調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【最終追い切り評価】2022/10/16(日)秋華賞(GI)阪神 芝2000m 

2022/10/16 Sun.


2022/10/16(日)秋華賞(GI)阪神 芝2000m
連続再生
1週前
最終
馬番 馬名 性齢 父 母 厩舎 調教映像
1
ウインエクレール
牝3 ディープインパクト サマーエタニティ 美浦・畠山吉宏
10/5
10/12
2
ライラック
牝3 オルフェーヴル ヴィーヴァブーケ 美浦・相沢郁
10/5
10/12
3
タガノフィナーレ
牝3 エピファネイア タガノミューチャン 栗東・中村直也
10/6
10/13
4
ラブパイロー
牝3 パイロ グッドファッション 美浦・大和田成
10/5
10/12
5
ストーリア
牝3 リオンディーズ フェリス 栗東・杉山晴紀
10/6
10/13
6
メモリーレゾン
牝3 オルフェーヴル メモリーパフィア 栗東・長谷川浩大
10/5
10/12
7
スタニングローズ
牝3 キングカメハメハ ローザブランカ 栗東・高野友和
10/5
10/12
8
ナミュール
牝3 ハービンジャー サンブルエミューズ 栗東・高野友和
10/5
10/12
9
スターズオンアース
牝3 ドゥラメンテ サザンスターズ 美浦・高柳瑞樹
10/6
10/12
10
アートハウス
牝3 スクリーンヒーロー パールコード 栗東・中内田充正
10/5
10/12
11
エグランタイン
牝3 キズナ ラトナプラ 栗東・笹田和秀
10/5
10/12
12
ウォーターナビレラ
牝3 シルバーステート シャイニングサヤカ 栗東・武幸四郎
10/5
10/12
13
エリカヴィータ
牝3 キングカメハメハ マルシアーノ 美浦・国枝栄
10/5
10/12
14
ブライトオンベイス
牝3 キタサンブラック コーディーライン 栗東・清水久詞
10/5
10/12
15
サウンドビバーチェ
牝3 ドゥラメンテ スクービドゥー 栗東・高柳大輔
10/5
10/12
16
プレサージュリフト
牝3 ハービンジャー シュプリームギフト 美浦・木村哲也
10/5
10/12



総 評

A  05ストーリア、08ナミュール、10アートハウス

B+ 16プレサージュリフト、07スタニングローズ

B  01ウインエクレール、02ライラック、11エグランタイン

B − 09スターズオンアース、06メモリーレゾン

C  省略


 出来の良さが特に際立つのがAの3頭。

 05ストーリアは人気がないが出来は素晴らしい。ただ、胴長でワンターンな競馬がいかにも合いそうなタイプ。これまで適性を意識してか左回りにこだわって使ってきたこともあり、ここでいきなり右回りかつ内回りの舞台で格上挑戦とハードルは高いが、穴馬として買い目には入れておきたい一頭。スムーズな競馬ができれば馬券圏内のチャンスはある杉山Q×松山騎手コンビライン。

 08ナミュールも追い切りの動きが非常に際立つ馬。フォトパドックからも出来の良さは確認できて線で繋がります。ハービンジャー×ダイワメジャーのパワーで生きるジャー2配合からも阪神適性は高い。あとは、内回り競馬を上手に差し込むことができるか、騎手の腕に掛かっている。馬は能力を出せる状態にはしっかり仕上がっている。

 10アートハウスも同様に出来が素晴らしい馬。フォトパと線でつながります。スクリーンヒーロー×ヴィクトワールピサとなかなか渋い配合でいかにも時計の早い東京馬場が「合わない」ように見える配合イメージ。それでもオークスで7着できているのは地力が高い証。今回は阪神馬場に変わることでパワーが求められる。東京コースの馬場が得意な馬よりも適正値は確実に同馬が上となる舞台。土曜9Rでヴィクトワールピサの血を持つ馬が追い込んで勝つ馬場設定です。ここでこそ好走するべき馬でここは勝ち負けを期待したい。

 3冠に挑戦する09スターズオンアースは、今回休み明けで連チャン期を終える可能性があるので割引きます。「休み明けは良くも悪くも変われるタイミング」です。アドレナリンが強く出て連チャン期に大舞台で連勝してきましたが、骨折することで「走ることに嫌な記憶」が焼き付いたはず。今回はリズムが一度リセットされた状態なので春先と同じパフォーマンスは出ないと判断します。でも良い馬なのは間違い無いので、紐で最低限押さえます。個人的には馬券外が理想です。


◉10アートハウス
○08ナミュール
▲05ストーリア
☆07スタニングローズ
△16プレサージュリフト、01ウインエクレール、02ライラック、11エグランタイン、09スターズオンアース、06メモリーレゾン

 



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【最終追い切り評価】2022/9/3(土)札幌2歳S(GIII)札幌 芝1800m(久しぶりにちゃんとやってみた笑) 

2022/09/03 Sat.


2022/9/3(土)札幌2歳S(GIII)札幌 芝1800m


馬番 馬名 性齢 父 母 厩舎 調教映像

1ダイヤモンドハンズ
牡2 サトノダイヤモンド メチャコルタ 栗東・池江泰寿

飛びが大きいのでコーナリングしながらの加速するコースよりは広いコースの方が走りやすそう。長く良い足を使うタイプ。骨格の良さは父似。父産駒傾向の足元の硬さがないタイプ。筋肉の質的には札幌は合うが小回り向きな体型ではない。01枠に入ったので一瞬のキレがあれば面白いがそう言うタイプでもない。追い切りは軽めな併せ馬で調整。


2ウェイビー
牝2 サトノアラジン パルストリーナ 栗東・西村真幸

このメンバーに入るのであれば、余裕で動くもしくはもっと弾ける動きがみた買った。


3シャンドゥレール
牡2 エピファネイア マジェスティッククオリティ 美浦・国枝栄

馬体がしっかりしていて前と後ろバランよく四輪駆動できているタイプ。力強さもあるので札幌の洋芝はむしろ合う。心内面の真面目さもしっかり感じさせる追い切りでここに入ると心身完成度は高い馬。

4アースビート
牝2 サトノクラウン タイキマロン 美浦・伊藤圭三

3頭併せで大外から追走。余裕の動きで終いしっかり伸ばして余裕の先着。調教内容としては非常に良い。前走パドック見ると後肢の可動域が良いタイプなので東京コースとかで競馬を見てみたいタイプ。
前走逃げてしまったのと、格上メンバーが揃ったので穴ひも扱いが妥当か。


5レッドソリッド
牡2 ドレフォン ステレオグラム 栗東・音無秀孝

ドレフォンらしい好馬体で力強さがあるが追い切りはやや緩いというかまだ本気で走っていないように見える。今後内面がしっかりしてきたら楽しみはある。


6ブラストウェーブ
牡2 ハービンジャー ツルマルワンピース 美浦・大竹正博

飛びが大きくとてもパワフルな馬。でもスピードにも対応できる素軽さを持つ。東京コースで一瞬でトップスピードに入れる勝負レースだと分が悪いが、持久力戦になりやすいコースでは圧倒的な強さを見せてくれそう。今回も早めに外から捲り上げて体力とパワーで押し切る!そんな競馬が合いそう。外差し馬場やパワフルなタフな馬場ならこの馬が圧勝する可能性高い。

7トーセンウォルト
牡2 トーセンレーヴ ペンネドゥピー 美浦・小桧山悟

ちょっとここに入ると厳しい。追い切りも動けていない。


8アンテロース
牡2 モーリス シャブリ 栗東・岡田稲男

この馬なりにしっかり動けている追い切り内容。悪くはない。前走出遅れて出番なしだったことから、しっかりスタート決めて流れに乗るところが肝要。それでもヒモまででしょうか。前走よりメンバーレベルが上がっている。


9フェアエールング
牝2 ゴールドシップ マイネポリーヌ 美浦・和田正一郎

ゴールドシップなんですが牝馬なのでキレキレな動きもできています。内面も真面目そうで身体能力も高い片鱗を見せてくれている追い切りの動き。前走逃げてしまっているのは割引ですが、上手に足を貯めて弾けてくるならギュンっとキレて勝ち負けに迫る差し込みが見れそうな期待を抱かせる追い切りの動きです。

→ 内面の挙動を見ると、逃げなくても良い位置で折り合えるイメージはあります。前走のレース内容見たら、どうもお釣りがない感じがあるのでそこは微妙。


10アスクメークシェア
牡2 ロードカナロア ディープインアスク 栗東・藤原英昭

長いところをしっかり早めの時計で追い切った内容は意欲的です。キレるという感じではないので、良い位置からロングスパートして粘りたいタイプ。上手に乗れば馬券圏内も期待できる。


11ビキニボーイ
牡2 ビーチパトロール エバーアンドエバー 栗東・梅田智之

この馬なりにしっかり動けている。現時点での完成度も高い。スムーズな競馬ができれば馬券圏内も見えてくる。


12ドゥーラ
牝2 ドゥラメンテ イシス 栗東・高橋康之

軽く仕掛けただけで大外から並走馬をもろともせずキレる動きを披露。しかもまだギアを隠している感じの追い切りの動きです。正直、札幌コースよりも広いコースで走らせたいですが、前に重力が生まれてハイペースになるならこの馬が後ろからぶっこ抜くシーンまで想像できる印象です。ドゥラメンテは良き血です。早逝はほんと悔やまれます。

→ 前走最後ギアあげた時、外にヨレたのは課題。騎手は若いので、場合によっては周りに気を遣って仕掛けられないケースもある。


13ドゥアイズ
牝2 ルーラーシップ ローズマンブリッジ 栗東・庄野靖志

インから合わせる形ですが、大きく後ろから追走し最後は同入です。飛びが大きくかつ柔らかく力強差もあります。ルーラーシップですが現時点での完成度はそこそこ高いです。スムーズな競馬ができれば馬券圏内も期待できる。


14ジョウショーホープ
牡2 ミッキーロケット スターフォーユー 栗東・新谷功一

3頭併せ馬で真ん中走りしっかり内面に負荷がかかりながらも課題をクリアして先着します。重賞で非ノーザン・非社台馬にルメールが乗るというのがちょっとびっくり。国枝Qとかならまだわかるのですが。ただし、ルメールを載せるだけの馬の良さと出来の良さは確認できます。

→ 前走は好ポジション取ったが足を余している感じ。距離延長とルメールで変われるかが鍵。



上記内容を総合すると

◉06ブラストウェーブ
○03シャンドゥレール
▲13ドゥアイズ
☆14ドゥーラ

△04、09、12(01、05、08、10、11)

→()は3複の紐ならここまで押さえる馬

川田手配して適正値高そうなブラストウェーブを中心視します。
相手本線は心身完成度高く札幌適性も高そうな03シャンドゥレールとします。
他に強調したいのは、13と14という評価です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2022.8/28(日)新潟2歳S(GIII)新潟 芝1600m 

2022/08/28 Sun.


2022.8/28(日)新潟2歳S(GIII)新潟 芝1600m

馬番 馬名 性齢 父 母 厩舎 調教映像
1
チカポコ
牝2 ブラックタイド アスペンアベニュー 栗東・西園正都
8/24
2
ロードディフィート
牡2 デクラレーションオブウォー カディーシャ 美浦・和田勇介
8/17
8/24
3
グラニット
牡2 ダノンバラード インティワタナ 美浦・大和田成
8/17
8/24
4
スタンレー
牡2 マクマホン トーセンエポック 美浦・小野次郎
5
バグラダス
牡2 マジェスティックウォリアー メジェルダ 美浦・嘉藤貴行
8/24
6
タマモブラックタイ
牡2 デクラレーションオブウォー タマモイヤリング 栗東・角田晃一
8/24
7
キタウイング
牝2 ダノンバラード キタノリツメイ 美浦・小島茂之
8
シーウィザード
牡2 ビーチパトロール メリーウェザー 美浦・鹿戸雄一
8/17
8/24
9
ウインオーディン
牡2 エピファネイア ピエナビーナス 美浦・鹿戸雄一
10
アイスグリーン
牡2 モーリス グリューネワルト 栗東・池添学
8/17
8/24
11
ピンクジン
牝2 ダノンバラード オーミチェリッシュ 美浦・南田美知雄
8/24


◉08シーウィザード
○02ロードディフィート
▲07キタノウイング
☆09ウインオーディン
△10アイスグリーン


追い切りを見て、フォトパドックを見て一番良いと感じたのが08シーウィザード。
馬体の張りもよくキレキレな馬体を作れている。いかにも早熟といった感じでメンバーレベルが低いここなら同馬でもチャンスがある。前走は函館で逃げて買っていますが、終いはしっかり伸びていたし、追い切りでも併せ馬で後ろからいって外から合わせて先着もできています。新潟替わりも対応できる。早熟性の完成度とじっくり順調に調整できた過程を評価します。浜中騎手の継続騎乗も◉。

相手は、02ロードディフィート。前々で競馬して意外と粘るしぶとい感じの印象。東京で競馬しているので新潟の直線でもしっかり脚の使い方を理解しているはず。あとは田辺との相性次第。無気力騎乗されたら終わりな地雷はある。

北のウイングとウインオーディンは連闘組。前走新潟で上がり3F1位で勝ってきた戦歴を評価。ただ、若駒の連闘と言うのは調整過程では割引。前走同様のパフォーマンスは出せない可能性はある。

アイスグリーンは逆にしっかり調整できた馬。ただ、パワー型で新潟向きのキレというタイプではなさそう。適正面でマイナスも前ポジションとって積極的な競馬をすれば、適正なくてもポジション利益を活かした馬券圏内はあっても不思議ではない出来ではある。押さえ。

基本的には、08シーウィーザードに注目したいレース。







edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

2022/8/24(水)、8/25(木)2歳馬調教ピックアップ(札幌・函館) 

2022/08/20 Sat.


2022/8/24(水)、8/25(木)2歳馬調教ピックアップ(札幌・函館)


オールスイート
牝2 シルバーステート プラントパラダイス 美浦・田中剛
土曜札幌5R2歳新馬12:15発走 / 芝1500m (右)

身体の使い方が好きなタイプで力強い。小さな馬で助手が馬体に対して大きいことから、騎手に代わることでもっとパフォーマンスは上がるはず。力強く大きく使える後肢は素晴らしい。


ゴーマックス
牡2 ダイワメジャー オールドタイムワルツ 栗東・武幸四郎
土曜札幌5R2歳新馬12:15発走 / 芝1500m (右)

2週連続しっかり併せ馬で内面にも負荷をかける。パワー型なので今の札幌は合う。動きも力強く馬体もしっかり作れている印象。


ピュアグルーヴ
牝2 ドレフォン スペシャルグルーヴ 栗東・藤岡健一
土曜札幌5R2歳新馬12:15発走 / 芝1500m (右)

併せ馬しようとしたが併せ馬にならなかった。インからスムーズにコーナリングして仕掛けると素直に伸び切る素晴らしい内容。心身完成度高い。


ミルトクレイモー
牡2 バゴ ウートゥルメール 栗東・中村直也
土曜札幌5R2歳新馬12:15発走 / 芝1500m (右)

一週前にしっかり動かしているので今週は軽め調整。馬体はかなり仕上がっている。スピードもありそうで素直さがありそうで初戦から期待できるタイプ。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2022/8/3(水)、8/4(木)2歳馬調教ピックアップ 

2022/08/06 Sat.


2022/8/3(水)、8/4(木)2歳馬調教ピックアップ

気が向いたのでリスティングした馬のコメントも書いていきます笑。レースの出走の有無やどのレースに出るかは各自で確認してください。ここでピックアップする馬は、しっちぃ目線で現段階の水準以上の動きができている馬です。馬券の軸候補もしくは紐に加えるべき馬です。


ビキニボーイ
牡2 ビーチパトロール エバーアンドエバー 栗東・梅田智之
併せ馬で軽く仕掛けただけで並走馬を突き放す。まぁ並走馬が動かなかった面はありますが、それでも最後まで気を抜かず伸び切る内容は水準以上の動きとして評価。一週前追い切り映像もある馬。

フクチャンキング
牡2 マインドユアビスケッツ ザッハーマイン 美浦・加藤征弘
函館Wで加藤Qのいつもの仕上げ方法でしっかり動けているので評価した。砂で。

フラミニア
牝2 モーリス リミニ 美浦・国枝栄
一週前追い切り映像もある馬。一週前は併せ馬で余裕の動きで先着。最終追い切りは調整的な追い切り。一週前の心身レベルを確認すると水準以上の完成度は持っている。

ミルトクレイモー
牡2 バゴ ウートゥルメール 栗東・中村直也
余裕の動きから仕掛けるとギュンと伸びて並走馬をぶっちぎる。まぁ並走馬が動いていないのもありますが。抜け出してから頭高いのは課題も、現時点では明らかに勝ち負けレベルにある完成度。期待して良い。

アルヴィエンヌ
牝2 ダイワメジャー アルル 美浦・林徹
3頭併せで真ん中から仕掛けられて鋭く抜け出す。水準以上の心身完成度。

クライノート
牝2 スクリーンヒーロー マイネプリンセス 美浦・畠山吉宏
仕掛けられてから矢のように伸びる。飛びが綺麗で現時点でのトップスピード勝負なら水準以上な印象。スロぺ凡戦になると差し届かないというのも想定もレベル高い動き。

コスモアバンサ
牡2 リオンディーズ ヨウヨウ 美浦・奥村武
パワフル。併せ馬で軽く仕掛けられて先着。砂でなら評価したい馬。

フミサウンド
牡2 ジャスタウェイ アブソルートリー 美浦・鹿戸雄一
馬なり調整だが、馬体の完成度や内面の挙動が素晴らしかったのでピックアップ。仕掛けたらどれだけ鋭い脚が使えるのか?と思わせる能力を隠した追い切り。おそらく水準以上のものは持っている。

ルージュイストリア
牝2 ドレフォン レッドクラウディア 美浦・大竹正博
しっかり大きく動けて併せ馬で楽に動いて先着。大竹仕上げ。パワフル。短距離ではない。中距離(1800m以上)で。

ジョウショーホープ
牡2 ミッキーロケット スターフォーユー 栗東・新谷功一
栗坂54.0-11.6でまとめてくる。ほぼ馬なりでこの終いの時計は素晴らしい。

フェイト
牡2 リアルスティール サンタフェチーフ 栗東・矢作芳人
一週前も今週も動きは水準以上。明らかに勝ち負けの仕上げ。期待して良い。

コメントつけるとやっぱり時間かかりますね。でも自分の脳内にインプットはしっかりされます。

ここでピックアップした馬は、明らかに格上の馬が数頭います。しっかり馬券でとっておきましょう。来なかったらごめんなさい笑。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

2022.7.30・31騎手成績マクロ分析 

2022/08/01 Mon.


「2022.7.30・31騎手成績マクロ分析」ということでやってみた企画です。

 短期的にみて、調子の良い騎手、悪い騎手、人気薄でもしっかり持ってきている騎手、人気馬を中心に割り当てられている機種など、マクロ的にデータを整理してみました。

 アナルグなパドック派ではありますが、意外とデータ分析は好きなんです。でもEXCELでマクロ組んだりとかはできません。PCもWindowsからMACに新調したので、Numbersの使い方の練習という意味でもよかった企画でしょうか。

 作った表やグラフを貼っていきます。

表1 2022.7.30・31 各騎手の傾向と成績集計表

1_2022080116294211e.png

5.png

図1 2022.7.30・31 各騎手の単勝率・複勝率・掲示板率

3_202208011629476fb.png
図2 2022.7.30・31 各騎手の「(着順ー単勝人気)の平均値」及び「騎乗馬単勝人気平均値」

単勝人気(出走平均値)が低い値は、人気上位の馬が多く割り当てられている騎手を指します。
この数値は「3.0以下」の騎手は、

川田、武史、福永、池添、康太 が 該当します。

「4.0以下」まで広めると、 戸崎、武豊 まで該当します。

彼らの複勝率を見てみると(複勝率、単勝人気(出走平均値)、着順ー単勝人気Aveの順で記載)

川田 71.4%(1.375) -0.261
武史 35.3%(2.222) -1.875
福永 63.6%(1.417) -0,864
池添 55.6%(2.300) -0.542
康太 66.7%(2.500) -0,087
戸崎 20.0%(3.818) -1.083
武豊 15.4%(3.500) -1.783

平均して2番人気以下の馬ばかり割り当てられている、川田と福永は複勝率高いですね。
平均して3番人気以下の馬なかり割り当てられている武史、池添、康太では、騎乗数の差はありますが、武史の複勝率の低さが目立ちます。ただし、掲示板率は70.6%なので、3着に持って来れないで4・5着が多かったという内容でしょう。
池添と康太は50%オーバーと優秀です。
比較的人気上位の馬を割り当てられている戸崎と武豊は、複勝率20%以下と低調な結果でした。

更に「(着順ー単勝人気)の平均値」に注目します。

この数値は、騎乗馬の着順と単勝人気の差を平均したもので、人気以上の騎乗ができているかどうかのチェック指標として適当に作ってみました笑。

この数値が、「-1.0以下」の騎手は

武史 -1.875(17) 35.3% 70.6% 
戸崎 -1.083(10) 20.0% 40.0%
松山 -2.696(19) 21.1% 31.6%
武豊 -1.783(15) 15.4% 38.5%
Mデム -1.500(12) 25.0% 41.7%
丹内 -1.292(21) 23.8% 52.4%

特に数字が悪いのは、松山騎手。掲示板率も31.6%と人気がない馬なりに好走させることができていない数値となっております。

その他、掲示板率が比較的低い、戸崎、武豊、Mデムについては、「諦める判断が早いのか、積極的な騎乗をしないのか」ちょっと気にしておいた方が良いかもしれません。

武史は、掲示板率が高いので調子が戻ってくれば、一気に複勝率は上がるでしょう。それでも、先週は調子悪いなりに4勝の勝ち星は上げています。


穴馬騎手として、注目評価したいのは

岩田Jr 23.5% 47.1% 0,500 5,118
和生. 20.0% 46.7% -0.208 4.438
西村. 0% 22.2% 0.391 9.300
三浦 22.2% 44.4% 0.333 5.200
大和. 25.0% 41.7% 0.333 6.231
富田. 0% 40.0% -0.083 4.333
今村. 22.2% 33.3% -0.542 4.900

ハイアベレージなのは 三浦騎手と岩田jr、大和ですね。3番目の数値である「(着順ー単勝人気)の平均値」がプラ転しており、人気以上に走らせる機会が多く、かつ、複勝率40%超えは優秀です。

和生はプラ転していませんがそれでも優秀な数値。武史よりも複勝率高いです。

富田は人気ない馬でも勝ちきれませんがしっかり馬券圏内に持ってきています。(騎乗数少ないですが)

今村騎手も複勝よりも単勝という数字ですが、しっかり数字を記録しています。

来週以降もここら辺の騎手の動向に注目ですね。


まとめ

(1)武史は際どいも3着まで持って来れないケースが多く、今週は調子悪かった。
(2)戸崎と武豊の騎乗馬は軸馬として選定すべきではない。
(3)来週以降は、次の騎手たちが有力な穴馬・伏兵馬に騎乗する場合は注目
  → 岩田Jr、和生(札幌)、西村、三浦、大和(札幌)、富田、今村




edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2023-02