FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ジャパンカップ2019 

2019/11/24 Sun.


 ちょっとインプットに時間かけ過ぎて,アウトプットできません(笑)

 昨日のレースを観ましたが,不良馬場で「重馬場巧者」+「体力の豊富さ」が求められていました。

 また,大外に持ち出し過ぎると、距離ロスと馬場の影響でまったく出番有りませんでした。(東京最終レース)

 府中市の降水量を調べてみましたが,7時まで雨はふっていたようです。これからの天気はどうでしょうか。
 http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-44116.html?areaCode=&groupCode=

 これらの条件を最重要として評価した場合,次の通りの評価で考えます。


 ◎13エタリオウ
 ◎09ルックトゥワイス

 エタリオウは,京都大賞典に関しては「結果を出す騎乗」ではなく,あくまで次走に向けた調整レースでした。

 今回はしっかりパフォーマンスを上げてきます。それに加えて「重馬場」設定です。これは神風が吹きました。

 ノリさんが本気の騎乗で結果を出して来る条件が揃いました。

 ルッゥクトゥワイスは,「オッズ評価」からピックアップしました。同馬も前走は調整的なレースでここ目標に仕上げてデットーリ器用と結果を出せる設定までもってきたという市場の判断が働いているようです。

 2頭とも,体力・精神力豊富な「ステイゴールド産駒」です。 この点も線で繋がります。

 想定よりも馬場の回復が速くて時計も出る条件に変更となった場合

 ◎01カレンブーケドール

 追い切りみても非常にデキの良さが目立ちます。やはり牝馬なので,軽さ優位で体力は牡馬のほうが上という評価で重馬場なら評価落とします。それでも軽量なので、馬券的には押さえておきたい。

 今回のジャパンカップは,このまま重たい馬場が続いて,伏兵人気のステイゴールド産駒の活躍を期待したい と考えています。

 

sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

ジャパンカップフォトパドック2019 

2019/11/22 Fri.



カレンブーケドール
今年は競馬観戦できていないのでこの馬がどんなタイプかわかりませんが、ディープインパクト産駒らしいしなやかさを備えています。顔つきもよく眼の輝きも素晴らしい。充実していそうで良いリズムでジャパンカップの舞台に向かえそうです。肩・背中・お尻・トモ良し。


シュヴァルグラン
適性力の証明は済んでいる。あとは加齢の影響で心身が維持できているか。馬体を見ると意外と若々しい。若干太いかなぁという印象はあるものの前と後ろ背中の仕上がり具合は及第点。もうひと絞りあれば完璧だった。


スワーヴリチャード
皮膚が薄くて品の良い馬体が特徴な馬だったが,どうも今秋は馬体の見栄えが過去と違う。しかし、お尻からトモの充実ぶりは昨年の良い頃に近づきつつある。顔つきがもっと良いとより◎ですが。適性馬体ではあります。


ダンビュライト
基本的に見栄えのする馬です。お城の大きさは近走と比較しても素晴らしい。しっかり仕上がっています。適性的にはややズレがあるタイプ。


マカヒキ
前走と比較しても良くも悪くも変わってこない。成績も変わってこない。年齢的な部分もあり一変は厳しいか。


ムイトオブリガード
充実した素晴らしいお尻が印象的です。胴が短いのでスロペから加速力勝負が理想な設定。脚が長くてその部分でストライドをカバー。適性馬体はもう少し胴の長さが欲しい。デキは良い。


ユーキャンスマイル
弾力管溢れるムイトと比較すると見栄えしないタイプ。しかし。脚は長く胴の長さもちょうど良い。前走と比較して明らかに馬体も良くなってきている。背中も良し。瞬発力勝負やスピードが求められる舞台は疑問な印象を感じさせるが,しっかり仕上がった。馬体的にも適性馬体。


ルックトゥワイス
良くも悪くも前走時と変わらないデキをキープしています。もう少し胴に長さがあるとJC適性馬体でした。溜めて弾けさせる戦法は馬体からも合っている。


レイデオロ
馬体バランスは相変わらず良いが,悪く言えば過去の馬体から成長していない。オールカマーの馬体は明らかにお尻が三角で物足りない。それと比較すると今回上昇してきている。ただ、いい頃と比較するとまだ若干足りない。有馬記念に仕上がる設定か。


ワグネリアン
前走と比較して明らかにパワーアップしてきた。脚が長くもう少し胴が伸びていると完璧な適性馬体です。背中がやや短いのでこの距離なら溜めて弾けさせる戦法で戦いたい。デキは良いので期待できる。


エタリオウ
可もなく不可もなくという感じ。菊花賞のキレキレな馬体が印象的でそのころと比較すると物足りない。ただ、少しズル戻りつつはある。前走よりは上積み有。馬体的にはJC適性馬体。


◎ワグネリアン
〇ユーキャンスマイル
▲カレンブーケドール
☆エタリオウ



sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2019-12