調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

ヴィクトリアマイル一週前追い切り2017 

2017/05/10 Wed.


 グリーンチャンネルではヴィクトリアマイルの一週前追い切り映像はありませんでした。主催者としては格付けが低いG1なのでしょうか。レーシングビュアーには追い切り映像がありましたので軽くチェックしたので書いておきます。

>あたさん

 どうもありがとうございます!誕生日同じなんですね~!何か嬉しいですね(笑)

 本ブログはあくまで個人的な思考をアウトプットして自分の記憶に定着させるために書いているものです。

 支持してくれる方がいるので,継続できているという面もあります。

 自分の思考が、あたさんを始め、皆さんの「気付きのきっかけ」となれば幸いだと思っています。
 
 楽しく目の前で起きている「事実」をしっかり観察し,これを競馬予想的中に繋げていければいいなぁと思っております^^

 競馬は観察していてほんと楽しいです!



アドマイヤリード須貝

≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ馬なり83.1-66.6-51.9-38.0-11.7

3頭併せで1馬身以上後方から直線インからスっと動いて行って楽に前を捕える動きが出来ています。(完全に捉えたのはゴール板過ぎてからですが)非常に集中力が高い状態で心身レベルはかなり高いことが伺えます。

→ しっかり溜めてイン併せて差し込むイメージで追い切っています。体力豊富で集中力タイプ,馬群で闘争心を煽りながら溜めて最後ギュンと末を伸ばす競馬が理想です。大外枠配置は割引でしょうか。


ジュールポレール西園

≪一週前追い切り≫

栗坂単走終い仕掛け強め52.8-38.3-25.1-12.5

フォトパで確認した通り脚が長いのでしっかり大きく飛べていますね。四肢の連動性も良く無駄なく真っ直ぐ綺麗に走れています。馬も真面目で鮮度も感じさせます。飛びが綺麗で軽さもあります。これはディープ牝馬としては良いものを持っているタイプです。


スマートレイアー大久保龍

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け強め81.4-65.5-51.5-37.7-11.8

併せ馬で後方から直線向くと外から併せて仕掛けます。直線向くとスっとギアを上げて末をしっかり伸ばして突き放します。操縦性高く、「動」と「静」がしっかりできているタイプでマイルよりももっと長い方が現状合っているように思えます。身体面も良く,内面もOKです。仕上がりの印象は良いです。



ミッキークイン池江

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け強め83.2-67.3-52.7-38.5-11.8

大きく後方から動き出して直線はインから併せます。楽に柔らかく大きくキレある動きで併走馬を突き放します。飛びも綺麗でしっかり四肢連動して直線走力が高いところも確認できる。内面も良しです。おそらく一番人気になる馬でしょうが,これはちょっと逆らえないって感じがありますね。


競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

NHKマイルカップ出走馬一週前追い切り2017 

2017/05/03 Wed.



 今日から私も黄金週間に入ります。実家の網走に帰省しますので,次回更新は,土曜日朝になるかなぁ。


◎ NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017


★アウトライアーズ小島茂

≪一週前追い切り≫

美南W調教師単走馬なり57.3-42.7-14.7

走りはキビキビと走れていて筋肉にも緊張感があり軽快な走りができています。皐月賞は不完全燃焼で終わっているので疲労もストレスも少ないように感じさせ,デキは高い位置で維持できているように感じます。走法的に頭が高いので,ギアを入れる初速は速そうですが,トップギアの持続力となると,東京コースではどうかなぁと思ってしまうタイプではあります。

→ 百日草特別のレースを観ましたが,完璧な競馬をしてアドマイヤミヤビとカデナに差されます。東京でのトップスピードの持続力勝負になると若干適性違いとなってきそうです。

→ 内伸びスピード持続力勝負だった皐月賞,これを外から差し切ろうとした騎乗で完全に設定バイアス負けした内容です。これは次走評価に当たってはかなりポジティブな材料です。

→ 皐月賞ラップ,35.1-59.0-34.5,1000m59秒で走って内先行勢が止まらないで残る流れ,これでは差脚勝負の馬は完全に良さが死ぬ設定です。設定負けで馬柱汚れて今回,マイルに距離短縮して巻き返しても良いというのが,ローテ論からの評価になる。世代戦最高峰の皐月賞を経験させてからのNHKマイルというのも良い。

→ 枠順配置は,ロスなく流れに乗せれるように真ん中より内枠理想,最後も大外ぶん回しではなく,イン強襲が最良です。




★カラクレナイ松下


≪一週前追い切り≫

栗CW単走終い仕掛け82.2-66.6-52.4-38.6-11.8

追われてしっかり伸びます。桜花賞時でも評価していた馬で動きに重苦しいところはありません。後肢の可動を大きく動かせる馬でグリップも良く瞬発力もあるタイプです。ただ,東京マイルでのトップスピード勝負となると,ちょっと適性違いが出てくる感じが否めない。桜花賞も脚を溜めましたが,最後は脚があがっていた。雨ふって力がいる馬場も合っているという馬の評価だったのでどうでしょうか。




★キョウヘイ宮本


≪一週前追い切り≫

栗坂単走高倉終い仕掛け53.6-39.5-25.8-12.9

終い時計がかかるのはいつものことです。しっかりグリップして足先で力強く返すといういかにも重馬場巧者の走りです。ダートでも走れるタイプだと思います。良馬場の東京マイル戦だとこの硬さのある走法だと正直合いません。長く速い脚を持続するタイプには見えません。ただ,道悪で他馬がギア上げきれない設定だとスイスイ走ってハイパフォーマンスを発揮できるタイプです。馬場次第という評価です。デキは高い位置で安定できています。




★ジョークリストリ清水久


≪一週前追い切り≫

栗CW単走黒岩終い一杯81.2-65.9-52.2-38.8-12.4

走りが硬く,稍重の中山馬場をスイスイ走れたのには納得がいきます。ただ,追い切りで走りを観ていると,トップスピードの高さは感じさせないタイプでハイスピード値に限界がありそうなタイプです。トップスピードの高さが求められないパワー馬場なら適性力が高まります。馬体は締まっていてデキはキープできています。

→ 前走はシュタルケ騎手が上手に乗ったのも結果に繋がっていますね。



★ボンセルヴィーソ池添学

栗CW併せ馬松山馬なり82.9-67.2-51.9-37.5-11.6

内面は真面目でしっかり先着できています。戦績を見ても真面目な頑張り屋さんなのが際立ちます。ただ,走りはダイワメジャー産駒らしくフォームが柔らかく伸びないタイプで前枝の出し方が硬いです。東京G1なので馬場は軽く時計が速い設定に変えてくるはず。トップスピードの持続力勝負だとちょっと適性的に分が悪そうなイメージを感じます。こちらも重たい馬場設定の方が合うタイプです。



ミスエルテ池江

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬馬なり66.5-51.8-38.3-11.6

併せ馬で後方の外から併せる形です。多少行きたがる感じはあるが我慢はしっかり出来ている。Goサインを出すとしっかり反応して大きなストライドで伸び伸びと走れています。身体能力の高さはしっかり感じさせます。ただ,東京向きの気性ではない感じなので,ハイラップ戦になってインを上手く立ち回る設定というオプションがあれば条件はマッチして来る。逆にスロペで流れたり,外枠配置だと厳しい材料でしょうか。非常にいいものは持っている馬です。





★モンドキャンノ安田隆


≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬ルメール馬なり51.9-37.8-11.8

併せ馬でしっかり走れていますね。前脚をしっかり前に出しながら後肢と連動して推進力に替えられている。ちょっと硬いところもありますが,適度に柔らかく走れているフォームは,「脚をしっかり溜めて弾けさせることが条件」として,東京マイルをこなすことができそうです。追い切りからも溜める練習はできているので,前に行ってしまったスプリングステークスは「度外視」で良いでしょう。距離も本質的に長いし,この距離の中山は合いませんでした。



★リエノテソーロ武井


≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬終い仕掛け67.9-52.8-38.8-12.5

併せ馬でインから併せます。直線併せる形になって軽く仕掛けると抜け出して最後までしっかり伸び切ります。抜け出す時の脚も速く,非常に軽快に最後まで走れています。軽やかに飛べている点は良い印象を受けます。トップスピードギアの深さは,一流サンデー馬には劣るものの,軽快かつ素早いギアチェンジはしっかり出来るものを持っています。馬体は太くなく,筋肉もしっかりついています。順調そのものです。内面も真面目で良い。

→ 中山マイルを速めに動いての4着ですか。レース内容的には,東京1400mに距離短縮で良さが発揮できる内容で東京マイルだと実質距離延長的な意味合いになる。そういう意味では前走はここに繋がる競馬が出来ていない点はローテ論から割引材料にはなる。



レッドアンシェル

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け82.2-66.3-50.5-36.4-12.0

併せ馬でインから併せます。4角回って直線で併走、そこから仕掛けるとしっかり反応して突き抜けます。しっかりと溜めが効いていて,GOサインを出すと素直に反応し終いしっかり弾けられています。操縦性の高さは◎です。内面も真面目です。走り的には大外を豪快に伸び切るよりも器用に立ち回ってロスなく弾けさせた方が結果は出せそなタイプです。

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06