25.0-12.4
小倉2歳S :栗坂併せ馬終い強め52.2-38.4-25.3-12.7

併せ馬で遅れましたが,一歩一歩力強く素軽いです。最後少し気合を付け気味くらいのほぼ馬なりです。最終追い切りは勝負気配を感じさせるようにビシっと追ってきてもらいたいです。




サウンドオブハート
桜花賞一週前:美坂単走馬なり55.4-40.3-26.5-13.2
前走    :
阪神JF  :美南W単走馬なり71.9-55.5-41.0-13.5
阪神JF一前:美南W単走終い強め66.0-50.9-37.8-13.2

時計を見てもわかるとおり軽めの調整。リラックスして力まず走れている点を評価したい。ただし,最終追い切りはビシっとやらないと評価はしたくない。輸送を考慮してどのような追い切りになるか楽しみな馬。




ジェンティルドンナ
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い少し強め54.5-39.3-25.6-12.8
チューリップ:栗併せ馬終い一杯56.3-41.2-26.9-13.5(重)
シンザン記念:栗坂併せ馬終い強め53.5-39.1-26.4-13.6
シンザン一前:栗坂単走馬なり57.8-42.5-27.5-13.8
未勝利戦  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.0-12.5

いいですね!エピセアロームとの併せ馬でした。シンザン記念の最終追い切りのときと比べても,今回は馬の内面にしっかりとスイッチが入ってきていますね!動きも力強く,非常に前向きさを感じさせます。過去と縦で比較すると明らかに良化していることがわかります。フォトパドックと線で繋がりますね!最終追い切りで期待したいです。




ジョワドヴィーヴル
桜花賞一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.8-67.4-53.1-39.5-12.8
チューリップ:栗CW併せ馬終い一杯88.3-72.0-56.4-41.7-12.6(重)
阪神JF  :栗CW併せ馬終い一杯98.2-81.3-66.5-52.9-39.2-12.7
阪神JF一前:栗CW併せ馬終い一杯 モヤのため計測不能 1F12.5

馬格が小さくて飛びが大き目,パワーがあるタイプではないので,姉ブエナビスタと違ってウッドチップコースで速い時計をだしずらいタイプに見えます。ムチを抜いて見せムチから一発~3発と叩くとグーンっと加速します。反応の良さは示してくれました。ただし,まだ走らされている段階なので,ムチなしに加速して終いキレる追い切りに徐々にシフトしていってほしいというのが理想像です。時計の出ないタイプなので時計はあまり気にしなくても良さそうです。松博流なので終いの反応だけはしっかり確認はしなければいけません。
肝心の縦の比較ですが,まだ一週前追い切り段階なのではっきりと言及しないほうが良いかもしれませんが,阪神JFのほうがスケール感を感じさせるものはありました。まだ一週前段階なので最終ジャッジは最終追い切りを見てちうことで。




ハナズゴール
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.2-25.0-12.2
チューリップ:栗坂単走馬なり62.3-45.2-29.3-14.1(重)

おお!と声を上げてしまいました(笑)。一週前追い切りで終い一杯にしっかり追ってきました。その時の反応が圧巻。前足の出し方が非常に力強く,いかにも末脚キレるイメージの追い切り内容。非常に良いですね!時計もラスト1F12.2秒と優秀です!前走は早めの栗東輸送で環境の変化で戸惑い,飼葉を食べなくなり,馬体が細化したとのこと。追い切りも軽いものでした。ただ,軽い中でもフットワークと前走の勝ち方に見どころがあったので,B評価した馬です。今回は・・・・最上位評価候補です。




マイネエポナ
桜花賞一週前:美南P併せ馬終い一杯67.2-52.0-38.0-12.1
アネモネS :
フェアリーS:美坂併せ馬馬なり53.0-38.5-24.9-12.3
フェアリ一前:美坂単走馬なり59.1-43.7-28.7-13.8

しっかりと内面に負荷を受けていますね。内から仕掛けて抜け出して,前に出るときの顔がいいですよ。この馬としては内面が充実しているように見えます。ただし,ゴール板を過ぎてからも一杯に追ってました。この手の追い切りは,予定通りに調整が進んでいないときに良く見られるパターンです。最終追い切りでも見られたら要注意。




メイショウスザンナ
桜花賞一週前:栗CW併せ馬馬なり86.6-69.8-54.2-40.0-12.2
フラワーC :栗CW単走馬なり81.3-66.0-52.2-39.1-12.9

調整的な追い切りですが,終いまでしっかり集中できています。動きもいいですよ。(時間の関係上簡単に(笑))





≪ 総 評 ≫

 一言にハナズゴール素晴らしいですね!

 あまりこういうことは言いたくないのですが,「非社台」です。

 内枠に閉じ込められて,動けない競馬をされたときは,不発に終わる可能性を秘めています。

 しかしながら,純粋に馬そのものを見ると,ハナズゴールから買いたくなる というのが,一週前追い切りを見ての感想です。

 久しぶりに,自信のある一頭として推奨できそうな気配です。

 枠順は,中~外枠欲しいですね!

 ハナズゴールばかり強調してしまいましたが,ジェンティルドンナの上昇度も素晴らしいものがあります。この2頭ともフォトパドックと線で繋がるので,現時点では強く推奨したいのがこの2頭です。


*** コメント返信 ***


お疲れ様です。お世話になっております。
なんて事でしょう・・・またやってしまいました。
詳細はともかく馬券構成のミスで3週連続敗退でした 泣
いかに上手に馬券にするか!これには運もあるかもですね。

私は間違いなくしっちぃさんのブログを参考にして稼いでます!
おっしゃる通りご自身の分析力に自信を持って下さいね。
私の暇な時間を分けたいくらいですですが、是非桜花賞も宜しくお願いします。

前走立ち回り次第でもっとやれたんじゃないかと思うジェンティル。
ここでも桁違いの末脚を見せてくれそうなハナズゴール。
物静かな印象にもG1級の才能を感じるサウンドオブハート。
間違いなく力上位のアイムユアーズ。
展開次第でも大魔神の緊張した顔が見てみたいヴィルシーナ。
そして是非しっちぃさんの意見を頂きたいオメガハートランド。
なんと前予想上位3頭がPP評価と被ってる!!これは・・・

どんな展開になるんでしょうね。楽しみです。
ながながと失礼しました。

MERIO #- | URL | 2012/04/03 13:22





こんにちは、いつも参考にさせていただいております。
先週は谷間の週だったので、いまいちやる気が起きず、このブログを参考にして大阪杯はフェデラ、ジョーダン、マイティ、ナイトの3連複BOXを買ったところ、資金ができたので、元々無かったものと思い、急ぎでダービー卿ではガルボから本ブログ調教B評価の馬達に3連複で流したところ(ダイワファルコンだけは妙味ないため外しました)、見事的中!
本当にダービー卿など検討らしい検討もしていなかったので、少し震えました(笑)

ブログ主様は実馬券はスランプ気味、とのことですがこのように単純に、気楽に乗っかっただけで馬券を獲れている者もいるので少々複雑というか競馬の難しいところですね。
私も検討段階では完璧だったのに実馬券は・・・という思いを何度もしておりますので。

お礼と激励になればと思いコメントしました。
このブログはすごいと思っていますよ。

けいっち #jnUNkWIE | URL | 2012/04/03 16:53





こんにちは。
先日はコメントに対して、ご丁寧な返信ありがとうございました。
今回の記事も非常に興味深く、楽しく拝見させて頂きました。
1つの記事を書くのに一体何時間かかるのだろうと、ふと心配になりました。
無理をなさらず、継続して頂けると助かります。

さて、前置きが長くなりましたが、早速先週の的中報告と不的中報告を(涙
大阪杯は、管理人様が、アーネストリーをぶった切ってくれたおかげで、3連複を6点で的中して十分な利益を確保。
その勢いで中山メイン。本命は、
オセアニアボスでした。券種は3連複で手広く・・・も管理人様推奨のガルボを斤量から3着候補にしてしまい、痛恨の外れ・・・、各500円買っていただけに、悔やんでも悔やみきれない結果に。。。

コメントの返信で、
「騙されないようにしてください」
ではなく、
「バシッと信じて下さい」
と言ってくれれば・・・。
嘘です!!! (笑
何れにしても、当サイトの精度の高さを認識した週末でした。
今週も宜しくお願いします!!

ちまあ #- | URL | 2012/04/03 17:06





こんばんは。
続々と感謝のコメントが書き込まれていますね。
さすがです。

桜花賞のFP診断拝見しました。
ハナズゴールの馬体細化だけが気になっていたので
自信を持って買えそうです。

というかしっちぃさんの診断を拝見して
桜花賞は1点で的中するんじゃないかと
とらぬ狸の何とやらで、ほくそ笑んでます(笑)

調教診断楽しみにしております。

賭神 #- | URL | 2012/04/03 23:19




みー : 【インサイダー】本命決着になろうが穴馬が激走しようが胴元の考えることは唯一!いかに売上を伸ばすかの1点と思われます、よほどの違反行為がない限り馬の勝ち負けには興味は無いのでは…、もちろん走らせる側のインサイダーはあると思うのですが胴元からすれば小さな事です、放馬をして売上の返金をしなくてはならなくなったJKにはキツいお仕置きが、プロ連には色々と言われましたが一般ニュースにも取り上げられた2着激走JKには甘いお仕置きが‥と考えるのは私だけでしょうか…、それと大魔神オーナー、世間一般の反応は「馬を持ってたの?」「昔、稼いだからいい馬を買えるんだね」そんなところです、悲しいかな今の大魔神には~職業~がありません(一応は野球解説者ですが)馬主は世間から虚業と言われても本業を持たなくてはなりません、本業で儲けての道楽なのですから、まだ歌手や俳優などの芸能人なら許せますが無職の金持ちにG1は取らせないでしょう~G2やG3なら話題にもなりますし売上協力者の1人としてタイトルは渡すとは思いますが‥。全て私の偏見なのであしからず。

みー : 【blog検索人】暇にあかしてネット検索をしております、怪しげなblogは毎度のことながら的中をアピールして会員を募っています、何処のblogがどの馬を推奨したかはメモをしている私です、騙されはしません!blogで馬名を公開しておきながら会員様には的中をお届け?舌が何枚あっても喰えない奴らです(笑)的中と言っても当たっているのは1番人気の馬なんて言うことは多々あります、毎日違う馬名を公表して、何通り買うの?文体も似ていて同一人物?なんて言うのもあります、そんな中で先週は「トラックマンが教える競馬の裏情報」は大阪杯ではSマイティを、ダービーCTではガルホを、同じく「小倉の馬券師」はダービーCTではガルホとネオサクセスの2頭を推奨しておりました、桜花賞は「トラックマンが教える競馬の裏情報」ではハナズゴールを、「小倉の馬券師」ではジョワドとハナズゴールの2頭を推奨しています、 当るも八卦.当らぬも八卦ですが3連複の軸はハナズゴール?しっちいさんの評価も高いようだし‥。


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

高松宮記念出走馬一週前追い切り・調教分析2012 ~【予習】~ 

2012/03/22 Thu.


更新作業が遅れていますね!フォトパドックもやっと更新されたようです。時間を見てUPしたいと思います。


まずは,G1だからこそJRAレーシングビュアーにUPされている,一週前追い切り映像についてコメント等をUPしていきます。カレンチャンやダッシャーゴーゴーの映像が無いのが不満です!


もっと負担金額上げてもいいので毎回G2~3でも一週前追い切り映像をUPしてもらいたいものです。



アポロフェニックス
美坂単走終い強め50.5-36.8-24.4-12.3
シルク  :美坂単走終い一杯51.8-36.9-24.6-12.6(稍重)
シルク一前:美坂50.6―12.3(一杯)
オパールS:美坂単走馬なり51.7-37.7-24.3-11.9
アイビス :美坂単走終い強め50.8-36.7-24.0-12.0

単走です。この馬なりっといったところです。地力で1200m重賞レベルを好走するのは厳しい存在と評価しています。



エーシンリジル
栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.9-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1

徐々に馬自体は良くなってきています。一叩きの効果はありましたね。パワー型の馬体なので,しっかりと追うのであれば,終い12秒を計時してくれるのが理想です。




サクラゴスペル
美南W3頭併せ終い一杯66.7-52.1-38.1-13.0

初見です。外から豪快に併走馬を差し切ります。内面については充実していそうな部類です。最終追い切りを注視したいです。



サンカルロ
美坂併せ馬馬なり52.8-36.3-23.8-11.7
阪急杯   :美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
阪急杯一週前:美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
阪神カップ :美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
スプリンター:美坂併せ馬馬なり(良)53.3-36.0-23.5-11.7
SP一週前  :美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
セントウル :美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
高松宮   :美坂併せ馬馬なり(良)53.2-36.2-23.9-12.2
昨年スプリ :美坂併せ馬馬なり(良)54.9-37.2-24.4-12.6

いい動きです。脚さばきがしっかりとキビキビしていますね!重め残りだった前走はお釣り残しの仕上げ状態でした。今回はキッチリと身体が絞れてくることが一つのデキの指標として良さそうです。




ジョーカプチーノ
栗坂単走終い一杯51.6-???-25.6-13.3
オーシャンS:
京阪杯   :栗坂単走終い強め52.0-38.7-26.5-13.7
キーンランド:函館芝単走終い一杯65.6-50.4-37.8-12.2
昨年安田  :栗坂単走終い強め53.0-38.5-26.0-13.6(稍)
昨年安田1前:栗坂単走終い一杯52.9-37.7-25.4-13.2
昨年高松宮 :栗坂単走終い強め55.7-39.3-???^12.8(重)
昨年シルク :栗坂単走終い強め52.7-38.3-25.8-13.5

データは蓄積するものですね!縦の比較がしっかりできます。動きは真っ直ぐ駆けており,状態面は悪くない!という印象を受けました。悪いときは,フラフラしたりする馬ですからね。前走もしっかりと掲示板に載っているし,更に上昇してきたかという印象を感じます。過去の時計を見てみても,坂路52~53秒台なら終いは12秒台で上がれない馬です。時計自体は,51.6秒とここで書きだした過去の時計の中では最速です。雨続きで良馬場でも時計のかかる馬が続出する今の栗坂路をしっかりと過去最速の時計で真っ直ぐ駆け上がれる内容は,非常に好感が持てます。レースでは再度ウチパクが乗るみたいですね・・・・・ニヤリ。




マジンプロスパー
栗CW単走馬なり82.9-66.7-51.9-12.5
阪急杯   :栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
阪急杯一週前:栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前 :栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐    :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6

鬼時計の出せる馬ですが,あえてこの時計で調整したという感じの追い切りです。単走ながら非常に集中できて走れています。前走は強い競馬過ぎて,反動が心配でしたが,杞憂で終わるでしょう。むしろ充実期に入ってきた可能性が高いくらいの集中力を走りから感じさせます。




ロードカナロア
栗坂併せ馬終い強め51.7-37.4-24.2-11.9
シルクロード:栗CW併せ馬馬なり82.0-66.0-52.5-37.6-12.3
シルク一週前:栗坂50.1―11.8(一杯)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり(見せムチのみ)51.7-37.7-???-12.2

時計の出し方は優秀です。ラスト1F11.9秒で後半も止まらずに時計を出せています。鞍上は福永Jぽかったので軽く時計が出しやすい設定ですが,良いでしょう。シルクロードの一週前のほうが時計は出していますね。最終追い切りをしっかり見たいと思います。



ワンカラットは,回避のようですね~残念です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2024-03