調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 号外レポート

150718~19平場出走馬追い切り分析レポート 

2015/07/18 Sat.



 平日から更新できずにスイマセン。

 若手が一人リタイアしそうな感じで,必然的に仕事量が増えてきています。やはり、12月くらいになるまでは厳しい日々が続きそうです。

 あと、最近、何気なくやっていたスマホゲームの 白猫プロジェクト に ハマりつつある部分も悪さしています(笑)

 今週は函館記念のみということで、平場追い切り馬が多くアップされていました。

 結構、平場追い切りは、お宝馬を見つけることができるくらい貴重な材料です。

 今回もお宝馬がいるはずです。よかったら参考にしてみてください。

 参考にして幸せになれたら、その幸せを私にも分けてください(笑)

 なんちゃってね!(笑)



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アサクサポイント ジョライS

馬なりで流す追い切り。仕上がりは悪くはなく能力は出せそうだがが極め仕上げではない。



アズマシャトル マレーシアカップ

馬なりで楽に好時計,充実一途です。身体が充実しているから内面も自然と余裕が出てくる。

→ ローテ的にもここは獲りに来たレースのはず。追い切りの動きからも納得。



アミカブルナンバー バーデンバーデンカップ

仕掛けてからの反応は素晴らしい。馬体もしっかり絞れているし作れている。ただ、飛びが大きめで綺麗なので小回りのコーナリング競馬よりは直線力のほうが高そうな走りではある。


アメリカンウィナー ジュライ

時計的には楽そうだが、動きはしっかりしており、筋肉や馬体もそれなりに作れている。仕上げ的には
悪くない。



ヴォーグトルネード ジュライ

馬体もできているし、追われてしっかり伸び切るという溜めが作れているハイレベルな追い切りをこなせている。この馬の場合は適性さえマッチすれば相当強い競馬ができるはず。

→ 中京D1800はちょっと条件合わない感じですね。



エアアンセム マレーシアC

力強く自分で走れている状態なので適性さえ合えば崩れにくい状態にはある。

→ 阪神がマッチするはずなので中京も合うはず。



カハラビスティー バーデン

走り方から器用さがありそうで明らかに小回りコースでのコーナリングスパートが合うタイプに見える。単走でしっかり集中して走れており,走れる状態に仕上がっている。

→ ローカル狙い厩舎のイメージがある伊藤厩舎(本当かどうかは各自調べて(笑)),福島1200mで1000万勝ちあり、近走中山しか使わないとこの馬のことを理解してローテを組んでいる感じがあり好印象を受ける。



クライスマイル 安達

美浦の坂路を楽に53秒で大外をまわして駆け上がる。仕上がり自体は悪くはない。未勝利戦は中山で勝っているが勝ち鞍は左回りばかり。休み明けで中山(右回り)で大負けしている点は少し気になる材料



クラージュドール ジュライ

馬体や筋肉のつくり、脚捌きなどは問題ない。ただ、追われてズブいところは見せている。デキ自体は悪くはなさそうでそこまで気にすることはなさそう。



コアレスキング 安達

一杯に追われて元気いっぱいに大きく走れている。連勝中の勢いは感じさせる。ただ、前走D1400mで先行させた後の距離延長は,難しい部分はありそうでそこだけでしょうか。

→ 昇級戦なので普通ならこのクラスでどこまで通用するか試すタイミング。ローテ的にも難しいタイミング



サウンドトゥルー ジュライ

一杯に追われても反応が鈍いというかズブいところを出している。リズムを失った戦績なのでそういう部分は気になるタイミングです。




サクラレグナム バーデン

いい馬体にしあがって筋肉も充実しています。単走でもしっかり反応できているし,首差しが短くて太いという明らかな小回り短距離巧者の走りが出来ている。出来に関しては文句なし。

→ サクラ馬に戸崎が乗ると勝負のタイミングのイメージがある。

→ 今までダート走らせていてからの芝替わりですか。時計のかかる芝状態だったら激推しできましたが、その辺の部分はどうかなぁ。惜しい。




ショウナンアチーブ バーデン

馬体がいいラインになってきている。筋肉もしっかりしており,いい意味で硬い走りが出来ている。こういう走りができる馬は明らかに短距離が合う。しかも小回り向きです。追い切りでもしっかり伸び切る強さを持てているのでデキに関しては間違いなく良い。

→ ここ2走東京1400mで二回つかって、0.2秒差、0.4秒差というもの。走りから明らかに小回り向きでここ2走先行できているということから、ここは大きく適性値が改善するタイミング。ショウナンカンプという血が古馬になってスプリント適性を大きく示してくるはず。


→ 蛯名騎手も手ごたえをつかんで、どう乗って勝つか考えているはず。



スズカヴィグラス 安達

まぁ平凡です。



セイカフォルトゥナ 安達

終い首を上げて辞めたがる仕草がある。ちょっと内面がまだ走る方向に充実していない




ティアップレーヴ 安達

この馬なりという感じで特出する点はない



トゥザレジェンド 池江

余裕の動きでクラージュドールを圧倒している。連勝してきた勢いを感じさせる充実したものはありそう。休み明けでもその辺はキッチリ仕上げてくるノーザンブランド。



バーバラ バーデン

馬体の感じは悪くはない。ディープらしい品の良さがある。基本的にはピッチ走法なので、今回のような条件がベストマッチする。ここ3走の大負けは適性が合わなかっただけで、今回は適性ある舞台を選んできた。なので、人気が無いようであれば穴馬として期待できるタイミングでの出走

→ 休み明けは変われるタイミング,仕上がり自体も上々です。





ブラインドサイド 安達

追い切りの感じ位は軽くてどうかなぁという部分はある

→ 去年の2着馬で、休ませてここを狙って仕上げてきたローテだということは感じさせる。




ペイシャオブロー バーデン

元気よく単走で走れている。デキ自体は悪くはない

→ 福島2歳S勝ち馬で札幌と福島に勝ち星がある。実績からも小回り向きでここは改めて実績ある条件で出直しを図った休み明けローテで穴買いのタイミング




ヘミンングウェイ マレーシア

走りが硬めにシフトしてきているので阪神や中京は本質的に合う。できれば坂路育成が理想です。前走阪神でかちあげたとおり、この番組選びは正解




ベルゲンクライ ジュライ

時計は出ていないが、馬体の感じや走りをみているとデキに関しては絶好調な雰囲気です。

→ 前走買わなきゃいけなかったよなぁ。ロイヤル軸で外したレース^^;




マローブルー マレーシアC

馬体は充実一途でさすが堀育成と感じさせるもの。フレッシュな状態なのでどこまでやれるか楽しみな素材です。

→ 相手関係は一気に強化されている事実はある

→ 牝馬ながら筋肉が凄い。育成レベルは高く,内面の充実度で好走しても不思議はない。川田騎手を押さえられた背景も評価したい



リヤンドファミユ マレーシア

時計は平凡だが、追い切りはしっかり動けていてまったく問題ない。逆にこの走りが出来ていて得意であろう阪神で結果が出ていないのが個人的にも納得できない部分はある。

→ 中京コースも合うはずなので引き続き馬券圏内評価となる追い切りと適性,オルフェーヴルは道悪の鬼だったようにこの馬も道悪は合うはず。



ロジサンデー 安達

追い切りを見る限りそこまで悪い感じはしませんが、クラスが上がってから停滞しっぱなしですね。

→ まずは溜めを教え込むなどして変化を与えてしっかりきっかけを作りたい。



ロワジャルダン 安達

走りからは小回り向きな感じで東京では負けても問題ありません。それでも東京で勝ち負けできる強さがあるので地力は上位でしょう。




最近更新しないお詫びに,今週の勝負レースを公開します。意外?かもしれませんが(笑)
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 号外レポート

【号外レポート】中山09R芙蓉ステークスを攻略せよ!! 

2013/09/28 Sat.


 少し面白そうな設定で時間もあるのでゲリラ更新で書いてみます。

 出走馬のうち,3頭調教映像があります。


 07マーブルカテドラル

 10パシフィックギャル

 11イオラニ

 特別に調教映像があるということは「JRAから注目されている馬」という位置付けに入ります。


07マーブルカテドラル
美南W併せ馬馬なり85.1-68.7-53.4-38.6-12.8

前に馬を置いてスっと反応して楽に抜け出します。身体の状態が相当良くないとこんな芸当の追い切りはできません。



10パシフィックギャル
美南W併せ馬馬なり68.7-54.6-40.8-13.6

終始馬体を併せて内面に負荷をかける追い切りです。アスター賞の追い切り設定よりは調整的な意味合いが強い。アスター賞のときも調教映像が合った馬でJRAからは評価が高い馬。手塚厩舎は馬の内面をしっかり磨ける優秀な厩舎。



11イオラニ
美坂単走馬なり51.9-37.6-24.2-12.1

まだうまく溜めが作れないと思わせる追い切りです。一息で走りたがっている。先先出世させたければタメを作れるようにならないとダメ。距離短縮は歓迎ですが,一本調子で押し切りずらい今の中山設定馬場があることは覚えておきたい。


 
 以上が調教を観ての感想です。



 断然に 07マーブルカテドラル の評価が私の中では高いです。


 さて,マーブルカテドラルの前走に注目して見ます。


 新潟2歳S

 
 このレースって,相当レベル高かったレースという位置付けで評価しても良いと考えています。


無題

 
1着馬ハーブスターは間違いなく,阪神JFで有力馬になれる資質を証明している。

このレースは,追い込み・差し馬が上位を占めるレースで,前でレースをした馬で最先着した馬は

マーブルカテドラルの5着です。


前で競馬してマーブルカテドラルに次ぐ6着だった

マイネルメリエンダ 次走 野路菊Sで3着


先行してタレてしまった注目していた

アポロスターズ 次走 カンナSで1着


逃げないで教育的なレースを敢行し8着だった

モズハツコイ 次走 ききょうSで3着


 惨敗組も相手関係や条件変更で次走楽に結果を出せていることがわかります。


 先行組で一番接戦を演じた マーブルカテドラル は 次走一番期待できる位置にいることが証明される。


 ローテ理論や相手関係からも,今回は注目の出走でかつ,調教も半端なく良いと判断できる今回は


 自信の◎をつけて応援したい。


 ◎07マーブルカテドラル


 相手は,10パシフィックギャル,11イオラニ,距離はマイルより1800~2000のほうが良いのが本音だが地力は高い05ポーラメソッド,馬体が抜群09ツクバアズマオー


 
 参考になりましたら,人気ブログランキングをポチっとよろしくお願いします(笑)

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-02